Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 群馬のバス釣りガイド!吉...
群馬のバス釣りガイド!吉井野池・利根川などのポイント8選

群馬のバス釣りガイド!吉井野池・利根川などのポイント8選

群馬のバス釣りは河川、湖、野池でブラックバスやスモールマウスバスが釣れます。群馬のバス釣りポイントは榛名湖や多々良沼が人気ですが、はじめて挑戦する方は竹沼貯水池がおすすめです。竹沼貯水池の攻略法は6フィートULクラスのスピニングタックルとストレートワームのネコリグを使い丁寧にアプローチしましょう。

2021.12.16 釣り

群馬県のバス釣り情報ガイド

 (125115)

群馬県はバス釣りの人気ポイントがたくさんあります。関東圏のポイントに比べるとブラックバスのプレッシャーが低く、初心者でも釣果があげやすいのも特徴です。

群馬県のブラックバスは河川や湖だけでなく、野池でも釣果実績があるので、さまざまなスタイルでバス釣りが楽しめます。

群馬の釣れる時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ブラックバス
スモールマウスバス
群馬県のハイシーズンは6月〜7月の初夏です。初夏の群馬はバス釣りを楽しみたい方にぴったりでブラックバスとスモールマウスバスがどちらもハイシーズンを迎えます。

大型のブラックバスは春シーズンの釣果実績が高いので、サイズにこだわってバス釣りをしたい方は春に足を運んでみましょう。

群馬のバス釣りの釣果

上州バサー on Instagram: “2016年?夏?榛名湖の自己レコード44cmポップマックスに出ました!#榛名湖バス釣り #榛名湖バス#メガバス#ポップマックス” (125116)

群馬県のバス釣りはブラックバスとスモールマウスの釣果情報があります。群馬のポイントはスモールマウスバスが釣れる釣り場も多く、サイズを選ばなければ数釣りも可能です。

ブラックバスは関東圏のメジャーポイントに比べると大型が少なく、大型でも40センチクラスが中心になります。

群馬県のブラックバスが釣れるポイント・スポットとは?

tatsuya on Instagram: “ドラシャバジングで(^.^)#バス釣り#ドライブシャッド#近藤沼#多々良沼#城沼#春バス” (125117)

群馬県はさまざまなポイントでブラックバスが釣れます。釣れる場所が絞れずに悩んでいる方は大きく分けて3つのポイントを確認してみましょう。

群馬県は伊勢崎市のように、バスの釣果実績が少ないエリアもあるので注意が必要です。

河川

ruri’s Instagram post: “綺麗でしょ? #渡良瀬川 #川 #今日の渡良瀬川#夕焼け #夕焼け空 #夕方の空” (125118)

群馬県の河川はスモールマウスバスが釣れるポイントが豊富です。スモールマウスバスは流れがあるエリアを好むため、スモールマウスバスを狙って釣りたい方は河川の釣りをメインに展開しましょう。

群馬の河川のなかでも石田川のように、バス釣りの釣果実績のないポイントもあるので注意してください。

湖・ダム

@livemetropolitanarea’s Instagram post: “東京→群馬。#榛名湖 の周りをぐるっと散歩。思ったより広くて2時間半かかった😂 ▪︎#japan #japantrip #japan_vacations #japan🇯🇵 #japan_of_insta” (125119)

群馬県は湖やダムでバス釣りが楽しめます。湖のブラックバスはサイズを狙って釣りをしたい方におすすめで、河川や野池に比べると大型のブラックバスが多いのが特徴です。

榛名湖は50センチを超えるブラックバスを狙える群馬県では貴重なスポットになります。

沼・野池

kt on Instagram: “渡良瀬遊水地に浮気してて最近行けてない😇  #sunset #多々良沼#fever_skies #gf_skies  #_lookatme_thesun #total_sunset  #moon_skyclouds #asi_es_cielos…” (125120)

群馬県は沼や野池でもバス釣りの釣果実績があります。野池のブラックバスは初心者におすすめで、サイズがやや小さめですが、簡単に釣果をあげられるのが特徴です。

野池のなかには私有地もあるため、事前にバス釣りができるかどうか確認しておきましょう。

群馬のブラックバスの釣り方

TAKASHI on Instagram: “#榛名湖 #榛名湖バス釣り #榛名観光ボート #fisharrow #flashj” (125121)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
群馬県のブラックバスはおかっぱりとレンタルボートの2種類の釣り方で狙うことができます。定番の釣り方はおかっぱりでレンタルボートはポイントが限られます。

おかっぱり

群馬県のバス釣りはおかっぱりのポイントが豊富で、ブラックバスとスモールマウスバスを釣ることができます。おかっぱりのポイントはたくさんあるので、マップを参考にランガンしながらバス釣りを楽しみましょう。

レンタルボート

群馬県のレンタルボートは榛名湖と多々良沼で楽しむことができます。群馬のバス釣りポイントはレンタルボートが利用できる釣り場が少ないので注意してください。

榛名湖のレンタルボートは大型のブラックバスが狙えるので関東圏からもたくさんの釣り人が訪れます。

群馬のバス釣りポイント①利根川

利根川の基本情報

群馬県の1つめのバス釣りポイントは日本を代表するバス釣りポイント利根川です。利根川は日本三大河川の一つで、関東では大型のブラックバスの釣果実績も豊富にあります。

群馬県を流れる利根川はブラックバスの魚影が薄めで難易度の高い上級者向けの釣り場です。

利根川の攻略法

利根川の攻略法は支流の合流地点を探してアプローチしましょう。利根川は河川の規模が大きいため、ブラックバスがいるポイントを絞りにくいです。

利根川の合流地点は水の動きがあるため、ベイトフィッシュが溜まりやすく高活性なブラックバスが多い傾向があります。利根川のポイントに悩んでいる方は利根川と支流の合流地点をマップで探しながら釣りを組み立ててください。

群馬のバス釣りポイント②渡良瀬川

渡良瀬川の基本情報

群馬県の2つめのバス釣りポイントはスモールマウスバスが狙える渡良瀬川です。渡良瀬川はスモールマウスバスの釣果情報が多く、群馬県のなかでは下流域で実績があります。

渡良瀬川のスモールマウスバスは大型の釣果が少なく、アベレージサイズは30センチ前後が多いのが特徴です。

渡良瀬川の攻略法

渡良瀬川の攻略法は流れ込みを意識したアプローチです。スモールマウスバスは流れのあるエリアを好むため、流れにルアーを乗せられるダウンショットリグがおすすめになります。

ダウンショットリグに使うワームはシャッド系やピンテール系が定番で、小さめのスモールマウスバスに合わせて4インチ前後のワームを選んでください。

群馬のバス釣りポイント③吉井野池

吉井野池の基本情報

群馬の3つめのバス釣りポイントは手軽にバス釣りが楽しめる吉井野池です。吉井野池はアクセスも簡単で足場もよいので、初心者でも手軽にバス釣りができます。

ブラックバスのサイズが小さく近年は魚影も薄めなので、アプローチの仕方を工夫しましょう。

吉井野池の攻略法

吉井野池の攻略法はライトリグを使ったアプローチになります。吉井野池のブラックバスは近年魚影が薄く、簡単に釣果をあげるのは難しいです。

ルアーはノーシンカーやネコリグといったライトリグをメインに、スローなシェイクを交えたアプローチを心がけましょう。ブラックバスのサイズも小さいため、ワームサイズは4インチ前後が定番になります。

群馬のバス釣りポイント④竹沼貯水池

竹沼貯水池の基本情報

群馬県の4つめのバス釣りポイントは大型のブラックバスが狙える竹沼貯水池です。竹沼貯水池は周囲が約5キロの大きな野池で、おかっぱりから40センチクラスのブラックバスを釣ることができます。

野池のなかでは規模の大きな釣り場なので、徒歩でのランガンは大変なので注意しましょう。

竹沼貯水池の攻略法

竹沼貯水池の攻略法は広いフィールドをテンポよく探ることです。竹沼貯水池の釣り場はブラックバスが好むポイントが豊富にあるため、一つのポイントで粘りすぎずに釣り歩きましょう。

ルアーはスピナーベイトやクランクベイトといった定番のアイテムはもちろん、見えているブラックバスを狙ったライトリグのアプローチも効果的になります。

群馬のバス釣りポイント⑤榛名湖

榛名湖の基本情報

群馬県の5つめのバス釣りポイントは群馬県を代表する榛名湖です。榛名湖はおかっぱりだけでなく、レンタルボートも利用できるので本格的なバス釣りを楽しめます。

榛名湖のブラックバスは50センチを超える大型の釣果実績もあるため、大型のブラックバスを狙って釣れる数少ないポイントです。

榛名湖の攻略法

榛名湖の攻略法はレンタルボートを使ったアプローチです。榛名湖のブラックバスは沖目のポイントに溜まりやすい特徴があるため、レンタルボートを利用することが釣果アップの秘訣になります。

おすすめのレンタルボート店は水月榛名観光ボートで、1日3000円でレンタルボートを借りられます。

群馬のバス釣りポイント⑥東谷砂防ダム

東谷砂防ダムの基本情報

群馬県の6つめのバス釣りポイントはゆっくりとバス釣りが楽しめる東谷砂防ダムです。市街地の高崎市からは距離があるため、大自然のなかでブラックバスを狙うことができます。

釣れるブラックバスのサイズは30センチ前後が多く、アベレージサイズはやや小さめですが本格的なバス釣りが楽しめます。

東谷砂防ダムの攻略法

東谷砂防ダムは地形変化に合わせたテンポのよいアプローチです。東谷砂防ダムの地形はストラクチャー、流れ込み、ウィード、カバーといったブラックバスが好むポイントが複合しています。

ブラックバスは気候や時期によって好むポイントが変わるので、ポイントに合わせてルアーを変えながらテンポよくアプローチし、その日のパターンを探してください。

群馬のバス釣りポイント⑦多々良沼

多々良沼の基本情報

群馬県の7つめのバス釣りポイントはレンタルボートでもバス釣りが楽しめる多々良沼です。多々良沼のレンタルボートは遊漁料を含めて2000円で楽しめるので、レンタルボートの初心者に人気があります。

多々良沼のブラックバスは榛名湖に比べるとアベレージサイズが小さいですが、レンタルボートを利用すれば釣果をあげやすいです。

多々良沼の攻略法

多々良沼の攻略法は濁りに強いカラー選びです。多々良沼のボトムは泥地で、水質が濁りやすい特徴があります。ルアーは撃ち物と巻き物で釣果実績がありますが、カラー選びは慎重に行いましょう。

水質が濁っているとき効果的なカラーはチャートとピンクといった定番カラー、巻き物ではゴールドも効果的です。

群馬のバス釣りポイント⑧近藤沼

近藤沼の基本情報

群馬県の8つめのバス釣りポイントは3つの野池が複合した近藤沼です。群馬県のバス釣りポイントのなかでは近年人気を集めており、50センチクラスの大型のブラックバスの釣果実績もあります。

近藤沼の周辺は平日でもたくさんの釣り人が訪れるため、ブラックバスへのプレッシャーは高く、釣果をあげにくいのが特徴です。

近藤沼の攻略法

近藤沼の攻略法はライトリグを使ったアプローチです。プレッシャーの高いブラックバスはハードルアーでは簡単に口を使わないので、ライトリグを使ったスローなアプローチが大切になります。

おすすめのルアーは4インチ前後のストレートワームのネコリグやノーシンカーで、ストラクチャーやカバーに対してタイトにキャストしましょう。

群馬のバス釣りの仕掛け

tokiya no,8173 on Instagram: “今日も今日とてno 8173#バンタム170uh #モンストロ77 #モンストロ74 #エクスプライド265ulプラス #スタジオコンポジット  #コンセプトd #ストロングマインド #バス釣り #bassfishing” (125122)

群馬県のバス釣りはライトリグを扱える仕掛けがおすすめです。群馬のブラックバスは人的プレッシャーが少ないものの、アベレージサイズが小さいので、ライトリグを扱えるタックルが中心になります。

タックル

群馬のバス釣りタックルはライトリグを快適に扱えるスピニングタックルとバーサタイルベイトタックルを用意してください。

スピニングタックル:6フィート台後半のULクラス
ベイトタックル:6フィート台後半のMHクラス

レンタルボートをメインにバス釣りを楽しみたい方は、6フィート前半のやや短めのタックルが扱いやすいです。

ルアー(ワーム)

群馬のバス釣りルアーは食わせ力の高いライトリグを中心に考えましょう。

ハードルアー:スピナーベイト、クランクベイト、バイブレーション
ワーム:シャッド系ワームのダウンショットリグ、ストレートワームのネコリグとノーシンカー

ハードルアーはさまざまなアイテムで釣果実績があがるので、ポイントやシーズンに合わせて自分好みのアイテムを選んでください。

アプローチ

群馬のバス釣りはブラックバスの溜まりやすいポイントにルアーをアプローチしましょう。ブラックバスの溜まりやすいポイントはストラクチャー、カバー、ウィードといった目視でわかる地形変化が定番です。

ポイントの地形変化を見つけたときは、根掛かりを恐れずに変化に対してタイトにルアーをキャストすることが大切になります。

群馬のバス釣りの釣果アップの秘訣

高橋竜太 on Instagram: “軽い運動を兼ねて人がいないポイントで40cmジャスト#相模川#スモールマウスバス #釣り#バス釣り” (125123)

群馬県でバス釣りの釣果をアップさせる秘訣はスモールマウスバスと野池です。バス釣りの釣果があがらずに悩んでいる方は参考にしてください。

スモールマウスバスを狙う

群馬の河川はスモールマウスバスの釣果実績があります。スモールマウスバスは流れの強いエリアを好むため、ブラックバスに比べるとポイントを絞りやすいです。

スモールマウスバスにおすすめのルアーはピンテールワームやシャッド系ワームでダウンショットリグと組み合わせてアプローチしましょう。

ポイントは野池がおすすめ

群馬のバス釣りポイントに悩んでいる方は野池を選びましょう。群馬の野池はブラックバスの魚影が濃く、釣果実績が河川に比べると豊富です。

竹沼貯水池や近藤沼はポイントの規模も大きいため、バス釣りのポイントに悩んでいる方はマップを参考にして足を運んでみましょう。

群馬の釣り初心者へのアドバイス

けいた on Instagram: “寒波の50upこの季節から毎年めちゃくちゃ釣れるマグナムスワンプネコサイズ感とマテリアルが大好き#バス釣り #バスフィッシング #ネコリグ #川バス #多分動画もバッチリ #編集はしっかり追いつかへん” (125124)

群馬県のバス釣りにはじめて挑戦する方は竹沼貯水池をライトリグでアプローチしましょう。タックルは6フィートULクラスのスピニングロッドを用意し、ストレートワームのネコリグやノーシンカーでブラックバスが溜まりやすいポイントを積極的に探ってください。

ブラックバスの活性が高い朝まずめの時間帯はスピナーベイトやクランクベイトも効果的になります。

群馬でブラックバスを釣り上げよう!

群馬県のバス釣りは河川、湖、野池で楽しむことができます。群馬のブラックバスはアベレージサイズがやや小さいため、ルアーは食わせ力を意識したライトリグが定番です。

群馬のバス釣りにはじめて挑戦する方は竹沼貯水池がおすすめで、ストレートワームのネコリグをメインにテンポよくポイントをランガンしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。