2020年8月5日 更新

卓球のラバーの貼り方とは?初心者にもわかりやすく解説!

卓球ラバーの貼り方は、古いラバーを丁寧に剥がし、卓球ラバー専用の接着剤をムラなく塗ったあと完全に乾かしてから、新しいラバーを貼り付けます。適切な道具を使って順序どおりにすることで、初めてでも簡単に張り替えることができます。貼り方のコツをつかんで張り替えを実践してみましょう!

2,657 view お気に入り 0

不要になったラバーを剥がします。ラケットを傷つけないように、左右の下から斜め上方向にゆっくりと剥がしていきます。ラケットは縦方向に木目があり、縦向きに剥がすとラケットの表面の木が剥がれたり傷つけてしまう可能性があるため、細心の注意が必要です。

剥がした後、ラケットに接着剤の残骸が残っている場合は手や布を使ってすべて取り除きます。接着剤をきれいに取り除くことで、凸凹のない平らな状態に仕上がります。

手順②接着剤の塗り方

卓球専用の接着剤をラバーの裏側に乗せ、スポンジを使用して伸ばします。塗り方が均一でないと貼り付けたあとが凸凹になるため、まんべんなく丁寧に塗ることが大切です。

次に、ラケット側に同じように接着剤を付け、ムラができないように薄く伸ばします。木材の繊維に添って塗ると、きれいに仕上げることができます。ラケット側は接着剤の乾きが早いため、時間をかけすぎてダマができないように気をつけましょう。

手順③接着剤の乾かし方

Login 窶「 Instagram (157862)

接着剤を塗った直後の白っぽい色から、完全に乾いて透明になるまで待ちます。乾燥時間は接着剤の種類や塗り方、温度と湿度で変動がありますが、10分から1時間程かかります。焦らず、完全な透明になるまで待ちましょう。

乾かす時間を短くしたい場合、扇風機を使用したり団扇であおぐと時間短縮になります。温風はラバーを変形させる可能性があるため、ドライヤーを使用する場合は冷風モードで乾燥させます。

手順④ラケットとラバーの貼り付け方

接着剤が透明になり乾いたことを確認したら、ラケット面にラバーを貼り付けます。

ラケットのグリップ部分とラバーの中心を合わせて、下方から空気が入らないように置いていくことが大事です。乗せ終わったら、保護シートの上から手のひらで優しく押さえるか、ローラーや食品ラップフィルムの芯のような棒状のものを転がして貼り合わせます。力を入れすぎると後々縮む可能性があるため、空気を優しく押し出すようにしましょう。

手順⑤ラバーの切り方

Login 窶「 Instagram (158953)

貼り合わせが完了したら、ラケットから出ている余分なラバーを切り取ります。中型の裁ちバサミか、よく切れるカッターを使用します。ハサミやカッターを固定してラケットを少しずつ動かすと、滑らかに切ることができます。

スポンジが分厚いラバーを切る場合、スポンジのところだけをカッターで切り、トップシートはハサミで切る方法もありますが、慣れが必要なため、初めてのときはどちらか一方の道具で切りましょう。

卓球のラバーを貼るときのコツ

Login 窶「 Instagram (157200)

ラバーを貼るときのコツは、接着剤の塗り方と貼り付け方にあります。

接着剤を塗るとき、先にラバーから塗って次にラケットに塗ることで、張り替えが効率よくできます。後で剥がれないように、ラケットの端までていねいに塗ることが大切です。

ラバーを貼るとき、種類とメーカーが印字された部分をラケットグリップの中央に来るようにし、グリップの付け根にまっすぐ添わせるように貼るときれいに仕上がります。

接着剤を塗るとき

接着剤を塗るときのコツは2つです。

①ラバーから塗る
②ラケットに塗るとき、縁の端までていねいにする

木で作られているラケットのほうが早く乾くため、ラバーから接着剤を塗るとスムーズに張り替えを進めることができます。

接着剤はラケットの縁の隅まで塗ることで、ラバーが次第に剥がれる事態を防ぐことができます。塗る最中に乾き始めるとムラやダマの発生原因になるため、乾燥し始める前に手早く塗りましょう。

ラバーを貼るとき

ラバーを貼るときのコツは2つです。
①メーカー、種類の印字がグリップ中央になるよう貼る
②グリップの付け根にラバーを添わせて位置を決める


公式試合では対戦相手とラケットを見せあいメーカーと種類を確認するため、印字がラケットのグリップ部分にくるように貼り合わせましょう。

グリップはラケット面と垂直に設計されているため、グリップの付け根にラバーを添わせることで、貼り合わせの位置決めが容易にできます。

卓球のラバーの貼り方のポイント

Login 窶「 Instagram (157202)

ラバーの種類で貼り方のポイントが変わります。

【粒高タイプ】
粒高タイプは慎重にカットすることが重要です。スポンジありの粒高タイプはハサミの刃を大きく使って切り、スポンジなしの粒高タイプはハサミの刃の先端を細かく使って切ります。

【粘着ラバー】
粘着ラバーは、粘着特有の球のフィット感覚を増加させることができるため、接着剤の厚塗りがおすすめです。

【一枚ラバー】
一枚ラバーは、接着剤ではなく接着シートを使用すると張り替えが容易にできます。

粒高ラバーの貼り方

Login 窶「 Instagram (159090)

粒高ラバーの貼り方では、切るときの慎重さがポイントです。

裏ソフトは、ラバーの表面に保護シートをあらかじめ貼ることでカットが簡単にできますが、粒高は保護シートなしで切るため、切り口がガタガタにならないように気を付けましょう。

スポンジありの粒高は、ハサミの刃を大きく使い、ラケットに対して垂直に刃をあてて切ります。一枚ラバーは素材が伸びやすく切りにくいため、ハサミの先端を使って細かく切ります。
97 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キョウヒョウプロ3のターボオレンジを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウプロ3のターボオレンジを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウプロ3のターボオレンジとは、キョウヒョウプロ3に日本製高弾性スポンジラバーを貼ったものです。キョウヒョウプロ3のターボオレンジを使ってみた評価やレビューでは、粘着ラバーの持つ回転数の多さと球のスピードを兼ね備えた特徴を高く評価する声が多く寄せられています。
家庭用の卓球台6選!家庭用サイズ・折りたたみができる自宅練習におすすめ

家庭用の卓球台6選!家庭用サイズ・折りたたみができる自宅練習におすすめ

家庭用卓球台は、公式の国際規格の卓球台よりもコンパクトに作られ、自宅でも気軽に楽しむことができます。家庭用の卓球台を選ぶときは、置くスペースや重さ、どのような用途で使用するのかを考えて選ぶことが大切です。タイプは、折り畳み式やセパレートタイプ、内折式などの卓球台があり、壁打ちの台を選べば1人でも卓球を練習することができます。
キョウヒョウNEO3のブルースポンジを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウNEO3のブルースポンジを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウNEO3ブルースポンジとは、中国の省チーム用のキョウヒョウNEO3のブルースポンジ版です。キョウヒョウNEO3ブルースポンジは粘着性ラバーらしさがありながらも弾性も高く、バランスがよいです。実際にキョウヒョウNEO3のブルースポンジを使ったから人にも、弾性と使いやすさのバランスがが高く評価されています。
サッカーグローブの適正サイズとは?キーパーのグローブの選び方を解説!

サッカーグローブの適正サイズとは?キーパーのグローブの選び方を解説!

サッカーグローブの適正サイズとは、手がグローブの中で横や縦にズレ動きすぎることがなく、手を広げやすく握りこみやすいことです。サッカーグローブの素材はパームが使用され、パームが硬く耐久性の高いグローブを練習用、パームが柔らかいグリップ力の高いグローブを試合用で選びましょう。
野球グローブのおすすめ10選!グラブの人気メーカーの特徴とは?【硬式用】

野球グローブのおすすめ10選!グラブの人気メーカーの特徴とは?【硬式用】

野球グローブのおすすめしたい選び方は、見た目よりも自分のポジションや手のひらのサイズと合わせ、開閉しやすく捕球しやすい野球グローブを選ぶことです。メーカー別に特徴が違うので自分の好みに合うメーカーから探したり、好きなプロ野球選手のかっこいいモデルから探したりすることもおすすめです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dra.d dra.d