Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 卓球
  4. >
  5. 卓球シューズのミズノおす...
卓球シューズのミズノおすすめ12選!初心者もOKな人気モデル

卓球シューズのミズノおすすめ12選!初心者もOKな人気モデル

多くのプロ卓球選手も愛用するミズノの卓球シューズ。今回はシリーズごとに比較をしながら初心者にもおすすめの人気のミズノ卓球シューズをご紹介します。デザインもかわいいものからかっこいいものまで充実。選び方を参考にしてお気に入りの卓球シューズを探してみてください。

2021.12.16 卓球

Writer

鈴木明子

公式ライター
鈴木明子

ミズノの卓球シューズの人気の2大シリーズとは?

シリーズ①素足のように軽いウエーブドライブ

ミズノのウエーブドライブ

ミズノのウエーブドライブ

ミズノの卓球シューズといえばウエーブドライブ、というほど人気のこのシリーズは、素足のように軽い履き心地を重視して作られた卓球シューズです。

卓球選手のより強く軽い動きを実現させることをコンセプトにしたミズノのウエーブドライブは、リオオリンピックでの福原愛選手を支えた卓球シューズでもあります。

コートを素足でつかむような感覚と軽い履き心地を求める方におすすめの人気の卓球シューズです。

シリーズ②安定性とフットワーク重視のウエーブメダル

ミズノのウエーブメダル

ミズノのウエーブメダル

ミズノのウエーブメダルはソールの厚みが特徴の卓球シューズです。

ソールのクッション性が安定感をもたらし、特にかかと部分のクッションや小指部分のソールを張り出させることで卓球の左右に踏み込む動きをサポートしてくれます。

一見卓球シューズに見えないようなデザイン性の高さもウエーブメダルの人気ポイントです。かっこいいものからかわいいものまで、カラーも豊富です。

ウエーブメダルは安定感を重視したい方におすすめの人気の卓球シューズです。

ウエーブドライブとウエーブメダルのソールの比較

ミズノのウエーブドライブとウエーブメダルは異なるコンセプトのもとで作られているので比較してみると違いがいくつかあります。

アウトソールと呼ばれる靴底を見てみましょう。ウエーブドライブはウエーブメダルと比較するとソールのラバー部分が少なく、薄底になっているのがわかります。このウエーブメダルの薄底が軽いはき心地を実現させ、素早い動きを可能にしています。

一方ウエーブドライブはソール一面にラバーが貼られています。このクッション性がサイド方向のブレを抑え、安定感のある卓球シューズを作り上げています。

ミズノが独自の技術を駆使してそれぞれのコンセプトを追求したウエーブドライブとウエーブメダルはどちらも人気が高くおすすめです。初心者の方も卓球シューズの選び方に迷ったらミズノが掲げるそれぞれの特徴を比較してみてください。

【ミズノ卓球シューズ】ウエーブドライブとウエーブメダルの違いについて

ウエーブドライブとウエーブメダルのアッパーの比較

ウエーブドライブはプライムスキンという人工皮革を使用した卓球シューズです。この素材が軽いはき心地を実現させています。またアッパーの内側には特殊なメッシュ素材を使用し、卓球の激しい動きの中でも足と卓球シューズが一体となるような心地が感じられます。

ウエーブメダルはデザイン性の高さが人気です。もともと卓球シューズは白地にカラーのラインが入ったものが主流でしたが、ウエーブメダルはいち早くデザイン性に着目。カラーもおしゃれで、かっこいいものからかわいいものまで様々です。

ミズノの卓球シューズはアッパーの素材からデザイン性まで様々に工夫を凝らしすことで人気を保持しています。初心者の方でもやはり最初の卓球シューズはかっこいい見た目やかわいい見た目のものが魅力的ですね。ミズノの卓球シューズはそんな気持ちにも応えてくれます。

卓球シューズの選び方に迷ったら、これを履いてみたい!と思わず感じるものを試してみるのをおすすめします。

その他の人気おすすめシリーズ

初心者向けのクロスマッチプリオ

ミズノから初心者向けに作られているのがクロスマッチプリオという人気の卓球シューズです。

初心者の方が購入する一足目の卓球シューズを想定しているので、比較的低価格なのが人気おすすめポイントです。
ソールには適度な厚みのラバーが全体的に貼られており程よいグリップ性があります。重量も比較的軽いので、初心者の方が履いても負担にならない卓球シューズです。

ワイドで軽いウエーブカイザーブルク

足幅の広い卓球選手のために作られた卓球シューズがミズノのウエーブカイザーブルクです。軽いのも人気のポイントです。

左右の動きが激しい卓球では足幅と卓球シューズの幅が合っていることがシューズの選び方として大切です。足幅の広い方にはワイドで軽いミズノのウエーブカイザーブルクをおすすめします。
 (29884)

レディーズモデル、ジュニアモデルも

ミズノからはレディーズ向けやジュニア向けの卓球シューズも登場しています。
ミズノの卓球シューズはほとんどが男女兼用なので女性が履いても大丈夫ですが、ウエーブメダルSPは特にミズノが女性のために作った卓球シューズです。見た目もかわいい仕上がりになっているおすすめの人気卓球シューズです。足幅の狭い女性はレディースモデルを選び方のポイントにしてみてください。

ジュニア向けにはカバンビスターZという卓球シューズがミズノからは出ています。サイズは18センチから22センチまで。かっこいい見た目で、特に男の子に人気のおすすめ卓球シューズです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ①

クロスマッチプリオRX3

ミズノの卓球シューズ クロスマッチプリオ RX3

ミズノの卓球シューズ クロスマッチプリオ RX3

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:2cm
ヒールのタイプ:フラットヒール
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

ミズノのエントリーモデル

ミズノのクロスマッチプリオRX3はエントリーモデルとして作られた人気の高いおすすめの卓球シューズです。

アウトソールにはミズノ独自のVS1というクッション材が貼られています。このラバーが滑りを抑え、卓球プレー中の着地時の衝撃を和らげます。
初心者の方は特に卓球独特の左右の動きが体には負担になります。ミズノの卓球シューズに搭載されたラバーなら筋肉への負担も軽いもので抑えられるでしょう。

重さも、初心者の方の負担にならないよう軽い仕上がりになっています。
クッション性と軽さという両方のバランスが取れたミズノのクロスマッチプリオRX3から卓球ライフをスタートする方も多い、人気のおすすめ卓球シューズです。
クロスマッチプリオRX3のソール

クロスマッチプリオRX3のソール

滑りにくく軽い

初心者の方は卓球シューズの選び方に迷った時、そもそもそのほかのスポーツシューズと卓球シューズは比較するとどう違うのか?と思われるかもしれません。

卓球シューズとその他のシューズを比較すると、コート上での滑りにくさが一目瞭然です。足裏のラバーを見れば滑りにくさがよく分かります。初心者の方は普通の室内履きで卓球をしようとすると筋肉を痛めることがあるので卓球シューズをぜひ履くようにしましょう。エントリーモデルなら価格もリーズナブルですのでおすすめです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ②

クロスマッチプリオ RX4

ミズノの卓球シューズ クロスマッチプリオ RX4

ミズノの卓球シューズ クロスマッチプリオ RX4

メイン素材:合成繊維
ソール素材または裏地:ゴム
ヒールの高さ:2cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm
  •        
  •        
  •        
  •       
    

クロスマッチプリオRX3からデザインを一新

ミズノのクロスマッチプリオRX4は2018年春夏発売の卓球シューズです。初心者向けモデルとしてクロスマッチプリオRX3からデザインを新たに発売されました。

卓球シューズに必要な機能はクロスマッチプリオRX3から継承されています。滑りにくいラバーが着地時の衝撃を和らげ、筋肉の負担を軽くします。重さも初心者に優しい軽い設定になっています。
クロスマッチプリオ RX4のソール

クロスマッチプリオ RX4のソール

ソールの通気性がアップ

クロスマッチプリオRX3と比較すると、ソールの後足部に穴がいくつか空いているのが分かります。この通気口の進歩により卓球シューズ内の湿気を外に逃がし、より快適に卓球ができるように工夫されています。

アッパーを比較すると、クロスマッチプリオRX3はメッシュ部分が多いのに対してクロスマッチプリオRX4は人工皮革面が増え、よりかっこいい雰囲気になりました。

ミズノが初心者のことを考えて作った卓球シューズですので、機能面も価格面も初心者に優しい作りになっています。

カラーはクロスマッチプリオRX3同様レッドとブラックの2色展開です。ブラックはかっこいいイメージ、レッドはかわいいイメージが加わります。

ミズノのマークが映える、おすすめの人気卓球シューズです。ラバーもしっかりしているので寿命も長く、卓球ライフのスタートを支えてくれることでしょう。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ〈3〉

ウエーブドライブ8

ミズノの卓球シューズ ウエーブドライブ 8

ミズノの卓球シューズ ウエーブドライブ 8

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

「やわらかさ」を追求

ミズノのウエーブドライブ8は、素足感覚で軽い履き心地のウエーブドライブシリーズの8代目として、ミズノがウエーブドライブシリーズで追求している「やわらかさ」に磨きをかけた人気のおすすめ卓球シューズです。

ソールのかかと部分にはミズノウエーブと呼ばれる波型のプレートが挟み込まれています。これにより卓球シューズのクッション性と安定性がアップします。
また前足部にはミズノ独自のSRタッチと呼ばれる新素材を採用しています。これにより高い反発性によってスムーズに接地することができ、次の動作への軽いフットワークがかないます。
ウエーブドライブ8のソール

ウエーブドライブ8のソール

エクストラグレードラバーを搭載

卓球シューズに必要な滑りにくさと寿命のためにミズノ独自のエクストラグレードラバーが使われており、ウエーブドライブの特徴である軽い履き心地とフットワークとがあいまってバランスの取れた卓球シューズになっています。

人気の高いおすすめのウエーブドライブ8はブルーとレッドの2色展開です。ブルーの方はイエローが差し色に入ったミズノらしいかっこいい仕上がりに。レッドはかわいい印象も持ちつつ、人工皮革が品を与えています。

軽い卓球シューズはソールが薄いため寿命が短いと思われがちですが、ミズノのウエーブドライブ8は卓球シューズの寿命のことも考えられた人気シューズです。ソールの耐久性は卓球シューズの選び方のポイントに是非押さえておきたいところですね。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ④

ウエーブドライブZ

ミズノの卓球シューズ ウエーブドライブ Z

ミズノの卓球シューズ ウエーブドライブ Z

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

ウエーブドライブのハイエンドモデル

「0.1秒でも速く攻めたいならこの一足!」のキャッチコピーを持つミズノのウエーブドライブZは、ウエーブドライブシリーズのハイエンドモデルの卓球シューズです。

このウエーブドライブZはミズノがスポーツ庁から委託されたハイパフォーマンスサポート事業の研究開発プロジェクトの成果をもとに開発された卓球シューズで、ミズノのテクノロジーがふんだんに内蔵されています。
WAVE DRIVE Z 機能説明

WAVE DRIVE Z 機能説明

クッション性と安定性の両立

かかと部分のミズノウエーブは、クッション性と安定性という対立する要素を両立させた素材です。ミズノウエーブにより着地の衝撃を緩和しながらも次の動作への素早いフットワークが実現します。

アッパーにはミズノ独自のプライムスキンという人工皮革を使用。天然皮革のようなやわらかさとマイクロファイバーの耐久性を兼ね備え、卓球シューズ本体の寿命が考慮されています。

ソールの中央を見てみると溝が入ったところに斜めの線が見えます。この屈曲溝が方向転換時の卓球シューズの屈曲をスムーズにし、「一瞬で、ベストなポディションへ」を追求しています。

アグレッシブな選手向けに作られたウエーブドライブZは見た目もパワフルです。ブルーの地に蛍光イエローのラインが入ったタイプと、イエロー×オレンジのコンビネーションにブラックでミズノのマーグが入ったタイプ、それにダークグレーの地にイエローが眩しいタイプがあります。それもかっこいい見た目で、履くと強くなれそうです。

ミズノのテクノロジーが集約されたウエーブドライブZは人気のおすすめ卓球シューズです。初心者の方でも豊かなクッション性と滑りにくさがしっかりとサポートしてくれ、軽いフットワークを体感できるでしょう。ハイエンドモデルですが、初めての卓球シューズにこのような頼れる一足を選ぶこともおすすめです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑤

ウエーブドライブA3

ミズノの卓球シューズ WAVE DRIVE A3

ミズノの卓球シューズ WAVE DRIVE A3

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3.5cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:2cm

フィッティングの良さを追求

ミズノのウエーブドライブA3は、足と卓球シューズが一体となるような軽い感覚を追求した、フィッティングの良さが人気のおすすめ卓球シューズです。

ミズノのウエーブドライブA3も他のウエーブドライブ同様ミズノウエーブをソールに採用。アッパーにはウエーブドライブZ同様プライムスキンを用いることでフィッティングが向上し軽いフットワークをサポートします。

ウエーブドライブA3ではさらにマイルドクッションというミズノ独自のインソールを採用。これにより一段とクッション性とフィッティングがアップし、ウエーブドライブの特徴である素足感覚の軽い履き心地を進化させています。
ウエーブドライブA3のアッパーがフィッティングを高めます

ウエーブドライブA3のアッパーがフィッティングを高めます

軽さとクッション性

ウエーブドライブシリーズのどの卓球シューズも軽いフットワークのための工夫が凝らされていますが、ウエーブドライブA3はフィッティングに特に着目することによって、他のウエーブドライブ卓球シューズと比較しても、より軽いはき心地を実感できるでしょう。

ウエーブドライブA3はミズノのウエーブドライブの中でも特に人気が高く品薄のおすすめ卓球シューズです。

デザイン性も高く、ネイビーとピンクのカラーリングは男性が履けばかっこいい印象に、女性が履けばかわいい印象になります。

卓球シューズは他スポーツと比較すると前足部のソールがすり減りやすく、この点が卓球シューズの寿命を決めてしまいます。ミズノの卓球シューズは総じてすり減りやすい部分を厚めに作ることで卓球シューズの寿命を延ばす工夫がされています。

初心者の方でも、寿命やクッション性、軽い履き心地といった選び方のポイントから、人気のウエーブドライブA3を試してみることをおすすめします。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑥

ウエーブメダル5

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダル 5

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダル 5

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
留め具の種類:シューレース

安定感を追求

安定性とクッション性をコンセプトに持つミズノのウエーブメダルシリーズの中でも人気が高いおすすめ卓球シューズがウエーブメダル5です。

ウエーブドライブと比較するとソールが厚く、卓球シューズの側面にまでソールが巻き上げられているのがわかります。これがウエーブメダルの特徴で、卓球特有の左右の動きに対する安定性とフットワークを重視した構造になっています。
ウエーブメダル5のソールの構造

ウエーブメダル5のソールの構造

ソールの巻上げ、張り出しが特徴

ウエーブドライブと比較してみると、前足部に貼られたSRタッチという高反発素材はこのウエーブメダルにもウエーブドライブにも同様に見られる素材です。これにより衝撃を抑え次の動作への軽い切り替えをサポートしています。またかかと部分のクッション性を発揮するパラレルウエーブも、ウエーブドライブにおけるミズノウエーブと同種の機能を持ちます。

ウエーブメダルの特徴としては、内側のラバーが卓球シューズの側面まで巻き上げられていることによって、足を内側に強く踏み込む卓球独特の動作時に滑りにくくする工夫がされています。

またかかと部分の外側のウエッジパーツや小指付近のソールを張り出させることによって外側への体重移動時にも滑りにくく軽い切り替えをサポートします。

卓球は日常生活ではとることのない左右への強い踏み込みとリリースを繰り返すスポーツです。ウエーブメダル5はそんな左右への軽いフットワークのために作られています。

初心者の方は最初のうち、卓球独特の左右の動きに慣れずに筋力を消耗してしまうでしょう。多くの卓球選手に指示されている人気のウエーブメダル5は安定感とクッション性で初心者の方にもおすすめです。卓球シューズの選び方の参考にしてみてください。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑦

ウエーブメダルZ

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダルZ

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダルZ

メイン素材:合成繊維
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:2cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

ウエーブメダルのハイエンドモデル

ミズノのウエーブメダルZはウエーブメダルの特徴である左右への滑りにくさと、しなやかなやわらかさを両立させた、ウエーブメダルの中でもハイエンドモデルの卓球シューズです。

ウエーブメダルZでまず目に飛び込むのは特殊なアッパー素材です。卓球シューズによく見られる人工皮革ともメッシュ素材とも異なる特殊な樹脂は、磨耗に強くアッパーの寿命を延ばしてくれます。
ウエーブメダルZの樹脂補強構造

ウエーブメダルZの樹脂補強構造

優れた耐久性

卓球シューズに必要な反発性と耐久性はソールのAP+素材によってサポートされています。

また卓球プレー中に気になる卓球シューズ内の湿気や熱は、ミズノインタークールという通気システムによって軽減されます。

ウエーブドライブと比較してソールに厚みのあるウエーブメダルですが、重さを比較すると20グラムほどの差があります。重さも大切な選び方のポイントですが、初心者の方は特に筋肉をサポートしてくれるクッション性の高いウエーブメダルを選ぶのもおすすめです。ミズノの卓球シューズはモデルごとに差はあるものの全体的に軽い作りになっていることも人気の理由です。

ソールが厚い分卓球シューズの寿命も比較的長い点もウエーブメダル5の人気おすすめポイントです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑧

ウエーブメダルSP3

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダル SP3

ミズノの卓球シューズ ウエーブメダル SP3

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:2cm

Boaシステムを搭載

ミズノのウエーブメダルSP3を見てすぐに気がつくのが靴紐パーツです。

ウエーブメダルSP3は卓球界で初めてBoaシステムを搭載したミズノの先駆けモデルで、ダイヤルを回すとワイヤーが絞まる仕組みになっています。

通常の靴紐は卓球の激しいプレーの中で緩んできたり、初心者の方で慣れないうちはしっかり結んだつもりでも途中で解けてしまうことがあります。このダイヤルシステムは靴紐がワイヤーになっており、ダイヤルをカチカチと回すことによってミリ単位のフィッティングを調整することができます。

卓球のプレー中にもう少しきつく締めたいと思ったときも、わざわざ結び直す必要はありません。嬉しいことに脱ぐ時はワンタッチでワイヤーがリリースされます。見た目もかっこいいミズノの進化系卓球シューズです。

ウエーブメダルSP3 Boa®クロージャーシステム(締め方・緩め方)

スエード素材のやわらかな履き心地

アッパーはスウエード素材でできており、かっこいい見た目だけでなく足なじみが良いところもウエーブメダルSP3の人気かつおすすめするポイントです。

卓球シューズは鮮やかなカラーリングのものが増えておりミズノからも多く発売されていますが、ウエーブメダルSP3は白地に黒いミズノマークが入ったクラシックなカラーリングがかっこいいです。ところどころに効果的に入れられたゴールドのラインが高級感を出し、クラシックなカラーリングだからこそ革新的なBoaシステムがデザインとして映えて、かっこいい見た目に仕上がっています。

人気の高いウエーブメダルSP3は初心者の方にもおすすめです。滑りにくく安定感があり、クッション性と軽いフットワークをサポートしてくれます。

ネイビーにピンクのソールが目立つこと間違いなしのかわいいカラーバリエーションも人気があります。一度試着してBoaシステムの快適さを実感してみることをおすすめします。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑨

ウエーブメダルSP

ミズノの卓球シューズ ウェーブメダル SP

ミズノの卓球シューズ ウェーブメダル SP

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:2.5cm
ヒールのタイプ:フラットヒール
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

女性向け卓球シューズ

ミズノのウエーブメダルSPはミズノが女性のことを考えて作ったモデルです。

白地にピンクのミズノマークが入ったかわいい見た目です。サイズは22センチから25センチまであります。

足幅は女性に合わせて比較的狭く設定されているものの、ウエーブメダルシリーズの特徴を活かして左右へ滑りにくさやクッション性はしっかりと計算されています。

女性は足幅だけでなく足の甲も男性と比較すると低いので、卓球シューズの中で足がずれないようにフィッティングにもこだわって作られています。

左右の踏み込みの安定感

ウエーブメダルの特徴である、ソールが側面に巻き上げられている仕組みはウエーブメダルSPにも見られます。

女性は男子と比較して筋力が低いので、卓球特有の左右の踏み込みとリリースは筋肉への負担になりがちです。ミズノがウエーブメダルSPに施した左右への安定性とクッション性は、女性の筋力でも軽いフットワークができるよう工夫されています。

ミズノのウエーブメダルSPは女性に人気のおすすめ卓球シューズです。実際に履いてみて安定感を時間してみることをおすすめします。かわいい見た目は履くだけで卓球が楽しくなりそうです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑩

ウエーブカイザーブルク4

ミズノの卓球シューズ ウエーブカイザーブルク 4 [メンズ]

ミズノの卓球シューズ ウエーブカイザーブルク 4 [メンズ]

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:2cm

足幅の広いゆったりタイプ

ミズノのウエーブカイザーブルクは足幅の広い男性向けに作られた卓球シューズで、現在はこのウエーブカイザーブルク4とウエーブカイザーブルク5の2モデルが発売されています。

卓球シューズのサイズの選び方として、多くの方は足の長さを基準にするでしょう。しかし、ことさら卓球というスポーツにおいては足幅が重要になってきます。

卓球は他のスポーツと比較すると左右の強い踏み込みが非常に多いことが特徴です。そのため、足幅の合わない卓球シューズを履いていると足への負担が大きく、フットワークに影響を及ぼしてしまうのです。
シューズの基本サイズ(JIS規格)・サイズ表

シューズの基本サイズ(JIS規格)・サイズ表

甲が高い方にもおすすめ

卓球シューズのサイズを決める際には、足の長さだけでなく足幅と足囲も計測してみましょう。
ミズノ公式ホームページでは子供、大人別の足計測シートがダウンロードできますので、ご自宅で簡単にご自分の足囲計測ができます。

ご自身の足長、足幅、足囲の3点が計測できたらサイズ表に照らし合わせてみてください。一般的な卓球シューズの足幅はEE(2E)、ワイドモデルのウエーブカイザーブルクはEEE(3E)です。

また、男性は女性よりも比較的足の甲が高いため、それにより通常のEEサイズの卓球シューズを履いた際に窮屈を感じることもあるでしょう。そういう方にもワイドサイズはおすすめです。足幅がゆったりしていればその分アッパーにもゆとりが生まれ、卓球のプレー中の足の甲への負担も緩和されます。

ウエーブカイザーブルク4はそれまでのワイドモデルよりもゆったり感をアップさせました。また、ワイドタイプの卓球シューズは表面積が多いため必然的に重さも増してしまいますが、ウエーブカイザーブルクはミズノがこだわりを持って軽い履き心地を実現させています。

ウエーブカイザーブルク4はゆったりワイドで軽い履き心地という2つを両立させた人気卓球シューズです。ワイドタイプの卓球シューズをお探しの方にはおすすめです。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑪

ウエーブカイザーブルク5

ミズノの卓球シューズ ウエーブカイザーブルク5

ミズノの卓球シューズ ウエーブカイザーブルク5

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:3cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1cm

ゆったり感を改良

ミズノのウエーブカイザーブルク5は、ウエーブカイザーブルク4に続いて発売された軽量ワイドの卓球シューズです。

このウエーブカイザーブルクシリーズにおいてミズノは足幅の広い卓球プレーヤーが快適に卓球をできるよう改良を重ねています。
重要なのはゆったり感とフィット感の両立です。ウエーブカイザーブルク5では、特に足幅の広い卓球プレーヤーが窮屈を感じやすい小指と親指の付け根周辺に余裕を持たせつつ、全体としてフィット感も得られるように工夫がされています。

甲周りの寸法は通常のEEサイズよりも6mm長くなっていますが、重量は他のシリーズと比較しても引けを取らないほど軽い仕上がりになっています。26センチサイズで比較してみると、軽量をトップコンセプトにしたウエーブドライブZが255gであるのに対してウエーブカイザーブルク5は260gと、その差はたった5gです。
ゆったり履けるワイド感

ゆったり履けるワイド感

軽い履き心地

ウエーブカイザーブルク5はゆったり感を追求しながらも同時に軽い履き心地を追求した、ミズノの思いが込められた卓球シューズです。

デザインは、白ベースだったウエーブカイザーブルク4から変化して特徴的なカラーリングになっています。ブルーが鮮やかなタイプは、濃淡さまざまなブルーがステンドグラスのような模様を作りながらあしらわれたかっこいい仕上がりになっています。また白ベースのタイプも、黒とグレー、白が織りなす細かな模様に差し色の赤がかっこいい仕上がりです。

卓球シューズのサイズの選び方は、足の長さだけでなく足幅も参考にしてみてください。ワイドタイプをお探しの方にはウエーブカイザーブルク5のゆったり感と軽い履き心地がおすすめです。一度試着してみることをおすすめします。

ミズノの人気おすすめ卓球シューズ⑫

カバンビスターZ

ミズノの卓球シューズ カバンビスター Z [ジュニア]

ミズノの卓球シューズ カバンビスター Z [ジュニア]

メイン素材:人工皮革
ソール素材または裏地:合成底
ヒールの高さ:2cm
留め具の種類:レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm

ジュニア向け卓球シューズ

最後に、ミズノがジュニアの卓球プレーヤーのために作ったカバンビスターZをご紹介します。

まずサイズは18センチから22センチまであります。子供の足サイズはかなり個人差がありますが、平均すると5才から10才くらいまでの子供に相当します。

ジュニア向けといってもミズノの技術がきちんと内臓されています。ソールは滑りにくいラバーが全体に貼られているので小さな子供でも滑って転ぶような怪我を防いでくれます。
仮に卓球シューズではない普段の室内シューズで卓球をしてみようとすれば、つるつると滑ってしまうことでしょう。ゴムがコートを掴んでくれない上に子供は体が軽いので滑りやすいのです。

カバンビスターZならしっかりコートを掴んでぴたっと止まることができます。
またVS-1というミズノ独自のクッション材が着地時の衝撃を和らげ、成長期の子供の体にかかる負担を緩和してくれます。
カバンビスターZのソール

カバンビスターZのソール

マジックテープで簡単調整

デザインはブラックとレッドのかっこいいコンビネーションが人目を引くこと間違いなしです。

足の甲が低い子供でも卓球シューズがフィットするようマジックテープがつけられているので、卓球のプレー中にフィッティングが気になったらわざわざ紐を結び直すことなくマジックテープで調整ができます。

耐久性のあるアッパー素材とソールが使われているので寿命も長く、めいいっぱい卓球を楽しめるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。