Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 卓球
  4. >
  5. 卓球シューズのバタフライ...
卓球シューズのバタフライおすすめ9選!初心者もOKな人気モデル

卓球シューズのバタフライおすすめ9選!初心者もOKな人気モデル

バタフライの卓球シューズは卓球専門メーカーとしての技術とデザイン性の高さが人気です。今回はバタフライの各モデルを比較しながら初心者にもおすすめの卓球シューズを紹介します。かっこいいものからかわいいものまで、選び方を参考にお気に入りの一足を探してみてください。

2021.12.16 卓球

卓球シューズに必要な機能とは?

初心者の方は特に、卓球シューズと他のスポーツシューズは何が違うのかと思われるかもしれません。

卓球シューズ全般の特徴としては、第一に滑りにくいことがあげられます。卓球は展開の早いスポーツなので、しっかりとコートを掴んでくれる滑りにくさがシューズには欠かせません。滑りにくさは軽いフットワークにも貢献します。
また、強い衝撃から身体を守ったり、動作の切り替えをスムーズにするためのクッション機能も卓球シューズには重要な要素です。卓球は激しいスポーツなので、それに耐え得る耐久性、寿命も卓球シューズの選び方として気になるポイントです。
滑りにくさ、軽いフットワーク、寿命といった要素が卓球シューズ選びのポイントになります。

バタフライのレゾラインシリーズ

バタフライは日本の卓球専用メーカーとして、世界にも市場を広げています。バタフライの卓球シューズは「レゾライン」というシリーズ名がついており、機能のバランスの良さ、デザイン性、比較的低価格であることなどが特徴に挙げられます。
バタフライレゾラインの特徴比較

バタフライレゾラインの特徴比較

バランスの良さ

バタフライのレゾラインシリーズはバランスの良い卓球シューズです。

卓球シューズは機能面で大きくふたつに大別されます。ひとつはスピードスタイル型といって、前陣でスピーディーに軽いフットワークで動き回る卓球選手のことを考えて作られたタイプです。このタイプの卓球シューズはまず軽いことが特徴です。ソールは比較的薄く、まるで素足でコートを掴んでいるような感覚がします。軽さと素足感覚を求める卓球選手に人気のタイプです。

もうひとつはパワースタイル型といって、クッション性を重視したタイプです。このタイプはスピードスタイル型と比較するとソールが厚く、クッションが衝撃を和らげてくれます。身体への衝撃軽減の役割も果たしているので、初心者の方は選び方に迷ったらクッション性の高い卓球シューズを選ぶことをおすすめします。実際初心者向けのモデルはクッション性が高いものが多いです。

バタフライのレゾラインシリーズはスピードスタイル型とパワースタイル型の両者をバランス良く取り入れた中間型の卓球シューズが比較的多いことが特徴です。選び方に迷ったら、初心者の方はバランスの良いレゾラインの卓球シューズを参考にしてみてください。

デザイン性

バタフライは何と言ってもデザイン性の高さで人気の高い卓球シューズを作っています。

卓球シューズはどのメーカーもカラーリングに力を入れており、かつて白地が定番だった時代と比較すると驚くほどカラーバリエーションが豊富になりました。そんな中でもバタフライはカラー×カラーの組み合わせや、絶妙な調色、意匠とカラーのバランスに長けており、デザイン性を求める卓球選手から高い人気を集めています。

初心者の方も、卓球シューズを買うなら見た目のかっこいいものやかわいいものが良いですよね。バタフライならきっとお気に入りのデザインが見つかること間違いなしのおすすめポイントです。

リーズナブル

他メーカーの卓球シューズを見てみると、初心者向けの卓球シューズは1万円を切るものの、中級者から上級者向けの卓球シューズともなると1万円代前半から半ばが相場になります。

それらと比較するとバタフライの卓球シューズは低価格でリーズナブルな点が人気です。
初心者の方でも手を出しやすく、おすすめです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ①

レゾラインシリーズのトライネックス

バタフライの卓球シューズ レゾライン トライネックス

バタフライの卓球シューズ レゾライン トライネックス

・アッパー素材
 本体=合成繊維(ポリエステルメッシュ)
 補強部分=人工皮革
・ソール素材:ゴム、EVA
・生産国:中国
バタフライのレゾライントライネックスはコストパフォーマンスに優れた人気モデルとして、初心者の方の一足目の卓球シューズにおすすめです。他のメーカーからもリーズナブルな初心者向けは出ていますが、その中でもバタフライのレゾライントライネックスは比較的お手頃価格で人気の高い卓球シューズです。

カラーは2色あります。白地に赤色のタイプはかわいい印象、白地に青色のタイプはかっこいい印象です。バタフライはカラー×カラーの配色が得意ですがレゾライントライネックスは王道の白ベースで、バタフライのマークと合間ってどことなくレトロな雰囲気が魅力です。

レゾライン トライネックス_LEZOLINE TRYNEX

バランスの良さとお手頃価格が魅力

卓球シューズに必要な要素として欠かせないのは「軽いこと」と「滑りにくいこと」です。卓球シューズが軽いことはフットワークの激しい卓球にとって不可欠であり、また滑りにくいことは卓球特有の左右への激しい踏み込みに耐えるために不可欠です。

バタフライのレゾライントライネックスはこの二つを兼ね揃えています。特に初心者の方ははじめてレゾラインネックスを履いてみるとその軽さに驚くでしょう。

一方、卓球シューズが軽いためにはソールが薄くなりがちですが、あまり薄いとクッション性や寿命が低下して卓球シューズそのものの機能が落ちてしまいます。しかしレゾライントライネックスはクッション性や寿命も同時に両立させるというバランスのとれた卓球シューズになっています。

ご自分のプレースタイルが定まらない初心者の方は特に、軽いことや滑りにくさ、寿命やクッション性といった要素がバランスよく搭載された卓球シューズがおすすめです。選び方の参考にしてみてください。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ②

レゾラインシリーズのサル

バタフライの卓球シューズ レゾライン サル

バタフライの卓球シューズ レゾライン サル

・アッパー素材
 本体=合成繊維(ポリエステルメッシュ)
 補強部分=人工皮革
・ソール素材:ゴム、EVA
・生産国:中国
バタフライのレゾラインサルはレゾラインソニックの後継シューズとして作られた卓球シューズです。
ファッション性と機能性の両立はバタフライの卓球シューズ全体のコンセプトとも言えますが、このレゾラインソニックは特にその両立に力が注がれています。

カラーはピンク、ライム、スカイ、ホワイト、グレーの5色展開です。ブルーやグレーはかっこいい印象、ピンクはかわいい印象があり、いずれもシルバーが差し色になっています。履きたくなるお気に入りのカラーリングがきっと見つかるでしょう。
レゾラインサルのカラー展開

レゾラインサルのカラー展開

  •        
  •        
  •        
  •       
    

機能のバランスとデザインが魅力

足裏全体に貼られたラバーによってコートの上でも滑りにくく、軽いフットワークで左右への切り替えをこなせます。また、卓球シューズを側面から見てみるとソールがやや巻き上げられているのがわかります。これによって卓球特有の左右への強い踏み込み時にも滑らずに安定感が増す設計になっています。

バタフライの卓球シューズの中でも比較的低価格なので初心者の方にも挑戦しやすいでしょう。卓球シューズの選び方として、スッピードを重視した軽量型をとるか、クッション性の高い安定型をとるかという二択がありますが、バタフライのレゾラインサルは両者の良いところをバランス良く取り入れた中間タイプの卓球シューズです。

これから卓球をはじめようという初心者の方は卓球シューズの選び方に迷ったら、レゾラインサルのようなバランス型の卓球シューズを試してみることをおすすめします。耐久性も考慮されているので寿命も安心です。早く卓球をはじめたくなる、わくわくする卓球シューズです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ③

レゾラインシリーズのソニック

バタフライの卓球シューズ レゾラインソニック

バタフライの卓球シューズ レゾラインソニック

・アッパー素材
 本体=合成繊維
 補強部分=人工皮革
・ソール素材:ゴム
・生産国:中国
人気おすすめ卓球シューズ②でご紹介したレゾラインサルの前身となるのがこのレゾラインソニックです。

まず初心者にも嬉しいのが比較的安価であることです。卓球をはじめるときはラケットやユニフォームなど物入りなのでシューズも価格を抑えられるのは魅力です。レゾラインソニックはファッションにこだわる卓球プレーヤーのニーズに応えるため、大胆なカラーリングが特徴です。
レゾラインソニックのカラー展開

レゾラインソニックのカラー展開

大胆なカラーリングが特徴

かつては卓球シューズといえば白地にカラーのラインが入ったシンプルなものが主流でしたが、今では見栄えのするカラーリングの卓球シューズを各メーカーが展開しています。

その中でもバタフライの卓球シューズは独特の調色が特徴で、一目見ればバタフライとわかるユニークさを備えています。
たとえば、黄色やピンク色の卓球シューズは他メーカーにもありますが、バタフライのライムやピンクは他メーカーとは少し違います。このカラーリングからバタフライを選ぶ方も多いほどの人気のレゾラインソニックは、見た目から入りたいという初心者の方にもおすすめです。周りから注目されるようなかっこいい卓球シューズが履きたい、かわいい卓球シューズが履きたいという方におすすめです。

機能面ではレゾラインサル同様、軽いフットワークと滑りにくさ、クッション性、寿命といった要素をバランスよく備えています。

足裏のソールをレゾラインサルと比較してみると、レゾラインサルはラバーが前面に施されているのに対してレゾラインソニックはS字のような意匠になっています。これは卓球に見られる左右への踏み込みとリリース時に卓球シューズがスムーズに屈曲して足にフィットするように考えられたもので、軽いフットワークをサポートします。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ④

レゾラインシリーズのグルーヴィー

バタフライ 男女兼用 卓球シューズ レゾライン グルーヴィー

バタフライ 男女兼用 卓球シューズ レゾライン グルーヴィー

・素材
 アッパー本体:合成繊維
 補強部分:人工皮革
 ソール:ゴム、EVA
・付属:シューレース2組
・原産国:中国
これまでご紹介した3足は初心者向けの比較的低価格な人気おすすめ卓球シューズでしたが、このレゾライングルーヴィーは卓球中級者から上級者の方にも人気の高機能シューズです。

バタフライの卓球シューズの選び方として、軽いフットワークでスピーディーに動きたいプレーヤー向けのスピードタイプか、または安定感とクッション性を重視したいプレーヤー向けのパワータイプの2つのベクトルがあります。レゾライントライネックス、レゾラインサル、レゾラインソニックはその中間型として作られた卓球シューズです。

それらと比較すると、レゾライングルーヴィーは軽量薄型で軽いフットワークを求めるプレーヤー向けのスピードタイプに分類される卓球シューズで、前陣でフットワークを発揮するプレーヤーに人気があります。

レゾライン グルーヴィー_LEZOLINE GROOVY

激しいフットワークにも耐える軽量薄型

前陣で激しいフットワークを発揮する卓球選手には、左右への踏み込みから瞬時にリリースする素早い動きに卓球シューズがしっかりとついてきてくれることが肝心です。そのためレゾライングルーヴィーでは横からの圧がかかったときに滑りにくくブレにくいソール設計がされています。

また、卓球の激しい動きの中では足とシューズの一体感が重要です。卓球シューズがどれだけ滑りにくくコートに密着しても、シューズの中で足がブレてしまってはフットワークが重くなります。レゾラングルーヴィーはバタフライの他モデルと比較するとアッパーがしかっりした素材で作られており、軽量薄型ながらもホールド感をキープします。

バタフライの卓球シューズはカラーバリエーションの豊富さも人気の理由ですが、レゾライングルーヴィーはバタフライで初めて5色展開をした卓球シューズでもあります。色はブラック×ゴールド、ホワイト、ピンク、ブルー、ネイビー×ピンクがあり、足先からグラデーションになっているのが特徴のかっこいい見た目です。

スピーディーにコートを動きたい中級者以上の方におすすめの、人気卓球シューズです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ⑤

レゾラインシリーズのマッハ

バタフライの卓球シューズ レゾライン マッハ

バタフライの卓球シューズ レゾライン マッハ

・メイン素材:合成繊維
・ソール素材または裏地:ゴム、EVA
・ヒールの高さ:2.5cm
・留め具の種類:レースアップ
・ソールの厚さ:2cm
バタフライのレゾラインマッハはトップ選手のために作られた卓球シューズです。激しい動きに対応できるよう設計され、バタフライの技術が凝縮されています。

卓球シューズは強い踏み込みを繰り返すので前足部のソールが減りやすいのが特徴です。レゾラインマッハの前足部、特に負担がかかる部分のミッドソールにはビーアブソーバーというバタフライ独自のクッション素材が埋められています。このビーアブソーバーが前足部にかかる衝撃を吸収し、さらに次の動作に素早く転換するバネの役割果たすだけでなく、卓球シューズとしての寿命も保っています。

卓球シューズに必須の滑りにくさはというと、ウィングリップと呼ばれる特殊なアウトソールがグリップ力を発揮しています。コートをしっかりと掴むので、滑りにくいことはもちろん、軽いフットワークで左右の切り返しがスムーズにできます。

さらに、かかと部分のミッドソールに組み込まれているビーリッジという形状により軽いフットワークをよりサポートします。
レゾラインマッハのアウトソール

レゾラインマッハのアウトソール

トップ選手のための高機能卓球シューズ

アウトソールに注目して見ましょう。レゾライントライネックスやレゾラインサルと比較すると、レゾラインマッハのソールはラバー部分が少なく、中央部には異なる素材が搭載されています。

これはSTBと呼ばれるバタフライ独自の素材でできています。卓球上級者になるほどプレー中の左右への踏み込みリリースは強くなり、卓球シューズへの圧も高くなります。その際卓球シューズには、屈曲するしなやかさと形を保とうとする安定感の両方が求められます。STBはねじれを抑えて安定感をもたらすので、卓球選手は激しい動きの中でも軽いフットワークでプレーできるようになります。

レゾラインマッハは中級者から上級者向けの卓球シューズですが、スピード軽量型とパワークッション型の両方を兼ね備えたバランスの良いシューズです。卓球を始めて間もない初心者の方はバランスの良い卓球シューズが選び方としておすすめですので、まずは比較的挑戦しやすいレゾライントライネックスやレゾラインサルから始めて、いずれレゾラインマッハを試してみることをおすすめします。

他メーカーの高機能卓球シューズと比較するとリーズナブルなのも人気のポイントです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ⑥

レゾラインシリーズのリフォネス

バタフライの卓球シューズ レゾライン リフォネス

バタフライの卓球シューズ レゾライン リフォネス

・メイン素材:合成繊維
・ソール素材または裏地:ゴム、EVA
レゾラインリフォネスはバタフライのレゾラインシリーズのフラッグシップモデルであり、最もハイスペックな卓球シューズです。

バタフライの卓球シューズは比較的バランス重視型の作りが多い中、レゾラインリフォネスはややパワー型のクッション性と安定感を追求した作りになっているのが特徴です。

アッパーをよく見てみると、前足部に見慣れない素材が使われているのがわかります。これはKPU素材という耐久性のある素材で、動きに合わせてしなやかに屈曲しながらもホールド感をキープします。この絶妙な剛性が足と卓球シューズに一体感をもたらし、トップ選手のスピードとパワーにもしなやかに適応します。
レゾラインリフォネスのソール

レゾラインリフォネスのソール

ハイスペックなフラグシップモデル

同じくハイスペックモデルのレゾラインマッハとソールを比べてみると、同様の機能が搭載されているのがわかります。

クッション性を高めるビーアブソーバー、滑りにくさと軽いフットワークのためのウィングリップ、フットワークをサポートするビーリッジ、ねじれを防ぐSTBはレゾラインリフォネスにも搭載されています。

レゾラインリフォネスが他のモデルと比較して長けている点はフィッティングの追求です。アッパーの素材へのこだわりや、卓球シューズのベロ部分を内側だけアッパーと繋げることによってプレー中のずれを防止する工夫がされています。

ミッドソールがしっかりと作り込まれているので卓球シューズとしての寿命も比較的長く、トップレベルを目指す卓球選手に人気のおすすめシューズです。
初心者の方の一足目の卓球シューズとしては早いかもしれませんが、いずれ履きたい一足としてはぜひおすすめです。選び方の参考にしてみてください。
レゾラインリフォネスのカラーバリエーション

レゾラインリフォネスのカラーバリエーション

フラグシップモデルというだけあってデザインにもバタフライのこだわりがみられます。

イエロー、グリーン、ピンク、パープルが配色された目立つこと間違いなしのかっこいい一足は、女性が履けばピンクが映えてかわいい印象にもなります。他にもバタフライカラーの代表とも言える独特のライムをメインにしたものや、ブルーとオレンジのコンビネーションが鮮やかでかっこいいモデルがあります。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ⑦

レゾラインシリーズのJL

バタフライの卓球シューズ レゾラインJL

バタフライの卓球シューズ レゾラインJL

・メイン素材:合成繊維
・ソール素材または裏地:ゴム、EVA
・原産国:中国
バタフライのレゾラインJLは、レゾラインシリーズの中でジュニアやレディース向けに作られた卓球シューズとして人気です。

特徴は厚めのソールです。子供や女性の身体のことを考え、ソールを厚めにすることで衝撃を緩和し身体への負担を和らげるように設計されています。軽い履き心地とクッション性のバランスがコンセプトのレゾラインシリーズの中でレゾラインJTはクッション性重視のパワー型に分類されます。
成長期の子供や筋肉量が比較的少ない女性にとって卓球の激しい動きは、慢性的な痛みや怪我を引き起こす可能性があります。初心者の方も男女問わず、卓球用の筋肉が出来上がる前は身体への負担は大きいのでクッション性が高いことは重要です。選び方のポイントとしてクッション性はキーワードになります。最初の一足目は特にクッション性を重視することをおすすめします。
レゾラインJL

レゾラインJL

クッション性と長寿命のジュニア&レディース向け

サイズは19センチから25センチまで展開されているので、特に女性は年齢を問わず履くことができるでしょう。カラーもブルーとピンクがあるので男の子ならブルーでかっこいい雰囲気に、かわいい雰囲気が好きな方はピンクがおすすめです。

子供でも初心者の方でも気軽に手にとってもらえるよう価格も他の卓球シューズと比べるとリーズナブルです。また厚いソールはクッション性だけではなく卓球シューズの寿命にも大きく貢献します。
シューズの寿命はソールの寿命によって決まるほどなので、ソールに厚みがあると卓球シューズとしての寿命も比較的長くなります。

低価格でクッション性があり、寿命が長いという、初心者の方にはぜひおすすめしたい人気卓球シューズです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ⑧

レゾラインシリーズのレーザー

バタフライの卓球シューズ レゾライン レーザー

バタフライの卓球シューズ レゾライン レーザー

・素材
 アッパー本体:合成繊維
 補強部分:人工皮革・TPU
 ソール:ゴム、EVA
・仕様:幅広、素足感覚
・原産国:中国
バタフライのレゾラインレーザーは軽い履き心地とフットワークの良さが持ち味の人気の卓球シューズです。

これまでご紹介してきたバタフライのレゾラインシリーズは比較的バランス重視型の卓球シューズが多かった中、このレゾラインレーザーは前陣でフットワーク良く動き回るスピード型の卓球選手のために特に軽い履き心地を追求しています。

軽さの鍵はミッドソールにあります。レゾラインマッハやレゾラインリフォネスはミッドソールにビーアブソーバーというクッション性のある素材を搭載していますが、それらと比較するとレゾラインレーザーのミッドソールは軽量薄型の素地が使われています。これにより軽い履き心地と軽いフットワークを実現させているのです。

ミッドソールは外見からはわからない部分ですが、ミッドソールにどのような機能を搭載しているかが卓球シューズの選び方のポイントにもなります。クッション性を重視したい方はミッドソールにしっかりとしたクッション素材が使われている卓球シューズを、コートを素足で掴むような軽いシューズが良いという方は軽量薄型のミッドソールが使われている卓球シューズを選ぶと良いでしょう。

【バタフライ】レゾラインレーザー プロモーションムービー【国際卓球】

軽量薄型のスピード重視型

さらに卓球シューズの重量を軽くするため、アッパーにはポリエステルメッシュとTPUという素材が使われています。これらの素材はとにかく軽く、卓球の激しい動きの中でも抵抗なく足にフィットします。

アウトソールは滑りにくい素材が使われているのでしっかりコートを掴んでくれます。アウトソールが滑るとラバーがすり減って卓球シューズの寿命が短くなってしまいますが、レゾラインレーザーのアウトソールはグリップ性が高いので、薄型のミッドソールながらも卓球シューズとしての寿命はしっかり保たれています。

レゾラインレーザーはカラーが魅力的な点でも人気があります。カラーは全部で4色、グレー、ブルー、レッド、ホワイトです。それぞれ差し色のカラーとのコンビネーションがユニークで、たとえばブルーと一言でいっても、ターコイズブルーのような、エメラルドブルーのような、独特の色味が使われていてかっこいい仕上がりになっています。
グレーはピンクが差し色になっているのでかわいい雰囲気もあり女性にもおすすめです。

レゾラインレーザーは、まるで素足でコートを掴んでいるような軽い心地を求める方におすすめの、人気の高い卓球シューズです。

バタフライの人気おすすめ卓球シューズ⑨

レゾラインシリーズのTB

バタフライの卓球シューズのレゾラインTB

バタフライの卓球シューズのレゾラインTB

・素材:
 アッパー本体:合成繊維
 補強部分:人工皮革
 ソール:ゴム
・サイズ:22.5〜30.0cm(0.5cm間隔)
・機能:
 幅広、EVA(二重構造インソール)
 ねじれ防止機能
・原産国:中国
バタフライのレゾラインTBはドイツのプロ卓球選手であるティモ・ボル選手との共同開発によって作られた人気の卓球シューズです。この卓球シューズの特徴は横ブレの軽減とクッション性の高さです。

軽い履き心地で薄型のミッドソールを搭載したレゾラインレーザーと比較すると、レゾラインTBのソールはしっかり厚めに作られています。体格の大きい男性などは卓球の左右の強い踏み込み時に比較的負担が大きいので、大柄な選手や、また膝や腰に不安のある選手の負担を軽減できるように考えられています。

レゾラインTBのソール

レゾラインTBのソール

クッション性と横ブレ防止機能

レゾラインレーザーの足裏中足部には細長いパーツがはめ込まれています。基本的に卓球シューズのソールには滑りにくいラバーが貼られていますが、中足部に剛性のあるパーツを入れることによって滑りにねじれにくさが加わります。卓球の左右への踏み込みは卓球シューズに瞬間的に強いねじれを生むため、しっかりと支えて次の動作に移れるようにある程度の剛性が必要なのです。

また同様の剛性素材はアッパーの側面にも使われています。これによって左右への踏み込み時に卓球シューズが形状を維持して足をホールドしてくれるので、軽いフットワークで次の動作へ移れるのです。

ソールが厚いので寿命も十分で、見た目も男性が履けばかっこいい印象に、女性が履けばかわいい印象になり、男女問わず選んでいただけます。

初心者の方は最初のうち筋力がついていかなかったり膝などに負担がかかることがあるので、選び方としてレゾラインTBのようなクッション性の高い卓球シューズがおすすめです。

バタフライの卓球シューズのインソールもおすすめ

バタフライのインソール

バタフライのインソール

バタフライのインソール

・サイズ:
 Mサイズ:22.0~24.5cm
 Lサイズ:25.0~28.5cm
交換用のインソールもバタフライの卓球シューズは販売されていますので、しっかりと靴内部も見直して、長くしっかり使いましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。