2020年1月9日 更新

卓球のドライブの打ち方とは?6つのコツを覚えて初心者を卒業しよう

卓球にはドライブという技術があり、ドライブは現代の卓球において欠かせない技となっています。卓球の初心者から中級者にレベルアップするためには、ドライブ打法を習得することが大事になります。ドライブの打ち方やコツを理解し、正しいドライブ打法を身につけましょう。

13,109 view お気に入り 0
ドライブの練習方法として基本となるのは、コースを限定して練習相手にドライブをブロックしてもらう練習です。ワンコースに限定しているので、ドライブの連打を安定して打てるように意識しましょう。

ワンコースでのドライブ打ちは、普段の練習や試合前のウォーミングアップでも行われる基本的な練習になるので、卓球初心者がドライブを習得するために必ず通る道だと言えます。

多球練習

【卓球】村田さんに多球練習の出し方を教えていただきました 〜Part①上回転偏〜【鹿南8卓球クラブ/ST】

卓球初心者の状態からドライブを習得するためには、多球練習も最適な練習方法になります。多球練習とは、数多くの球を使用して練習する方法で、練習相手と打ち合うのではなく球出しをしてもらうのが特徴です。

多球練習のメリットとしては、ミスを恐れずドライブを打つことができる点になります。ミスを気にすることなく打ち続けることが可能なので、ドライブの基本的な打ち方を覚えるには最適です。

基本打法を覚えるにはとにかく打つ回数を増やすことも重要なので、多球練習を取り入れてみることをおすすめします。
・感覚やフォームを覚えるには多球練習が最適
・ミスを恐れずドライブの練習ができる

下回転ボールに対する練習

下回転に対するドライブは、試合に勝つために必要不可欠な技術になります。下回転に対するドライブの練習方法としては、練習相手にツッツキを送ってもらい、そのボールをドライブで打ち返すという練習が基本になります。

特に試合で下回転サーブを出す選手は、相手選手がツッツキでレシーブしてくる可能性が高いため、この練習方法が効果的です。

また、下回転ボールに対して慣れるまでは、多球練習で繰り返し下回転ボールをドライブする練習もおすすめです。多球練習はとにかくフォームを固めるのに最適なので、最初は多球練習で下回転を持ち上げる感覚を身につけるのも選択肢のひとつです。
・練習相手にツッツキしてもらってドライブ練習する
・最初のうちは多球練習で下回転を打つ

卓球の試合で欠かせないドライブを覚えよう

 (97838)

現代卓球においてドライブという技術は、もはや欠かすことのできない基本的な打ち方となっています。ドライブを習得しているかどうかが、卓球初心者と中級者の境目とも考えられるので、さまざまな技術の中でも優先的に練習していくことをおすすめします。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方は、体より前で打つようにして、ボールの回転量によってラケット角度を調整することが重要になります。卓球のツッツキのコツは、打球点が頂点より早くなるように足を動かし、薄くボールを捉える感覚で下回転を加えることです。また、ツッツキの質を高める練習方法は、ツッツキ対ツッツキ、上回転をツッツキする練習になります。
Anonymous | 3,454 view
卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちは、打球点を落とし過ぎず、ネットを越えることを意識して打球します。卓球のカット打ちのコツは、カットの回転量を正確に判断して、ストップやツッツキを織り交ぜながら攻めることです。さらに、カット打ちが上達するおすすめの練習方法は、カットマンと基本練習やゲーム練習をすることになります。
Anonymous | 10,107 view
卓球のフリックの打ち方とコツとは?5つのフリックをマスターしよう!

卓球のフリックの打ち方とコツとは?5つのフリックをマスターしよう!

卓球のフリックの打ち方は、ボールの落下位置に体を近づけて、バウンド頂点付近でボールを捉えてコンパクトにスイングします。卓球のフリックのコツは、足を使ってボールに近づく、打球点を落とさない、手首を使いすぎない、フリーハンドでバランスをとる、ラケット面を工夫することです。
Anonymous | 856 view
カットマン対策を考えよう!カットの返し方とそのコツを簡単に解説

カットマン対策を考えよう!カットの返し方とそのコツを簡単に解説

卓球のカットマン対策は、強打の割合を少なくしてミスを減らす、ボールの緩急を意識する、バック側にボールを集める、カットマンを前後に動かす、強打はミドルを狙うことの5つです。このカットマン対策に加えて、カット打ちのコツも解説します。
Anonymous | 705 view
ホームランの打ち方を徹底解説!大事な6つのコツをおさえよう

ホームランの打ち方を徹底解説!大事な6つのコツをおさえよう

ホームランを打ちたいと考えている人へ伝えたいことは・・・ホームランを打つためにはコツがあるということです。 構えからスイングに続けバットの力の抜き方など6つのコツを解説します。1つ1つ確認して、ホームランを打てるようになりましょう。
Act | 13,644 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous