2019年8月7日 更新

ヨガでなぜ痩せるのか?痩せる方法と期間やおすすめポーズとは?

ヨガはなぜ痩せるのか?痩せるためにはどんな方法をとればいいのか?効果の現れる期間はどのくらいか?好転反応の期間は?ヨガはシェイプアップに効果的ですが「なぜ痩せるのか」を理解している人は少ないかもしれません。今回は、話題のヨガダイエットに関する疑問にお答えします!

36,190 view お気に入り 0

痩せる方法③ヨガ後すぐの食事は控える

Person Cuisine Show · Free photo on Pixabay (30290)

ヨガに関わらず、運動後は栄養の吸収率が高まります。食事内容によっては、太ってしまう可能性も。ヨガの後は水分をしっかり摂り、1~2時間空けてから食事するのがベターです。

しかし、この吸収率の高い運動後30分以内のゴールデンタイムを利用する方法もあります。 タンパク質・ビタミン・ミネラルを豊富に含む食品をこの時間で摂取すれば、筋肉を効率的に育てることができます。手軽に栄養補給できるプロテイン等を利用しても良いでしょう。
ゴールデンタイムの栄養補給は、あくまでも補食として考え、メインの食事はバランス良くしっかり摂りましょう。補食を利用する場合は、カロリーオーバーとならないよう注意してください。

痩せる方法④理想は週3~4回

ダイエット目的であれば、週3~4回のヨガがおすすめです。

もちろん、ヨガの効果を感じる期間には個人差がありますので、この回数じゃなければいけないというものではありません。その人の体質やヨガの内容によっては、週1~2回でも効果が出ることもあります。しかし、筋肉を育てるために効率的な休息時間は48~72時間であるため(超回復の原理)、強度の高いヨガであれば、1日置き・2日置きが効率的でしょう。
強度の低いヨガや呼吸法のみであれば、毎日行っても良いでしょう。自分の生活スタイルに合わせて、継続しやすい頻度を見つけてください。

痩せる方法⑤しっかり睡眠をとる

Animal Fox Cute · Free photo on Pixabay (30238)

ダイエットにヨガが選ばれる理由は、生活習慣が総合的に改善される点にあるかもしれません。

ヨガで自律神経が整えば、夜の睡眠も良質なものへと変わっていきます。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、体脂肪をエネルギーに変え、筋肉の回復・成長を促します。 せっかく身体が睡眠モードに入ろうとしているのに、それを妨げるような行為は控えましょう。

<睡眠を妨げる行為>
・寝る直前のスマホやPC作業
・寝る直前の食事
・熱いお風呂(42℃以上)
・過度のアルコール摂取 など

休息時間はしっかり確保し、身体が変化する期間をできるだけ早めてあげましょう。

ヨガを初めてどのくらいの期間で痩せるのか?

「ヨガはどのくらいの期間続けたら痩せるのか?」
「どのくらいの期間で身体にどんな変化が現れる?」

ダイエットは、効果を感じ始めるとモチベーションが上がりますが、実際に痩せるまでの期間は、不安や疑心を感じて鬱々とした思いをするかもしれません。ここからは、身体への変化や痩せる期間について解説していきます。

痩せる予兆?不調を感じる期間【好転反応】

好転反応とは、もともとは東洋医学で使われる用語で「治療の過程で一時的に起こる身体反応」を指します。 ヨガは呼吸法とポーズを通して自分自身と向き合い、身体の弱い部分や不調を取り除く効果がありますが、その過程において、一時的に不快な症状が現れる好転反応期間があります。

<ヨガの好転反応の例>
・下痢、便秘
・眠気
・倦怠感
・ニキビ、吹き出物
・頭痛 など
ヨガには、体内に溜まった毒素(大気汚染・添加物・環境ホルモンなどの有害物質)を排出するデトックス効果があります。このデトックス効果によって、一時的に血液中の毒素の濃度が高くなることで、好転反応は起こると言われています。

症状の重さや期間には個人差があり、1週間という短い期間で終わる人もいれば、半年以上もの期間続いてしまう人もいるようです。身体が浄化されている期間ですので、希望を持って乗り越えましょう。

ヨガダイエットは3ヶ月頃から痩せる?

Yoga on Instagram: “⠀ Never underestimate a woman with a yoga mat. ⠀ .⠀ .⠀ These @flo leggings will quickly become your favorite pair. #findyourflo #yoga…” (30231)

「どのくらいの期間で痩せるのか?」 これが1番気になる疑問ではないでしょうか?

頻度や内容にもよりますが、1~2か月頃から身体の変化を感じる方が多いようです。
 
<1~2か月頃に感じる変化>
・むくみにくくなった
・お通じの調子が良い
・疲れにくくなった など

また、3ヶ月頃になると「痩せた」「見た目がスッキリした」などの嬉しい変化を実感する人が多いようです。 身体の細胞の生まれ変わる期間は、腸管内の上皮細胞が数日、肌が約1ヶ月、筋肉が約2ヶ月、血液が約4ヶ月と言われています。この期間を目安に、自分の身体の変化を感じてみると、ダイエットのモチベーションアップに繋がるかもしれません。

痩せるヨガのおすすめレッスン3選

それでは、ダイエットにおすすめの痩せるヨガレッスンを3つご紹介します。 まるで実際にヨガのレッスンを受けているような、丁寧な説明&わかりやすい動画です。 是非、痩せるヨガレッスンを試してみてください。

痩せるおすすめレッスン①体をほぐすヨガ

もちろん、体の硬い方でもヨガはできます。自分の身体と向き合いながら、誰と比べることもなく、自分なりに心地よいポーズ探していくのがヨガの醍醐味でもあります。

しかし、ヨガで効率よくダイエットをするのであれば、お腹から体をねじるポーズや、股関節を大きく開くポーズをとることも多くなってくるでしょう。まずは、こちらの動画で骨盤回りをほぐし、ポーズをとりやすい身体へと準備していくことをおすすめします。
骨盤回りの緊張がほぐれれば、むくみ・便秘の改善も期待できます。ゆるやかなレッスンですが、デトックス効果・姿勢改善効果で「キレイに痩せる」を実感しましょう。

体が硬い方に15分YOGA|骨盤とお尻の緊張をほぐすヨガ#102

痩せるおすすめレッスン②代謝アップヨガ

全身を大きく動かすヨガレッスンです。脂肪燃焼効果・筋力アップ効果が期待できます。

猫と牛のポーズ・立ちねじりのポーズ・三角のポーズ・戦士のポーズⅢなど、ダイエット効果の高いポーズが盛り込まれた動画です。ポーズのやり方がわからない人は、下の記事で各ポーズを練習してからトライしてみましょう。
20分間という時間も、脂肪燃焼には効率が良く、痩せる目的の方に丁度良いレッスン動画です。もちろん、ヨガの目的は痩せることだけではないので、楽しみながらトライしてみてください!
81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヨガのダイエット効果とは?おすすめの痩せるポーズでスマートボディ!

ヨガのダイエット効果とは?おすすめの痩せるポーズでスマートボディ!

ヨガはダイエットに効果的な運動で、特に大人の女性からの注目を集めています。数ある運動の中で、なぜヨガがダイエットに選ばれているのでしょうか?今回は、ヨガのダイエット効果について解説し、ダイエットにおすすめの呼吸法4つ・ポーズ5つをご紹介します!
スロージョギングの効果!ポイントは走り方と速度【ダイエットにも効く】

スロージョギングの効果!ポイントは走り方と速度【ダイエットにも効く】

スロージョギングの効果を解説!走り方と速度がとても重要なスロージョギング。ダイエットに効果的な時間や距離は?スロージョギングは本当に痩せる?ジョギングやランニングと何が違うの?スロージョギングに関する疑問にお答えします!
ヨガの種類はどのくらい?効果に合わせてぴったりのヨガを選ぼう!

ヨガの種類はどのくらい?効果に合わせてぴったりのヨガを選ぼう!

ヨガの種類はどのくらいある?種類ごとにどのような違いがある?自分におすすめのヨガはどれ?ヨガに興味はあっても、その種類の豊富さに戸惑ってしまう方も多いでしょう。今回は、ヨガの種類ごとの特徴や目的を紹介したいと思います。
水泳の効果とは?ダイエットや疲労回復だけじゃない!

水泳の効果とは?ダイエットや疲労回復だけじゃない!

水泳は健康維持全般の効果があり、効率的なカロリー消費や血行促進を実現できる有酸素運動です。ダイエット効果をはじめ、疲労回復やうつなどにも効果のある水泳の魅力と、その魅力を引き出す効果的な方法をご紹介します。水泳を長期間続けるために、チェックしてみてください。
yuki |
筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは、朝と夜のどちらが良いかは人によって異なります。朝の筋トレは集中力を高め、脂肪燃焼効果があります。一方で夜のトレーニングは筋肥大に効果的です。人によって生活リズムは異なるため、筋トレを継続しやすい時間帯を選ぶことが大切です。
Shun.T |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

真秀美 真秀美