2020年2月18日 更新

シャドーストライカーの役割とは?サッカーポジションの動き方やコツを解説

シャドーとは英語で影を表すshadowでストライカーをつけた言葉で、シャドーストライカーというポジションはありません。シャドーストライカーとは、役割やプレーに対して表される言葉です。シャドーストライカーの有名選手は、南野拓実・岡崎慎司・ルイス・スアレスが典型な選手です。

9,695 view お気に入り 0

ゴールから離れる動き

 (109090)

サッカーでゴールから離れる動きはプルアウェイやカットアウトと呼ばれます。中央の選手が一度ゴールから離れる動きを入れることによって相手ディフェンスのマークを混乱させています。

(1)相手の視野から外れること
(2)相手のマークを外す
(3)スペースを作る


これらの効果を得るためにゴールから離れる動きは有効です。

ゴールに近づく動き

 (109092)

サッカーでゴールに近づく動きのことをカットイン、飛び出しなどと呼びます。画像では右サイドの選手がセンタリングにファーで合わせる動きをしています。

(1)相手の視野の外から飛び出す
(2)相手のマークを外す
(3)相手を引きつける


これらの効果を得るためにゴールに近づく動きは有効です。

マークを引きつける動き

ベルギーの美しすぎるカウンター ロシアw杯 日本のベスト8の夢途絶える。

マークを引きつける動きのことをスペースを作るという意味でスペーシングと呼び、囮になるとも日本ではいわれます。

サッカーロシアワールドカップ日本対ベルギーの決勝点のシーンではワントップのルカク選手が2度連続してマークを引きつけていることが分かります。

マークを外す動き

柳沢敦 スーパー神ボレー 日本代表 vs イタリア 2001

マークを外す動きのことをスペイン語でDesmarques(デスマルケ)と呼びます。デスマルケにはルプトゥーラ、アポジョの2種類があります。

相手の裏やスペースでボールを受ける事をRuptura(ルプトゥーラ)、相手のマークを外した後に、足元でボールを受ける事をApoyo(アポジョ)とそれぞれ呼びます。

シャドーストライカーの場合はデスマルケのルプトゥーラつまりマークを外してディフェンスラインの裏、スペースを狙う動きが求められます。

シャドーストライカーの典型的な選手

典型的なシャドーストライカータイプの選手を紹介していきます。

南野拓実

TM18 on Instagram: “OFFICIAL: Takumi Minamino has been included in Liverpool’s Champions League squad ✊🏻🔴 #takumiminamino #minamino #tm18 #南野拓実 #liverpoolfc…” (109248)

南野拓実選手は、オフザボールの動き出しが素晴らしく、ディフェンスラインの裏のスペースだけではなく中盤のスペースでの動きの質が高く、ライン間でもボールを受けることができる新世代のシャドーストライカーです。

味方選手がシュートを打つ場面で必ずこぼれ球を狙って走っています。

こぼれ球から実際に得点に結びつくのは1年に1回程度ですが、この地味なこぼれ球を逃さない動きは、得点への貪欲さや並外れた運動量がある証拠です。

岡崎慎司

MutsuKAWAMORI on Instagram: “Huesca x Lugo, Estadio el Alcoraz, Huesca, Spain, Shinji Okazaki, Marcelo. #flickr  #sdhuesca #cdlugo #laligasmartbank #huesca #Spain…” (109249)

岡崎慎司選手は滝川第二高校から清水エスパルスに入団したときはフォワードの中の序列で最下位でした。

それでも、走法を改善して運動量を手に入れたことで、持っていたゴール前での動き出しの才能が開花し、得点を量産しています。

レスターシティでは、ツートップを組んで得点王に輝いたバーディー選手の相方としてプレミアリーグ優勝に大きく貢献したシャドーストライカーです。

ルイス・スアレス

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous