2021年2月3日 更新

サウスポーの由来と語源とは?野球などで使われる用語を解説

野球やボクシングでは左利きの選手のことをサウスポーと呼びます。左利きをサウスポーと呼ぶ由来や語源はさまざまなものがありますが、実はどの説も確固たる証拠がなく、サウスポーの由来や語源を正確に知る人はいません。しかし、左利きが多くのスポーツでアドバンテージを持っているのは多くの人が知る事実です。

158 view お気に入り 0

サウスポーとは?

 (212390)

サウスポーとは、スポーツで左利きの選手のことを指す言葉です。特に野球とボクシングでは、左利きの投手、左構えの選手をサウスポーと呼ぶことは多く、競技世界に広く浸透しています。しかし、なぜ左利きの選手をサウスポーと呼ぶのかを知る人はほとんどいません。

サウスポーの由来

サウスポーの由来は、2つの英単語の組み合わせから来ています。サウスポーは英語でSouthpawと書き、南を意味するSouthと前足を意味するPawの2つの単語を組み合わせた言葉です。言葉の誕生に関してはさまざまな議論がされていますが、スポーツ記者のチャールズ・シーモアが野球の左投手のことを指して使ったのが定着したとするのが一般的です。

サウスポーの語源

サウスポーの語源は諸説あり、由来とともに今も多くの意見が飛び交い議論の的です。しかしながら、どの説も決め手に欠け、正確な語源はいまだ謎のままです

語源①野球場の方角が関係する説

 (212391)

野球の公式規則では球場の方角に関連したガイドラインが定めてあり、午後の日差しが観戦の妨げにならない設計にせよとされています。これに従うと、左投手の利き手が南側に位置することから、南の手つまりサウスポーと呼ばれたとする説です。

しかし、アメリカのスポーツジャーナリストがまとめた野球用語辞典The Dickson Baseball Dictionaryでは、球場の方角に由来する説は否定されています。

語源②アメリカ南部出身者説

方角説とは別に、アメリカ南部出身の投手は左利きが多かったから、説もあります。ただ確固たる根拠がないため、あまり信憑性はありません。

そもそもアメリカで野球が始まる以前に、風刺漫画の新聞のなかですでに、右の手をrite paw左の手をsouth pawと表現した記事が登場しているため、野球由来の説自体に疑問があります。

語源③映画「ロッキー」説

ボクシングが語源となった説もあります。ボクシングを題材にした映画ロッキーでは、「昔、フィラデルフィアに負け知らずだった左利きの男がいた。彼の左腕はいつもニュージャージーの方角(アメリカ南部)を向いていた」と話すシーンがあるため、映画ロッキーをサウスポーの語源とする説です。しかし、残念ながらセリフには何の根拠もなく物語上の創作でした。

サウスポーの反対語とは?

 (212392)

ボクシングでは、サウスポーの選手に対して、右利きの選手をオーソドックスと呼ぶことがありますが、私たちが使っているサウスポーには明確な反対語が存在しません。反対語が存在しない理由は、世界的に右利きが一般的であることからとされています。

サウスポーの類義語

サウスポーの類義語には、レフティがあります。現在ではむしろこちらの言葉のほうが一般的に使用されることが多くなり、サウスポーは以前に比べ耳にすることがなくなりました。レフティ以外の類義語では、レフトハンドレフトハンディッドがよく使われます。

サウスポーはスポーツで有利なのか?

スポーツの世界では、左利きの希少性が優位に働くことが少なくありません。ほとんどのスポーツで左利きの選手は珍しく、右利きの選手は左利きの選手と練習する機会が少ないため、経験値を積むことができないのが主な要因です。

利き手の違いが出やすいスポーツ

 (212393)

利き手の違いが出やすいスポーツは、クローズドスポーツとも呼ばれる対戦型の競技に多くみられます。一方、マラソンや水泳などの記録を競うスポーツでは、自分との闘いとなることが多いので利き手による差異はあまり見受けられません。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

バレーボールのディレイインサービスとは、主審がサービス許可の笛を吹いた後、8秒以内にサーブを打たなかったときに取られる反則です。ディレイインサービスはバレーボールの試合の遅延行為とみなされ、試合進行に影響がでるために設けられました。主審は両手の指で8を表してサービス失敗とします。
まる蔵 | 68 view
Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは、セッターがかまえた位置に正確に返すレシーブのことです。セッターを一歩も動かすことなく返したAパスは、自分のチームの攻撃パターンをすべて使うことができ試合を有利に運ぶことができます。Bパスはセッターを1~2m動かすパスで、C・DパスはBパスより乱れたパスです。
まる蔵 | 62 view
ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

バレーボールのゲスブロックとは、相手セッターがセットアップする前に打つ選手を予測して飛ぶブロックのことです。完全に個人の判断のブロックで、ブロックフォローやディグする選手と連携がとれないブロックとなります。ゲスブロックは勘が当たり成功することもありますが、推奨されないプレーです。
まる蔵 | 52 view
バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは、ネットの両サイドにコートの幅いっぱいの高いトスをあげて打たせるアタックのことです。タイミングをとりやすいオープン攻撃はバレーボールのスパイクの基礎で、初心者は初めに高く大きなオープントスを打つ練習から始めます。
まる蔵 | 27 view
風速10mはどのくらい?自転車やバイク・スポーツへの影響とは?

風速10mはどのくらい?自転車やバイク・スポーツへの影響とは?

風速10mとは、歩きづらさを感じたり木が音をたてて揺れたりする程度の風力です。風速10mの風が吹くときに自転車やバイクに乗るとハンドルを取られる危険があり、野球やサッカーは通常通りの試合運びができなくなります。登山時は、どのくらいのタイミングで撤退するか早めの決断が必要です。
emikobayashi215 | 191 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

萩原歩 萩原歩