Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 卓球
  4. >
  5. 卓球シューズおすすめラン...
卓球シューズおすすめランキング13選!レディース・中学生など用途別にも紹介!

卓球シューズおすすめランキング13選!レディース・中学生など用途別にも紹介!

卓球シューズはグリップ力や安定性、サイズに注目して選んでいきましょう。卓球シューズはスポーツメーカーや卓球メーカーなど、さまざまなメーカーから販売されていますが、おすすめはアシックスとミズノです。卓球メーカーからも、個性豊かなシューズが数多くリリースされています。卓球シューズの選び方は、サイズ・スリップ力・安定性で、自分の好みやバランスを考えて選んでいきましょう。

2021.12.16 卓球

卓球シューズとは?

フォロワー1000人チャレンジ💫(山本煌大) on Instagram: “4月11日、今日はガッツポーズの日という事なので様々な選手のガッツポーズを集めました🏓😍#卓球 #ガッツポーズ #ガッツポーズの日 #チョレイ #張本智和 #丹羽孝希 #水谷隼 #伊藤美誠 #石川佳純 #平野美宇” (127161)

卓球シューズとは、卓球用に開発された室内用の靴を指します。卓球シューズの中には、さまざまな特徴を備えた商品が販売されていますが、他のスポーツシューズと比較して軽量なのが特徴です。卓球は横の動きが多いスポーツであり、軽い靴のほうが動きやすいといえます。

卓球シューズの選び方

卓球シューズの選び方は、サイズグリップ力安定性の3つのポイントに注目してみましょう。特にサイズ選びに関しては、パフォーマンスの向上やケガ防止に大きく影響してきます。

サイズの選び方

Terumi Shigeta’s Instagram photo: “ボロボロシューズからの卒業♡#MIZUNO#卓球シューズ#毎日履いてるから持たない#長女とオソロ#平野美宇ちゃんとオソロ#早田ひなちゃんとオソロ#テンション上がる♡” (127162)

卓球シューズのサイズを選ぶときは、自分が普段履いているシューズのサイズよりも少し大きめを選択することがポイントです。卓球シューズは小さめのつくりで、普段履いているシューズのサイズでは快適に履けない可能性があります。

普段よりハーフサイズほど大きいものを選んで、シューレースやダイヤルでサイズを調節して足にフィットさせましょう。
Eや2Eといった表記の意味とは?
シューズ選びをしていると、Eや2Eといった記号が記されている商品があります。これは靴幅を表すもので、Eよりも2E、2Eよりも3Eといった具合で幅が広くなります。あくまでサイズの目安ですが、卓球シューズ選びの参考にしてみるのもひとつの方法です。

グリップ力

 (127164)

卓球シューズを選ぶときは、グリップ力が重要な項目になってきます。グリップ力が優れたものが万人に履きやすい卓球シューズではなく、適度なグリップ力で多少滑るような靴を好む人もいます。

卓球シューズのグリップ力は好みが分かれる部分で、履く本人が動きやすいと感じるアウトソールを探してみましょう。

安定性

卓球シューズを選ぶときは、シューズの安定性に注目してみましょう。安定性に優れているシューズは、卓球初心者のケガのリスクを減らすのに最適です。安定性をシューズに求める場合は、メッシュ素材など軽い素材を使用してソールの薄いものは向いていません。

素早く動くために軽さは大切な要素で、安定性と軽さのバランスを考えながら最適なものを探してみましょう。

卓球シューズのおすすめメーカー

卓球シューズのおすすめメーカーは、アシックスとミズノです。アシックスとミズノは日本を代表するスポーツメーカーで、これまで多くの卓球シューズを展開しています。アシックスとミズノの両方に共通する部分は、機能性とデザイン性を高いレベルで両立していることです。

また、両方とも日本を代表するスポーツメーカーで、安心して商品を購入できるのも重要なポイントです。アシックスとミズノの卓球シューズは、人気ランキングを作成すると間違いなく上位に食い込んでくるといえます。

アシックス

 (139641)

神戸市に本社を構えるアシックスは、日本屈指の総合スポーツメーカーです。アシックスではこれまで数多くの卓球シューズを販売しており、多くのトップ選手から信頼されているメーカーになります。やわらかさや軽量性に優れたシューズが多く、機能性の高いモデルを数多く輩出しているのがアシックスの特徴です。

アシックスのシューズといえば、白地のサイド部分にラインの入ったものがイメージされやすいですが、近年の卓球シューズではカラーリングやデザインのバリエーションが豊富になっています。

ミズノ

 (139642)

大阪市に本社を構えるミズノは、卓球日本代表のユニフォームを手掛ける総合スポーツメーカーです。ミズノの卓球シューズはトップ層からビギナー層まで人気があり、シャープなデザインのモデルが多いメーカーになります。

素足感覚で履けるウェーブドライブシリーズや、クッション性に優れたウェーブメダルシリーズなど、さまざまなタイプに合う1足を見つけることができます。

卓球シューズのおすすめランキング5選

卓球シューズのおすすめ5選はアシックス・ミズノ・アンドロの商品になります。

・アタックHYPERBEAT SP2(アシックス)
・アタックDOMINATE FF2(アシックス)
・ウエーブドライブNEO(ミズノ)
・クロスマッチプリオ RX4(ミズノ)
・クロスステップ(andro)

紹介していく5足は、どのシューズも優れた機能性を備えており、幅広い層から人気のあるモデルです。

アタックHYPERBEAT SP2(アシックス)

 (127165)

メーカー アシックス
素材 メイン素材:合成繊維
カラー ホワイト/ブラック、ホワイト/レッド、ホワイト/ブルー
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★☆
アタックHYPERBEAT SP2は、薄めのミッドソールを採用して軽い履き心地を実現しています。素足のような感覚を好む人に向いている1足ながら、適度なクッション性を備えているのも特徴になります。アッパー部分にはメッシュ素材を使用しているので、通気性もバッチリです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    
・薄めのミッドソールが軽快なフットワークをサポート
・シンプルなデザインで合わせやすい

アタックDOMINATE FF2(アシックス)

 (142288)

メーカー アシックス
素材 人工皮革、合成繊維
カラー アシックスブルー/ピュアシルバー、ホワイト/エレクトリックブルー
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★☆
アシックスのアタックDOMINATE FF2は、前後左右に動くことを想定したソールを採用している卓球シューズです。フィット感や通気性を向上したアッパーで、快適な使い心地を体感できる1足になります。また、スタイリッシュな形でつくられており、見た目がかっこいいシューズを探している人は要チェックです。
・リニューアルされたアッパーが快適な履き心地を実現
・激しい動きに対応できる

ウエーブドライブNEO(ミズノ)

 (127167)

メーカー ミズノ
素材 -
カラー ネイビー/ホワイト/ピンク、グリーン/イエロー/グリーン
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★★
ミズノのウエーブドライブNEOは、軽量かつ優れた柔軟性を備える卓球シューズです。アッパー部分はシュータンと一体化した構造を採用しており、激しいプレーであってもフィット感を損なうことがありません。軽量ながら反発力を持ち合わせたパウンスミッドソールは、躍動感のある動きを可能にしてくれます。
・アッパーとシュータンが合体
・足に吸いつくようにしっかりとフィット

クロスマッチプリオ RX4(ミズノ)

 (127169)

メーカー ミズノ
素材 メイン素材:合成繊維
カラー ホワイト/ブラック/シルバー,ホワイト/レッド/ブラック,ホワイト×ライトブルー×ブルー
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★★
MIZUNOのクロスマッチプリオ RX4は、リーズナブルな価格と軽い履き心地で初級者に優しいシューズです。アウトソールはしっかりとしたグリップ力を備えており、軽快なフットワークを可能にしてくれます。デザインは非常にシンプルで、さまざまなウェアと相性のよい1足です。
・ミズノ社のエントリーモデル
・お財布にやさしい価格

クロスステップ(アンドロ)

 (127171)

メーカー アンドロ
素材 -
カラー ブラック/ネオンイエロー
サイズ調節 シューレース
靴幅 -
グリップ力 ★★☆
デザインに定評のあるandroのクロスステップは、機能性とデザイン性の高さを両立した商品です。衝撃吸収してくれるクッション性能とフィット感で、激しいラリーでも安心して使用できます。ハイセンスなカラーリングも注目すべきポイントで、愛着を持って履いていくためにデザインを重視する人は要チェックです。
・センスのよいデザインとカラーリングで差別化
・アッパーは安心のホールド感

メーカー別のおすすめ卓球シューズ

数多くのメーカーから卓球シューズが販売されており、メーカーによってシューズの特色は大きく異なります。スポーツ総合メーカーのアシックスとミズノ、さらに卓球メーカー3社の商品を紹介していきます。

・HYPERSURV(アシックス)
・ウェーブメダルSP3(ミズノ)
・レゾラインギグ(BUTTERFLY)
・ホープアクト(Nittaku)
・シャッフルステップ(andro)

アシックスでおすすめな卓球シューズ

 (127173)

メーカー アシックス
素材 合皮
カラー SFTY/STNGR、W/STNGR
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★☆
アシックスでおすすめの卓球シューズは、デザインが特徴的なHYPERSURVです。アシックスの卓球シューズでも珍しいデザインで、アシックスらしくないのも魅力的なポイントになっています。素足感覚で履ける卓球シューズで、履き心地のよさも備えている1足です。
・アシックス社らしくない珍しいデザイン
・まるで素足のような履き心地

ミズノでおすすめな卓球シューズ

 (127175)

メーカー ミズノ
素材 メイン素材:人工皮革
カラー ホワイト/ネイビー/ゴールド
サイズ調節 ダイヤル式
靴幅 2E
グリップ力 ★★★
ミズノでおすすめな卓球シューズは、Boa(R)クロージャーシステムを搭載しているウェーブメダルSP3です。Boa(R)クロージャーシステムは、ダイヤルを回すだけでフィット感を調節できるもので、ゴルフシューズや安全靴などに幅広く採用されているシステムになります。

Boaシステムを搭載していることで、履き心地の向上はもちろんのこと、ハイテクな見た目になっているのも魅力的なポイントです。
・Boa(R)クロージャーシステムを搭載した最先端モデル
・簡単に脱ぎ履きできる楽ちんシューズ

バタフライでおすすめな卓球シューズ

 (127177)

メーカー バタフライ
素材 -
カラー ブラック/レッド、 ホワイト/シルバー
サイズ調節 シューレース
靴幅 -
グリップ力 ★★☆
BUTTERFLYでおすすめの商品は、衝撃吸収性に優れているレゾラインギグです。BUTTERFLYのレゾラインシリーズで1番分厚いソールを採用しているので、抜群の衝撃吸収性を実現しています。また、足をしっかりとホールドしてくれるので、激しい動きを必要とするプレーヤーに好まれる1足です。

見た目に関しては、他では見ないデザインで仕上げられており、非常に強い存在感を発揮してくれます。
・他にはないデザインが目をひく
・フルカバードタイプのアッパーでがっちりホールド

ニッタクでおすすめな卓球シューズ

 (142289)

メーカー ニッタク
素材 メッシュ
カラー ライム
サイズ調節 シューレース
靴幅 -
グリップ力 ★★☆
Nittakuでおすすめな卓球シューズは、独特なカラーリングが目をひくホープアクトです。個性が強めのカラーリングで、周りと被らない卓球シューズを探しているプレーヤーにおすすめの1足になります。また、非常にリーズナブルな価格で販売されている卓球シューズで、要注目のエントリーモデルです。
・インパクト大のカラーリング
・安価で気軽の購入しやすい

アンドロでおすすめな卓球シューズ

 (142290)

メーカー アンドロ
素材 人工皮革、合成繊維
カラー ホワイト/レッド
サイズ調節 シューレース
靴幅 -
グリップ力 ★★☆
androでおすすめな卓球シューズは、クロスステップの性能を継承するシャッフルステップです。androのクロスステップの履き心地を継承しながらも、リーズナブルな価格で設定させているのが魅力的なポイントになります。ジュニア用や低価格の卓球シューズを探している場合に最適な1足です。
・手が出しやすいリーズナブルな1足
・人気の高いクロスステップを継承

用途に合わせたおすすめ卓球シューズ

卓球シューズを快適に履くためには、用途に合ったシューズを選択することが重要です。卓球シューズはさまざまな商品が存在しており、選択肢は非常に多いといえます。数多くの選択肢の中から、用途に合う卓球シューズを探していきましょう。

カットマンにおすすめ卓球シューズ

 (137689)

メーカー アシックス
素材 メイン素素材:合皮
カラー WT/RG、コイ×アシックスブルー、IB/DP、
サイズ調節 シューレース
靴幅 2E
グリップ力 ★★★
カットマンにおすすめの卓球シューズは、衝撃を吸収して足への負担を軽減できるシューズです。カットマンは上下左右に動くプレースタイルで、動く範囲は他の戦型と比較しても広いといえます。動く範囲が広くて運動量の多いカットマンは、足への負担ができるだけ軽くなるようにシューズ選びをしてみましょう。

アシックスのATTACK BLADELYTE4は、優れたクッション性とグリップ力を備えており、大きな動くが必要になるカットマンに向いています。
・優れたクッション性
・しっかりと止まるグリップ力

レディースにおすすめ卓球シューズ

 (137702)

メーカー ミズノ
素材 メイン素材:合皮
カラー ホワイト/ピンク/ネイビー
サイズ調節 シューレース
靴幅 3E
グリップ力 ★★★
レディースにおすすめは、軽さをウリにしているシューズです。レディースは男子選手と比較して前陣でプレーすることが多く、左右に素早く動けることが求められます。軽量なシューズほど素早く動きやすいので、軽さをウリにしているものに注目して購入していきましょう。

ミズノのウエーブカイザーブルクRL4は、レディースらしいカラーリングと軽量性が特徴の1足です。
・レディースらしいカラーバリエーション
・軽量で快適に履ける

中学生におすすめ卓球シューズ

 (137707)

メーカー TSP
素材 メッシュ
カラー ブルー
サイズ調節 シューレース
靴幅 3E
グリップ力 ★★☆
中学生におすすめの卓球シューズは、コストパフォーマンスに優れたシューズです。中学生は部活動やクラブで練習する機会が多く、練習量に比例してシューズは消耗するので買い替えの頻度が高くなります。特にジュニア層は練習頻度が高く、シューズを買い替える機会が多い傾向にあるのでリーズナブルな価格のものがおすすめです。

TSPのネオファイトライトは、リーズナブルな価格で購入しやすく、加えて軽量で中学生に適したシューズになります。
・安価でお財布に優しい
・通気性が良いメッシュ素材で軽量

卓球シューズにおすすめインソール

 (142291)

メーカー ミズノ
素材 -
カラー イエロー
サイズ調節 -
卓球シューズにおすすめのインソールは、ミズノのマイルドクッションインソールです。適度なクッション性とフィット感があるインソールで、快適に卓球をするために最適なアイテムだといえます。

使用している卓球シューズのソールが薄いと感じていたり、インソールに穴が空いて交換したい場合には、ぜひミズノのマイルドクッションインソールをチェックしてみてください。
・足に沿うような立体成型
・インソールの交換に最適

自分に合った卓球シューズを選ぼう

なみ on Instagram: “*時事通信社より  連係深まる石川、平野組 打倒中国、カギ握るダブルス―卓球・オリパラ2020…” (127187)

卓球シューズには数多くの選択肢があり、自分の用途や好みに合わせて選ぶことができます。また、機能性や見た目がかっこいい理由で選ぶのもアリですが、一番重要なのは自分の足に合ったサイズを選ぶことです。細かく激しい動きが求められる卓球では、自分の足に合ったシューズを履くことがケガの予防につながります。

かっこいいシューズを購入するにしても、自分の足に合うのかをチェックしてから購入していきましょう。

卓球シューズは消耗品

卓球シューズはあくまで消耗品であり、定期的に買い替える必要があります。アウトソールがツルツルで滑るようになったり、アッパーが破けてしまった場合は、できるだけ早めに買い替えることをおすすめします。

シューズのコンディションが悪い状態では、卓球シューズの機能性は十分に発揮されず、ケガの原因になりかねません。シューズの状態を定期的にチェックして、常にベストなパフォーマンスができるように買い替えていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。