Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. テニス
  4. >
  5. 使い勝手が最高!ウィルソ...
使い勝手が最高!ウィルソンのテニスバッグの選び方とおすすめ10選

使い勝手が最高!ウィルソンのテニスバッグの選び方とおすすめ10選

ウィルソンのテニスバッグは、テニスに必要な収納が最適な場所に配置されていて使い勝手が最高です。選ぶときには、サイズ、タイプ、目的を意識し選ぶのがよいでしょう。ウィルソンのテニスバッグのおすすめは、人気のTOUR V siries/ツアー5シリーズといったおしゃれで高機能な商品です。

2021.12.16 テニス

テニスメーカのウィルソンとは?

Wilson Tennis on Instagram: “Guess who?” (130310)

ウィルソン(Wilson)は100年の歴史を誇るテニスブランドで、R・フェデラーや錦織圭など多くの硬式テニスプレイヤーに愛されています。ウィルソンといえばラケットのイメージがありますが、近年はバッグも人気です。

ウィルソンのテニスバッグにはサーモガード2.0といわれるテクノロジーが搭載されており、バッグ内部の湿度を一定に保つことでラケットの劣化を防いでいます。

ウィルソンのテニスバッグの種類

Wilson Tennis on Instagram: “GOAT BAGS 🐐” (130313)

ウィルソン(Wilson)のテニスバッグの種類は4つあります。

・ラケットバッグタイプ
・バックパックタイプ(リュック)
・トートタイプ
・トーナメントタイプ


それぞれの特徴を理解し最適なバッグをチョイスしましょう。

ラケットバッグ

Wilson Tennis on Instagram: “Wimbledon might be over, but these white Federer DNA bags are still 🔥🔥🔥” (131039)

ラケットバッグとは、ラケット全体がすっぽりと収まるケースタイプのバッグです。ラケットを包み込むように収納できるため、ラケットの保護に最適です。サイズはさまざまで、3本収納のコンパクトなものから15本収納の大型タイプまであります。

ウィルソンにはTOUR V siriesなど人気のラケットバッグがありますが、ラケットが十分に入るメインポケットに加え、サイドに4つのポケットを備えるなど収納力が抜群です。

バックパック

Wilson Tennis on Instagram: “All-new Blade Super Tour bags are available now! Who wants one? 🙋‍♀️🙋‍♂️ _ Super Tour 3 Compartment Super Tour 2 Compartment Super Tour…” (131040)

バックパック(リュック)タイプとは背中に背負えるタイプのバッグです。通常の練習用としてだけでなく、試合や合宿など持ち物が多いときも重宝します。利用シーンが多いため、初心者の方からも人気のタイプです。

ウィルソンで人気のVANCOUVERは、見た目はスリムながらもラケットが2本入り、シューズや着替え、小物といったアイテムも1つにまとまるなど優れた収納力を発揮します。

トートバッグ

 (132664)

トートバッグは肩に下げて持ち運びができるバッグのことで、手軽な持ちやすさが重宝され、初心者・上級者問わず選ばれています。ウィルソンのトートバッグはデザイン性が高いため、プライベートとの兼用を考えている方におすすめです。

ウィルソンのトートバッグは、ラケットバッグやバッグパックと比較すればやや収納量が劣りますが、ラケットも2本収納でき、サイドにボトルも入れられることから、機能面としては申し分ありません。

トーナメントバッグ

Shaun Watson’s Instagram profile post: “#wilsontennis #wilsontennisbag #wilsontennisracket #tennis #wilsoncustomize #tennisplayer” (131049)

トーナメントタイプとは、トーナメントやツアーに出る選手が使いやすいように作られた横置き型のバッグです。初心者よりも中級者以上向けのバッグといえます。たくさんの荷物をまとめられるため、大会用に使用されることが多いです。

ウィルソンのトーナメントバッグはラケットが最大6本まで収納できる大容量で、サイドにはシューズ用のポケット、メインポケットの内部には小物用のポケットも搭載されているため便利です。

ウィルソンのテニスバッグの選び方

Alessio Benzi’s Instagram photo: “#wilson #wilsontennis #wilsonblade #tennis #ilovetennis #wilsontennisbag 🎾” (131050)

ウィルソン(Wilson)のテニスバッグの選び方は、大きく分けて3つです。

・サイズ
・タイプ
・目的

自身のテニスライフにあった形や大きさのテニスバッグを選ぶようにしましょう。

サイズ

Wilson Tennis’s Instagram photo: “CL🔺SH large duffel bag, small duffel bag and youth backpack are now available. 🔗 in bio.” (131051)

テニスバッグにはいくつかの種類がありますが、ラケットが何本入るかなどサイズで選ぶ方法があります。テニスバッグは大きく分けて2・3本、6本、9本、12本、15本入りなどに分かれているため、必要な本数が収納できるサイズのものを選ぶようにしましょう。

テニスバッグは、ラケット以外にシューズやウェアなどを収納できるスペースも必要となるため、ラケットの本数+αが入るかどうかも考慮して決めるとよいです。

タイプ

Wilson Tennis on Instagram: “The Royal Family 👑” (131052)

タイプ名 こだわり
ラケットバッグ ラケットさえ入ればよい
バックパック ラケット+αの収納が欲しい
トート 手軽さや見た目
トーナメント 収納量重視
  •        
  •        
  •        
  •       
    
ウィルソンには、4つのバッグタイプがあります。

・ラケットバッグ
・バックパック
・トート
・トーナメント


初心者の方は迷ったら、ひとまず好みで選んでみるのがおすすめです。中級者や上級者の方は、実用性を比較して選ぶのがおすすめです。使用頻度が高いものなので、自身のこだわりにあった、使い勝手がよいものを選びましょう。

目的

Wilson Tennis’s Instagram post: “The #1 Racket, String, Bag, Ball and Grip of #TeamWilson on tour.” (132665)

ウィルソンのテニスバックは、普段の練習用か試合や合宿用とするのかといった使用目的によって選び方が変わります。

普段の練習用なら、ラケットや飲み物のボトルなど最低限のものが入ればよいですが、試合や遠征時にはラケットの数も増える可能性があり、荷物が多くなることが予測されるため大きいバッグが必要となります。

ウィルソンのおすすめテニスバッグ2選【ラケットバッグ】

宮川葵乃春(みやがわ きのはる) on Instagram: “2019/05/12荷物がごちゃごちゃしていたので、ラケットバッグをゲット!テンション上がる((´艸`*))これは、テニス用のバッグなのか?!4泊はできそうね。笑#合宿行こうか#ウィルソンラケットバック #ラケットバッグ#バドミントン女子 #頑張るのだ#特訓中#デビュー戦” (132782)

ウィルソン(Wilson)のラケットバッグでおすすめなのは、TOUR V siries(ツアー5シリーズ)とTEAM J Series(チームジェーシリーズ)です。ウィルソンの独自技術が搭載されたTOUR V siriesと、収納力がありカラーバリエーションも豊富なTEAM J Series(チームジェーシリーズ)は、初心者・上級者問わず大変な人気があります。

TOUR V siries(ツアー5シリーズ)

 (131057)

サイズ 76㎝×30.5㎝×33㎝
タイプ ラケット
目的 練習、試合、合宿
カラー レッド、ブルー
TOUR V siriesは錦織圭をはじめ、ウィルソンで契約しているトッププロが使用しているラケットバッグです。契約選手はブランドカラーである赤のバッグでツアーを回っており、TOUR V siriesを持つことでトップ選手と同じ気分を味わうことができます。

15本ケースと9本ケースにはサーモガード2.0が搭載されており、バッグ内部の湿度を一定に保つことでストリングスの緩みや断裂を防ぎます。

TEAM J Series(チームジェーシリーズ)

 (131067)

サイズ 76㎝ × 30.5㎝ × 33㎝
タイプ ラケット
目的 練習、試合、合宿
カラー ネイビー×ピンク,ネイビー×ライム,ブラック×グリーン
ホワイト×ブラック,グリーン×ライム、
グリーン×ネイビー,グリーン×ブラック
TEAM J Seriesは、2020年春夏新作モデルが発表されました。TOUR V siriesと並ぶウィルソンの人気ラケットバッグで、2つのメインポケットに加え、サイドには小物が収納できるポケットも搭載されています。

5色のカラーバリエーションから選ぶことができるので、部活やサークルのチーム全員で揃えることができます。

ウィルソンのおすすめテニスバッグ2選【バックパック】

Login 窶「 Instagram (132783)

ウィルソン(Wilson)のバックパック(リュック)でおすすめなのは、VANCOUVER(バンクーバー)とULTRA TOUR (ウルトラツアー)です。見た目がスリムで収納力も優れたバックパックは、初心者から上級者まで幅広く使うことができます。

VANCOUVER(バンクーバー)

 (131082)

サイズ 76㎝×29㎝×40㎝
タイプ バックパック
目的 練習、試合
カラー グリーン×ブラック,グレー×オレンジ
VANCOUVERは9本のラケットが収納でき、2つの収納スペースのうち1つが熱によるストリングへの影響を抑制するサーモガード仕様です。サーモガードはウィルソンの独自テクノロジーであり、ラケットの品質を保つことでは業界トップクラスと評価しても大げさではありません。
VANCOUVERはクッション性肩ベルトを搭載しており、長時間の移動でも負担が軽減されます。

ULTRA TOUR (ウルトラツアー)

 (131133)

サイズ 22㎝×30㎝×48cm
タイプ バックパック
目的 練習、試合
カラー ブラック
ULTRA TOURは、他メーカーのバックパックと比較して収納ポケットが多いです。背面のポケットにはラケットを最大2本まで収納することが可能です。メインポケットにはノートPCなどが収納できるスリーブポケットがあり、前面のポケットには小物が収納できる内ポケットが4つ搭載されています。

バッグパックの両サイドもポケットがあり、ドリンクや小物を収納できるなどさまざまな物を1つにまとめられて便利です。

ウィルソンのおすすめテニスバッグ2選【トートバッグ】

 (132785)

ウィルソン(Wilson)のトートバッグでおすすめは、W BEAR(ダブルベアー)とONE BEAR(ワンベアー)です。ウィルソンのオリジナルキャラのウィルソンベアをあしらった愛らしいデザインが特徴で、普段使いしやすと、男女問わず大人気を集めています。

W BEAR(ダブルベアー)

 (131140)

サイズ 13㎝x42㎝x39㎝
タイプ トート
目的 練習、プライベート
カラー ブラック、ネイビー、カーキ、グレー
W BEARは、おしゃれで収納力に優れたウィルソンの新作トートバッグです。ファスナーについているウィルソンベアのかわいさと、トートバッグ最大級の収納力とされる計11個の機能的なポケットが特徴です。

珍しい高密度ナイロン生地を使用し、撥水加工と軽量化が施されています。シンプルなデザインのため、オンコートだけでなく日々の生活でも十分に活用することができるでしょう。

ONE BEAR(ワンベアー)

 (131144)

サイズ 14㎝x40㎝x39㎝
タイプ トート
目的 練習、プライベート
カラー ブラック、ネイビー、カーキ、ピンク
ONE BEARは、軽量でソフトな素材感のトートです。肩に掛けたままでも中の荷物を出し入れしやすいONE BEARは、W BEARよりカジュアルに利用できると人気です。

4色から選ぶことができ、クリーンな無地面とポップなベア柄がプリントされた面のリバーシブル仕様である​ため、コーディネートや気分にあわせて楽しむことができます。

ウィルソンのおすすめテニスバッグ2選【トーナメントバッグ】

Login 窶「 Instagram (132784)

ウィルソン(Wilson)のトーナメントバッグでおすすめなのは、RECTANGLE BAG IV(レクタングルバッグフォー)とTOUR DUFFLE LARGE(ツアーダッフルリーグ)です。トーナメントバッグはたくさんの荷物を持ち運べるので、長期間の大会や合宿で使うことができます。

RECTANGLE BAG IV(レクタングルバッグフォー)

 (131146)

サイズ 74㎝×18㎝×34㎝
タイプ トーナメント
目的 練習、試合、大会、合宿
カラー レッド、ホワイト、ブラック、レッド/ホワイト/ブラック
RECTANGLE BAG IVはメインポケットは2室あり、ラケットが最大6本収納できます。メインポケットの1室にはウィルソンの独自技術サーモガードを搭載、もう1室は内部で分けられる仕様のため、ラケットの品質を保ちつつ衣服やシューズを収納することができます。

長さの調整が可能なメインの持ち手に加え、両サイドには小物が収納できるポケット、側面に持ち手があるため状況に応じた活用ができます。

TOUR DUFFLE LARGE(ツアーダッフルリーグ)

 (131157)

サイズ 76㎝×30㎝×30cm
タイプ トーナメント
目的 練習、試合、大会、合宿
カラー レッド、ブラック
TOUR DUFFLE LARGEは内部に仕切りがあり、ラケットや衣服を効率的に収納することができます。メインポケットの内側には底板が仕込まれており、荷物を整理しやすいのが特徴です。サイドにはシューズ収納ポケットがあり、メインポケットには小物が収納できます。

ハンドル部分にはクッション性の高いショルダーパッドを採用しているため、肩に負担がかからず使い勝手がよいところがおすすめです。

ウィルソンのおすすめテニスバッグ2選【コラボバッグ】

ウィルソン(Wilson)のコラボバッグでおすすめなのは、FEDERER 12PACK(フェデラー12パック)とFED TEAM BACKPACK(フェデラーチームバックパック)です。世界最高峰のテニスプレイヤーであるR・フェデラーが実際に使用しているモデルであるため、ファンの方ならぜひ手に入れておきたい1品です。

FEDERER 12PACK(フェデラー12パック)

 (131160)

サイズ 74㎝×35㎝×34㎝
タイプ ラケット
目的 練習、試合、合宿
カラー レッド、ブラック、ホワイト、ブラック/ホワイト
R.フェデラーが愛用しているラケットケースがシリーズ最新作のFEDERER 12PACKです。2つのメインポケットにバッグ内の湿気を防ぐサーモガードを搭載し、さらに片側のメインポケットにはサーモガード2.0と呼ばれる最新テクノロジーが施され、ラケットの品質を守ります。両サイドに小物収納があり、高い収納力が期待できます。
フェデラーモデルのラケットバッグはウィルソンにしかありません。

FED TEAM BACKPACK(フェデラーチームバックパック)

 (131165)

サイズ 25㎝×32㎝×50㎝
タイプ バックパック
目的 練習、試合
カラー ブラック/ホワイト
R.フェデラーモデルのバックパックタイプです。シンプルなモノトーンカラーを基調に、フェデラーのサインプリントが入っているデザイン性が高く評価されファンの方を中心に大変な人気を集めています。

ラケットは背面ポケットに2本まで入り、メインポケットの内部には小物が収納できる2つの内ポケットが搭載され、両サイドはメッシュ仕様で、ドリンクを収納することもできます。

ウィルソンのテニスバックを使用している有名選手とは?

Wilson Tennis on Instagram: “Roland Garros Ready. Who do you want to lift the trophy this year? 🏆➡️” (131168)

ウィルソン(Wilson)のテニスバッグやラケットケースを使用している有名選手といえば、R・フェデラー選手と錦織圭選手です。世界的大スターの2人が使用していることで、ウィルソンのテニスバッグは業界でも屈指の人気を誇るようになりました。

R・フェデラー

Wilson Tennis on Instagram: “It’s Wallpaper Wednesday today on our story featuring @rogerfederer. You’re welcome 🐐” (131170)

名前 ロジャー・フェデラー
生年月日 1981年8月8日
身長 185cm
体重 85kg
フォアハンド 右手
バックハンド 片手
世界ランク 4位(2020年3月時点)
R・フェデラーはツアー通算111勝を誇るトップ選手で、特に芝のコートでは無類の強さを発揮し、硬式テニス史上最高の選手であると高く評価されています。

フェデラーは、GQのMost Stylish Man of 2016に選出されるほどファッションセンスが高いことでも有名です。フェデラーモデルのウィルソン商品は、スタイリッシュなデザインがうけて大きな人気を集めています。

錦織圭

錦織 圭  🇯🇵 🎾 Nishikori Kei on Instagram: “5 sets!  #tennis #frenchopen #keinishikori #nishikori #nishikorikei #錦織圭 #vscocam #japan #wilson #sport #gif #uniqlo #nissin #atp…” (131173)

名前 錦織圭
生年月日 1989年12月29日
身長 178cm
体重 75kg
フォアハンド 右手
バックハンド 両手
世界ランク 31位(2020年3月時点)
錦織圭は日本人が誇る硬式テニスプレイヤーです。2016年にメンフィスOP4連覇を達成した後、8月のリオオリンピックでも日本勢で96年ぶりとなる銅メダルを獲得し、トッププレイヤーの地位や評価を不動のものとしています。

ラケットケースへのこだわりが強い錦織圭は、安全性と収納力を兼ね備えたウィルソンのTOUR V siriesを愛用しています。
錦織圭は、2013年にメンフィスOPで初優勝を飾って以来タイトルを守り続け、2016年に4連覇を達成しました。同一大会で4連覇を果たしたのは、史上7人目となります。

ウィルソンのテニスバッグでテニスライフを快適にしよう!

Wilson Tennis on Instagram: “Left or right?” (131174)

ウィルソンのテニスバックは、安全性が高く、使い勝手が非常によいため、テニスライフを快適にしてくれます。ウィルソン(Wilson)のテニスバッグの特徴は、豊富な商品バリエーションからニーズにあわせて好みのタイプを選択できることです。最新のテクノロジーでラケットを守ってくれるウィルソンのテニスバックは、欲しい位置の大容量収納といった嬉しい機能がたくさん搭載されているため、初心者から安心して使用できます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。