2020年4月7日 更新

テナジーのラバー性能を一覧比較!一番人気のテナジー05の凄さとは?

卓球のラバーとして人気の高いテナジーシリーズは、全部で9種類の商品が販売されています。回転量を重視するならテナジー05、スピードを重視するならテナジー25・64、回転とスピードのバランスを重視するならテナジー80が適しています。より扱いやすいテナジーを求めるなら、軟らかいスポンジを採用したFX系の商品がおすすめです。

3,638 view お気に入り 0

卓球の人気ラバーであるテナジーとは?

こうき on Instagram: “メルカリで売上余ってたからテナジー05ハード購入してみた! スペアのハッドロウVRに貼った!  #卓球 #テナジー05ハード  #テナジー #テナジー05 #バタフライ #ハッドロウ #ハッドロウVR #BOB #ボンバード #ボンバード薄 #WRM #ワールドラバーマーケット…” (120423)

卓球メーカーのバタフライ社が開発したテナジーシリーズは、トップ選手から卓球愛好家まで幅広い層から人気のラバーです。テナジーシリーズはハイテンションの裏ソフトラバーに分類され、攻撃型の選手を中心に使用されています。

テナジーシリーズの種類

テナジーシリーズには、以下の9種類のラバーが販売されています。

・テナジー05
・テナジー05FX
・テナジー05ハード
・テナジー25
・テナジー25FX
・テナジー64
・テナジー64FX
・テナジー80
・テナジー80FX


テナジーは商品によって性能の違いがあり、テナジーシリーズの中から自分のプレースタイルに合った1枚を探すことができます。

テナジーの歴史

HARUTO’s Instagram profile post: “テナジー80は最強っしょ!#テナジー80#テナジー #バタフライ #卓球” (120422)

テナジーが卓球界に誕生してのは2008年、バタフライ社のハイテンションラバーとしてデビューしました。2008年に発売が開始されたラバーですが、現在も多くのトップ選手や一般ユーザーが愛用している名品です。

テナジーの試作品が出来上がったのは2000年であり、なんと試作品ができてから8年もの歳月が経過しており、それほど開発や生産に手間がかかった卓球ラバーだといえます。

2008年にテナジー05と25、翌年の2009年にはテナジー64が発売されました。その後、2013年に回転とスピードのバランスに優れたテナジー80がリリースされています。

テナジーシリーズの特徴

テナジーシリーズはそれぞれ特徴が違いますが、シリーズに共通していることは品質の高さになります。一般的な裏ソフトラバーと比較して販売価格は少し高めに設定されていますが、ユーザー数が多いのは優れたラバーだと実感しているからです。

特にテナジー独特のボールをつかむ感覚は、回転量やスピードのコントロールを高いレベルで実現してくれます。またシートがボールにしっかりと引っかかるので、弧線を描いて相手コートに飛んでいき、プレーの安定感を高めることができるのもテナジーの魅力です。
テナジーの寿命は?
テナジーシリーズの寿命は、使用者のレベルや練習頻度によって違います。テナジーが他のラバーと比較して極端に寿命が短いということはないので、3ヵ月を目安に張り替えることをおすすめします。練習頻度によっては1ヵ月程度で寿命がきてしまう場合もありますので、スポンジやシートをチェックしながら検討しましょう。

テナジーシリーズを使用しているトップ選手

みままや on Instagram: “どんなに負けていても 攻め . 粘ることが勝利へと導く.#松平健太” (120421)

テナジーシリーズは、国内・国外問わず数多くの卓球選手が使用しています。日本の選手では、いまや日本の絶対的エースとなって張本智和選手や、華麗なブロックや台上技術で魅せる松平健太選手などがテナジーを使用しています。

海外の卓球選手では、2018年の世界卓球でスウェーデン代表を銅メダルに導いたスウェーデンのK.カールソン選手や、ヨーロッパ選手権の女子シングルスで優勝経験のあるルーマニアのサマラ選手がテナジーを使用しています。

テナジーの性能比較

テナジーシリーズは、それぞれの商品で性能が異なります。ここでは9種類のテナジーの性能を比較していくので、自分に合った裏ソフトラバーを探している場合はチェックしてみてください。

テナジー05

 (120713)

テナジー05は、テナジーシリーズの第1号としてリリースされたラバーです。開発コードNo.05のツブ形状を採用しており、回転性能に優れたハイテンション裏ソフトラバーに仕上げられています。

回転量の多いドライブを武器にする選手には最適なラバーです。ドライブ主戦型だけではなく、攻守のバランスを重視するカットマンにもおすすめの1枚になっています。
回転 ★★★★☆
スピード ★★★★☆
おすすめの戦型 ドライブ主戦型、カットマン
・一番初めに発売されたテナジー
・回転性能に優れたラバー

テナジー05FX

 (120714)

テナジー05FXは、テナジー05をベースにしてスポンジを軟らかくしたラバーです。テナジー05と同様に回転性能に優れながら、ソフトスポンジがラリーの安定性を高めているのが特徴です。

回転量と安定性を重視するドライブ主戦型におすすめで、幅広いレベルの選手が扱いやすい1枚に仕上げられています。
80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のドライブマンにおすすめなラバーとは?主流な戦型の特徴を解説

卓球のドライブマンにおすすめなラバーとは?主流な戦型の特徴を解説

卓球のドライブマンのラバーは回転量を求めるか、スピードと回転の両立を求めるかで選択するラバーを変える必要があります。卓球で回転量を求める選手は粘着系。スピードと回転量の両立を求める選手はテンション系がおすすめです。卓球初級者のドライブマンは中厚の柔らかいラバーを選ぶと打球感を養うことができます。
Shun.T | 4,346 view
卓球のカットマン用ラバーの組み合わせをゼロから徹底解説!

卓球のカットマン用ラバーの組み合わせをゼロから徹底解説!

卓球のカットマン用ラバーの組み合わせは、裏ソフト×裏ソフト、裏ソフト×表ソフト、裏ソフト×粒高、裏ソフト×アンチラバーの4種類があります。卓球のカットマン用ラバーの組み合わせの特徴とおすすめのラバーを具体的に紹介します。
Anonymous | 4,110 view
卓球のカットマン用ラバーの選び方を解説!表と裏の組み合わせも紹介

卓球のカットマン用ラバーの選び方を解説!表と裏の組み合わせも紹介

卓球のカットマン用ラバーの選び方は、プレースタイルによってラバーの組み合わせを考えることが重要になります。攻撃重視のカットマンであれば、攻撃力を考えて弾みの良い卓球ラバーを選択し、守備重視のカットマンは球質の変化を求めてラバーの組み合わせを考えることが大切です。
Anonymous | 6,004 view
卓球ラバーの厚さの重要性とは?硬さや厚みによる違いは?

卓球ラバーの厚さの重要性とは?硬さや厚みによる違いは?

卓球のラバーにはさまざまな種類が販売されていますが、ラバーの厚さや硬さによっても特徴が異なります。卓球のラバー選びは、試合で勝つためには重要になるでしょう。ここでは、ラバーの厚さの重要性や、厚さや硬さによる違いについて紹介していきます。
Anonymous | 2,641 view
卓球ラバーの回転系ラバーの人気おすすめランキング15選!

卓球ラバーの回転系ラバーの人気おすすめランキング15選!

卓球というスポーツにおいて重要なのはラバーです。どのようなラバーを選ぶかによって、回転のかかり具合やボールの弾み具合が全く変わってきます。卓球の回転系ラバーを特集し、ランキング形式でおすすめをご紹介します。
Act | 150,055 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous