Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 卓球
  4. >
  5. 卓球ダブルスの戦術と必勝...
卓球ダブルスの戦術と必勝法とは?勝つための方法を考えよう

卓球ダブルスの戦術と必勝法とは?勝つための方法を考えよう

卓球のダブルスの戦術は、自分とパートナーの戦型の特徴や、対戦相手の特徴によって決めることが重要です。また、卓球のダブルスで勝つためには、パートナーのポジションや強みを考えながら、打法を選択していくようにしましょう。ダブルスは強い選手同士が組めば必ずしも勝てるわけではなく、勝つための戦術が明確になっているペアが勝ちやすくなります。

2021.12.16 卓球

卓球のダブルスで戦術を決める重要性

スポーツ報知 五輪競技 on Instagram: “#全日本卓球選手権 #1月19日 #丸善インテックアリーナ大阪 , , #卓球 の日本一を決める今大会も終盤戦。男女のシングルス準々決勝、ダブルス準決勝、決勝が行われ、#木造勇人 #張本智和 組が初優勝。フ松山祐季・高見真己組とのフルセットの激闘を制しました。 ,…” (119267)

卓球のダブルスで戦術を決めることは、お互いの役割を明確にするために必要です。ダブルスは強い選手同士が組むことで、強いペアが出来上がるとは限りません。得点やセットを奪うための戦術が明確で、パートナーの動きや考えを把握できているペアは強いといえます。

シングルスでは目立たない選手同士のダブルスでも、戦術の組み立てが上手く、ダブルスのコツを掴んでいるペアは試合で勝ち上がっていきます。ダブルスのレベルを上げていくためには、パートナーと戦術について話し合うことから始めていきましょう。

卓球のダブルスで戦術を決める方法

@paopaomannbo on Instagram: “本当に強かった‼感動です✨森薗は160cm大島は170cm 格好良すぎ!! 銀メダルおめでとう🎉 (photo:テレビ東京)#20170605 #世界卓球2017 #tabletennis #mens‘doubles#silvermedal#大島祐哉#森薗政崇” (119273)

卓球のダブルスで戦術を決める方法は、自分とパートナーの戦型で決めるか、相手ペアの特徴を把握して選択する2パターンがあります。ダブルスの戦術は多くの選択肢を持つことで、どのようなペアと対戦しても対応していくことができます。

自分とパートナーの戦型で決める

Nittaku News-ニッタクニュース on Instagram: “#全日本卓球混合ダブルスにおいて森薗政崇・伊藤美誠(岡山リベッツ・スターツSC)が優勝、2連覇を達成いたしました。おめでとうございます。#Nittaku#ニッタク#卓球#森薗政崇#伊藤美誠#打点早すぎ#コースえぐい#おめでとう#2連覇” (119271)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
卓球のダブルスの戦術を考えるときは、自分とパートナーの戦型に適した戦い方をするようにしましょう。たとえば攻撃的な戦型同士のペアと守備型同士のペアでは、得点の奪い方は大きく異なります。

特に守備型の選手同士がダブルスを組む場合は、どのようなタイミングで攻撃を仕掛けるかが重要なポイントです。
急造ペアの場合
急造ペアで試合に臨む場合は、サーブの種類だけでも話し合っておくことをおすすめします。お互いのことを知る時間がない中でも、パートナーにどのようなサーブを出してほしいか聞くようにしましょう。

パートナーが3球目を打ちやすいサーブを出すことで、急造ダブルスでもしっかりと試合を組み立てることができます。

対戦相手によって決める

卓球王国 on Instagram: “世界選手権ブダペスト大会4日目。10時からの第1試合に登場した森薗政崇・伊藤美誠ペアは4ー0で勝利。準々決勝に進出しました。#卓球王国 #世界卓球 #卓球 #tabletennis #森薗政崇 #伊藤美誠” (119270)

卓球のダブルスの戦術は、対戦相手の特徴を把握して選択することも大切です。対戦相手の弱点や嫌がっているポイントを見つけて、そこを徹底的に突く戦術をとることで勝率が上がります。

相手ダブルスの両選手の弱点を探ることが難しくても、どちらか一方の弱点を見つけられれば十分です。自分たちの得意なパターンで得点がとれない場合は、相手ペアが嫌がることを優先してプレーしていきましょう。

戦型別のおすすめダブルス戦術

戦型別のダブルス戦術は、それぞれの戦型の特徴を引き出すことが重要です。攻撃型同士のダブルスではさまざまな戦法が実行しやすいので、対戦相手によって戦術を変えると勝ちやすくなります。カットマン同士のダブルスは、攻撃を仕掛けるタイミングがポイントです。

異質型と攻撃型の組み合わせでは、異質ラバーをいかに有効活用するかを考えて戦術を立てましょう。

攻撃型ダブルスの戦術

石川佳純fan on Instagram: “. .  平野・石川、中国ペアに接戦も及ばず。準決勝で敗退【卓球 カタールOP】.…” (119269)

攻撃型ダブルスの戦術は、シングルスでプレーするよりも安全で丁寧な3球目攻撃を仕掛けることがおすすめです。

ダブルスではサーブを出すコースが限定されているので、シングルスと比較してレシーブ側が有利になると考えられます。ダブルスのほうが厳しいレシーブで返ってきやすいので、まずはミスしないことを重視しましょう。

また、ダブルスは交互に打つために動きながら打球していくので、それほど強いボールを打たなくても得点になりやすいといえます。特に攻撃型同士のダブルスは連続攻撃が大切なので、丁寧にコースを突く戦術は大切です。

カットダブルスの戦術

スポニチ写真部公式インスタグラム 工事中 on Instagram: “〈世界卓球・男子女子ダブルス2回戦〉ダブルスは男女ともに2回戦が行われ、張本・木造組、伊藤・早田組、佐藤・橋本組が3回戦に勝ち進んだ(撮影・吉田 剛) #卓球 #tabletennis #世界卓球 #ittfworlds2019  #張本智和 #木造勇人 #森薗政崇 #大島祐哉…” (119266)

カットマン同士でダブルスを組む場合は、攻撃を仕掛けることが重要になります。カットマン同士のダブルスは守備が基本になりますが、レベルが上がるにつれて守備だけで得点を奪うことは難しくなってきます。

カットマンダブルスが攻撃を仕掛けるためには、サーブやレシーブで意表を突いてチャンスを演出することをおすすめします。たとえばカットマンのレシーブの基本はツッツキですが、フリックやプッシュを使って相手の意表を突き、4球目でパートナーが攻撃を仕掛けるという戦法は効果的です。
カットマンと攻撃型のペアもおすすめ
カットマンがダブルスをするとき、カットマン同士でペアを組むのが一般的です。カットマンと攻撃型のペアリングは慣れるまで時間が必要ですが、動き方が重なりづらく、努力次第では勝てるダブルスが出来上がります。

また、カットマンと攻撃型のダブルスでは役割りが明確になりやすいので、迷いなくプレーしやすいといえます。

攻撃型×前陣異質型ダブルスの戦術

攻撃型と前陣異質型(粒高など)の選手がダブルスを組むときには、異質ラバーの使い方が重要なポイントになります。たとえばブロックが得意なペン粒の選手と攻撃型の選手が組む場合、攻撃型の選手はツッツキレシーブを多用して、相手にあえてドライブを打たせます。

相手にドライブを打たせることで、ブロックが得意なパートナーの特徴を引き出すことになり、ラリーを有利に進めることが可能です。特に対戦相手が異質ラバーを嫌がっている場合は、異質ラバーの特徴を出せるパターンを考えてプレーすると勝ちやすくなります。
異質ラバーと一言でいっても、粒高ラバーや変化系表ソフトなど、さまざまな特徴を備えたラバーが販売されています。異質ラバーは商品によってボールの変化の仕方が大きく異なるので、使用している異質ラバーの特徴を把握してからダブルスの戦術を考えていきましょう。

ダブルスの勝つ方法とは?

@wakana_mimarin on Instagram: “*°<混合ダブルス2回戦>森薗政崇・伊藤美誠  3-0 下山優樹・木村光歩11-8/11-8/11-4・おめでとうございます!!決勝に一歩ずつ近づいてますね☺️✨さすがです!!#全日本選手権 #itomima #伊藤美誠 #森薗政崇” (119272)

ダブルスで勝つためには、常にパートナーのことを考えて打法を選択する必要があります。自分が気持ちよくボールを打っているだけでは、次に打つパートナーが困ってしまうことも珍しくありません。

たとえばパートナーが体勢を崩している状況であれば、スピードの速いボールを打てる状況であっても、あえてスピードの遅いボールで返球して時間的余裕をつくることも有効な手段です。

勝てるペアを目指すのであれば、パートナーや対戦相手のポジションなど、シングルスよりも広い視野を意識しながらボールを打つことが重要になります。

ダブルス戦術はパートナーと話し合おう

なみ on Instagram: “*テレビ東京..石川佳純×平野美宇2人がチームになるまでを密着取材.ライバルでもない「戦友」の絆の物語.#石川佳純 #平野美宇 #チーム #戦友 #絆の物語 #卓球🏓 #テレビ東京” (119268)

ダブルスの戦術を考えるときは、パートナーと十分にコミュニケーションをとって考えることが大切です。卓球のダブルスでは、パートナーと戦術を共有できていないと、お互いに迷いのある中でプレーすることになりかねません。戦術をパートナーと共有しておくことで、それぞれの役割が明確になり、思い切ってプレーすることが可能です。

パートナーとコミュニケーションをとることは、卓球のダブルスで勝利することにつながります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。