2020年2月12日 更新

リードブロックとコミットブロックの違いとは?ブロックの種類を理解しよう

リードブロックは、見て動くブロック、コミットブロックは上がる前に跳ぶブロックのことです。現代バレーではリードブロックが標準の戦略ですが、コミットブロックも状況に応じて使われることがあります。ブロックのシフトも様々なものがありますので、ブロックの種類と組み合わせて、相手の攻撃に対応できるようにしましょう。

2,063 view お気に入り 0

スプレッド・シフト

ブロックシフト④スプレッド・シフト (104663)

via ブロックシフト④スプレッド・シフト
バンチ・シフトとは反対にサイドアタッカーが両サイドに事前に寄っておき、中心から離れておくというポジショニングが、スプレッド・シフトです。

サイドブロックが事前に移動しているため、相手のサイド攻撃に対してしっかりとブロックを完成させた状態で待ち受けることが可能です。しかし、コート中央からの攻撃に対してミドルブロッカーしか対応できないため、中央から2枚以上で攻撃された場合にはノーブロックになってしまう可能性があります。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のブロックを安定して決める方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックを安定して決める方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックは、相手の攻撃的なボールを安定して返球する技術になります。卓球のブロックの打ち方は、ボールの回転量によってラケット角度を調節し、小さいスイングで打つようにします。また、ブロックを安定させるポイントは、ラケットヘッドを立てて、バウンドの頂点か頂点より少し早い位置でボールを捉えることです。
卓球のブロックマンが勝つ方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックマンが勝つ方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックマンとは、ブロックを主戦技術としてプレーする選手です。ブロックマンが勝つための方法は、さまざまなバリエーションのブロックを使って、チャンスボールを逃さず攻撃することです。また、卓球のブロックマンの戦術は、ブロックのコース取りを工夫し、ロングサーブからの展開を増やすようにします。さらに、レシーブではツッツキを使って試合を組み立てましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

aoii15 aoii15