2020年3月26日 更新

卓球のバックサーブとは?初心者へバックサーブの打ち方と5つのコツを解説!

卓球のバックサーブとは、ラケットのバック面で出すサーブになります。バックサーブの打ち方のポイントは、体の正面で打球することです。バックサーブのコツは、正確なトスを上げる、卓球台に近い位置で打球する、体重移動、サーブの長短、同じようなフォームで回転を出し分けることの5つになります。バックサーブは練習を重ねることで習得することが可能です!

3,609 view お気に入り 0
バックサーブを出す時の5つめのコツは、同じようなフォームで回転を出し分けることになります。

横下回転と横上回転のバックサーブを習得したとしても、それぞれが全く違うフォームであれば、相手に回転を見破られてしまいます。バックサーブの回転が相手にバレないように、数種類の回転を同じようなフォームで出せるように練習していきましょう。

同じようなフォームで出すといっても、サーブの回転によってやり方やボールの捉え方は異なるので、打球した後のフォロースルーが同じになるように工夫することをおすすめします。

バックサーブを練習して、サーブのバリエーションを増やそう!

Khairul izuan . on Instagram: “#korea 's @suh_hyowon_ .#suhhyowon .#ittfworldcup .#ittf .@ittfworld .” (109685)

卓球のバックサーブを習得することは、サーブのバリエーションを増やすことに繋がります。

卓球の試合が接戦になると、サーブのバリエーションの多さが勝敗を分けることになります。フォアサーブを主体にしてプレーする選手でも、バックサーブを持っていると勝負所で効果的に使うことができます。

バックサーブを練習して、数多くの得点パターンを準備できるようにしましょう。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

卓球のYGサーブとは、ヒジを支点にして内から外にスイングする逆横回転サーブになります。卓球のYGサーブを打つ時は、グリップの握り方・ボールのトス・体重移動・ヒジの高さ・スイングのやり方を意識します。さらに、YGサーブの回転のかけ方を、下回転系と上回転系に分けて解説していきます。
テニスのスライスの打ち方と返し方とは?【テニスコーチ監修ガイド】

テニスのスライスの打ち方と返し方とは?【テニスコーチ監修ガイド】

テニスの試合ではスライスを使用することによって様々な利点があります。守備的なスライス、攻撃的なスライスなどを使い分けることでプレーの幅が広がってきます。ぜひとも覚えたいスライスショットの原理や考え方、打ち方やテニスの試合の状況に応じた返し方を解説していきます。
バドミントンの基本!打ち方・姿勢・ステップなど【初心者ガイド】

バドミントンの基本!打ち方・姿勢・ステップなど【初心者ガイド】

バドミントン初心者の方にまず押さえてほしい基本の打ち方・姿勢・ステップをご紹介します。何からやれば良いのか悩んでいるバドミントン初心者の方は、ぜひコツとともに覚えて練習をはじめてみましょう。どんなことでも基本をおろそかにしますと上達できませんのでしっかりと学びましょう。
yuki |
バドミントンサーブの打ち方!ロングサーブとショートサーブのコツ

バドミントンサーブの打ち方!ロングサーブとショートサーブのコツ

バドミントンのサーブには、ロングサーブとショートサーブという種類があります。それぞれをしっかりと打つことができればバドミントンの試合での大きな武器となります。バドミントンでのロングサーブとショートサーブの打ち方を覚えて、バドミントンのサーブの技術を上げていきましょう。
MOSK |
バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブは、ドロップやカット、ヘアピンのリターンとして使われることが多いです。ピンチの時に次へとつなぐことができるショットですので、確実にコツをつかんで習得をしておきたいショットです。しっかりと打ち方を覚えて、良いロブを打てるようになりましょう。
MOSK |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous