2020年2月7日 更新

卓球のフットワークを強化する方法とは?具体的な練習法を解説

卓球のフットワークを強化する練習方法は、左右のフットワーク(1本1本)、切り替えし(2本2本)、ファルケンベリフットワーク、ミドルとフォア・バックの切り替えし、前後のフットワークの5つになります。卓球のフットワーク練習で意識する7つのコツを紹介します。

2,943 view お気に入り 0

卓球のフットワーク練習が重要な理由とは?

Szocs Bernadette on Instagram: “Europe top 16 is finished for me. I have to go home with mixed feelings. I am proud and happy that I could play this tournament and…” (108228)

卓球のフットワークとは、フォアハンドやバックハンドなど、得意な技術を試合で使うために重要になります。

卓球の試合では、自分の得意なプレーがいかにできるかが重要であり、勝率に大きく影響します。例えばフォアドライブが得意な選手であれば、いかに多くフォアドライブが打てるかにこだわることが重要で、フォアドライブを打つためには素早いフットワークと効率的な動き方を覚える必要があります。

ボールに合わせて最適なポジションがとれるように、フットワーク練習を取り組んでいきましょう。

卓球のフットワークを強化する練習5選

卓球のフットワークの鍛え方として、5つの練習メニューを解説します。

・左右のフットワーク(1本1本)
・フォアとバックの切り替えし(2本2本)
・ファルケンベリフットワーク
・ミドルとフォア・バックの切り替えし
・前後のフットワーク


卓球のフットワーク練習は、筋トレのような苦しさがあり、嫌いな練習メニューとして考えている選手も少なくありません。しかし、負荷の大きい練習だからこそメンタルが鍛えられ、筋トレとしても効果のある練習になります。

左右のフットワーク(1本1本)

 (108205)

【卓球の左右フットワークの練習方法】
①フォア側でフォアハンドを打つ
②バック側に回り込んでフォアハンドを打つ

①に戻り、この動きを繰り返す
左右のフットワーク練習を行う時には、まず続けるためにゆるいボールを打ちながら取り組んでみましょう。何より優先するべきは続けることなので、ドライブを打ってミスが増えるのであれば、乱打くらいの強さでミスを少なくすることがおすすめです。

フォアとバックの切り替えし(2本2本)

 (108206)

【2本2本フットワーク練習方法】
①フォア側で2本ドライブを打つ
②の位置に移動して、バック側で2本ドライブを打つ
①に戻り、この動きを繰り返す


2本2本のフットワークでは、バック側の2本はプレースタイルによって足の動かし方を変更しましょう。

フォアハンドを優先するプレースタイルであれば、1本目バックで2本目回り込んでフォアハンドがおすすめです。バックハンドを主力にして戦うプレースタイルであれば、バック側の2本はどちらもバックハンドで対応してもよいです。

ファルケンベリフットワーク

 (108208)

【ファルケンベリフットワークの練習方法】

①バック側でバックハンドを1本打つ
②バック側で回り込んで、フォアドライブを1本打つ
③フォア側に飛びついてドライブを1本打つ

①に戻り、この動きを繰り返す。
ファルケンベリフットワークの由来は?
ファルケンベリフットワークのシステムを生み出したのは、元世界チャンピオンのスウェーデン人である、ステラン・ベンクソンです。

ステラン・ベンクソンの出身がスウェーデンのファルケンベリだったことから、このフットワーク練習の名前の由来になっています。

ミドルとフォア・バックの切り替えし

 (108223)

【ミドルとフォア・バックの切り替えしの練習方法】
①ミドルのボールをフォア・バックどちらかで1本処理する
②フォアかバックどちらかランダムにきたボールに反応して、ドライブで1本打つ
 
①に戻り、この動きを繰り返す。

ミドルを取り入れたフットワーク練習は、スピードの速い現代卓球において非常に効果的な練習になります。現代卓球は、両ハンドをバランス良く使う選手が多いのでミドルに打つことが決定打につながります。

前後のフットワーク

【練習メニュー紹介】Vol.1 前後のフットワーク

【前後フットワークの練習方法】

(1)前陣でフォアハンドを打つ
(2)中陣まで移動する
(3)中陣でフォアドライブを打つ
(4)前陣に移動する
(5)前陣でフォアハンドを打ち、この動きを繰り返す
カットマン対策
卓球のカットマンに必要な前後の動きを練習する場合には、練習相手にドライブとツッツキ・ストップを交互に打ってもらいましょう。

ドライブに対してはカットで返球し、ツッツキ・ストップに対しては前に出てツッツキで返球していきます。これをワンコースで繰り返すことで、カットマンに必要な前後の動きを鍛えることが可能です。

フットワークの練習で意識する7つのコツ

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンフットワーク特集!練習方法や速くする方法のコツ

バドミントンフットワーク特集!練習方法や速くする方法のコツ

バドミントンでは、フットワークが勝利の決め手になります。フットワークを速くする方法、ステップの練習方法、フットワークに効果のある筋トレなどをまとめてご紹介します。バドミントンでもっと強くなりたい方は、ぜひご覧ください。
yuki | 93,152 view
バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンの基本となるフットワークの種類、考え方、練習方法、コツを紹介します。フットワークがマスターできると、相手からの球が打ち返しやすくなります。効率的な練習のやり方を身に着けて、もっと楽しく・素早くバドミントンをプレイできるようになりましょう。
yuki | 44,055 view
バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンにおけるリアクションステップのやり方や練習方法を紹介していきます。ステップの中でも基本となるリアクションステップをマスターして、初心者の方もより速いフットワークを実現し、レベルアップしましょう!!
yuki | 22,292 view
卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達するためには、基礎練習を繰り返しおこない基礎を固めることが重要です。卓球が上手くなる練習メニューを多球・ラリー・サーブ・筋トレの4項目で紹介します。卓球が上達するためには、こなす練習ではなく、練習のポイントを理解して実施することで上達スピートが上がります。
Shun.T | 5,892 view
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。
hoedama1 | 3,182 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous