2020年1月25日 更新

グアルディオラの戦術とは?新しい戦術を作り出した名監督に迫る!

現在のサッカー界を代表する名将の一人であるペップ・グアルディオラ監督。さまざまな新戦術を用いて、欧州のサッカーシーンを席巻しています。これまのサッカー界になかった新しい発想で生み出される、個性的で革新的なペップ戦術の特徴を解説します。

7,065 view お気に入り 0
グアルディオラ監督のFCバルセロナでゼロトップを機能させたのはリオネル・メッシでした。

元来のゼロトップとは、トップの位置に入る選手が自由な動きをすることによってバイタルエリアにスペースを作ることが目的でした。

しかし、メッシをトップに配したグアルディオラ監督のゼロトップは少し意味合いが異なり、圧倒的なドリブル能力を誇るメッシが自らのドリブルするスペースを生み出す目的がありました。

グアルディオラ監督はメッシという特別な存在の能力を最大限に引き出し、クラブの一時代を築きました。

グアルディオラ戦術③偽サイドバック

グアルディオラ監督の戦術の特徴の1つである偽サイドバック。今ではJリーグでも使用するクラブがありますが、これはグアルディオラ監督がバイエルン時代に生み出した戦術です。

偽サイドバックとは?

偽サイドバックとは、本来はサイドライン沿いでプレーすることの多いサイドバックの選手が攻撃時に中盤の中央へ移動してプレーする戦術です。

攻撃のビルドアップのときにサイドバックが中央のポジションに入ることで、センターバックとの距離が近くなりパスが安定。

さらに、味方のウイングプレーヤーがプレーするスペースも生まれ、1対1の勝負が仕掛けやすくなります。

また、ボールを奪われた場合にもサイドバックが中央にしぼっていることで相手のカウンターにも対応しやすいというメリットもある戦術です。

別名はアラバロール

Instagram post by @david._.alaba 窶「 Jun 24, 2016 at 10:32pm UTC (103655)

偽サイドバックは別名「アラバロール」とも呼ばれています。これはグアルディオラ監督の偽サイドバック戦術が生まれるきっかけとなったのがダヴィド・アラバであったことに由来します。

グアルディオラ監督がバイエルン・ミュンヘンで偽サイドバックと呼ばれる戦術を生み出したとき、最初にその役割を担ったのがアラバでした。

偽サイドバックの戦術が機能するには選手の特性も重要ですが、アラバはインサイドでのプレーを高いレベルでこなして先駆者的な存在となりました。

そのため、「アラバロール」という言葉が生まれました。

2019年のJリーグ王者横浜F・マリノスも採用

【公式】ゴール動画:エジガル ジュニオ(横浜FM)74分 横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第13節 2019/5/26

現在では一般的に使われるようになった偽サイドバック。2019年のJリーグを制した横浜F・マリノスも偽サイドバックの戦術を使用していました。

アンジェ・ポステコグルー監督は左サイドバックのティーラトン、右サイドバックの松原健を偽サイドバックとして動かす戦術を見せ、Jリーグ屈指の得点力を発揮。

2019年のJリーグではサイドバックのティーラトンや松原がビルドアップのときに中央のポジションに入ってきて、中盤の選手のようにアシストするシーンも多く、チームの魅力的な攻撃サッカーを支えました。

グアルディオラ戦術の特徴とは?

①試合中の自在なポジションチェンジ

グアルディオラ監督の戦術の特徴は、攻撃時と守備時で選手がポジションを大きく変えることです。

固定された一つのシステム、パターンではなく、相手のシステムや展開によって柔軟に形を変えることで、相手チームは対応が困難になります。

たとえばビルドアップのときにはセンターバックが左右に開いて、その間に中盤からアンカーが最終ラインに下りてきて組み立ての中心を担います。

そのときにサイドバックの選手はボランチの位置に入って「偽サイドバック」の働きをするなど、試合中にさまざまなポジションチェンジが行われます。

②求められるユーティリティ性

Old football on Instagram: “Philipp Lahm . 🔴Bayern Munich🔴 Games  332 Goals  12 . 🔽⚬Germany⚬🔽 113 (5) . . . . #philipplahm #lahmacun  #lahm  #germany🇩🇪 #bayernmunich…” (103671)

試合の中でポジションチェンジを頻繁に行うため、グアルディオラ監督の戦術では一人の選手が複数のポジションをこなすユーティリティ性が求められます。

そのため、グアルディオラ監督は選手のポジションコンバートや複数のポジションでの起用を積極的に行います。

たとえばバイエルン・ミュンヘン時代には、もともとサイドバックの選手であったフィリップ・ラームをインサイドのポジションで起用。

選手の能力を見極めてポテンシャルを最大限に引き出す采配で成功を収めています。

③グアルディオラ監督はチームも管理する

SOCCER SHOP KAMO on Instagram: “”プーマ キング プラチナム FG/AG”NEWカラー! ​ ​ #kamo #soccer_shop_kamo #puma #king #spike #shoes #footballboots #classic #top #fg #platinum #update…” (103657)

グアルディオラ監督の特徴は戦術面だけでなく、徹底したチームの管理にもあります。

普段の食事などもかなり管理されており、コンディション面に悪影響を及ぼす可能性のある飲食物は禁止。選手の体重も細かくチェックし、理想体重を大幅にオーバーしていればチームの練習に参加させないこともあります。

グアルディオラ監督の戦術は難易度が高く、選手の高い能力や理解力が求められますが、普段から規律を徹底してコンディションを管理することも重要視されています。

グアルディオラ戦術は進化し続ける

サッカーの戦術は時代とともにどんどん進化していくものです。グアルディオラ監督の戦術も、チームや選手の特徴を考慮しながら少しずつ進化してきました。

たとえば、バイエルン・ミュンヘン時代に生み出された「偽サイドバック」はマンチェスター・シティでも継続されていますが、選手が違うと全く違う戦術になるといっても良いでしょう。

これからも時代の変化や環境に応じて新たな戦術を見せてくれるであろうグアルディオラ監督のサッカーに注目しましょう!
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球の戦術を解説!強い人に勝つ方法と必要な考え方とは?

卓球の戦術を解説!強い人に勝つ方法と必要な考え方とは?

卓球の戦術を考えることは、試合に勝つために必要不可欠な要素です。卓球の戦術を考えるために、自分のプレースタイルの特徴や相手の弱点を把握していきましょう。また、卓球の戦型によって適した戦術は異なり、プレースタイルに合った戦術を実行することで勝利に近づくことができます。
卓球ダブルスの戦術と必勝法とは?勝つための方法を考えよう

卓球ダブルスの戦術と必勝法とは?勝つための方法を考えよう

卓球のダブルスの戦術は、自分とパートナーの戦型の特徴や、対戦相手の特徴によって決めることが重要です。また、卓球のダブルスで勝つためには、パートナーのポジションや強みを考えながら、打法を選択していくようにしましょう。ダブルスは強い選手同士が組めば必ずしも勝てるわけではなく、勝つための戦術が明確になっているペアが勝ちやすくなります。
ブルペンデーとは?プロ野球や大リーグの戦術の意味を解説!

ブルペンデーとは?プロ野球や大リーグの戦術の意味を解説!

ブルペンデーとは、先発投手を温存させ中継ぎのリリーフ陣のみで1試合投げ切る作戦です。メジャーリーグ(MLB)で定着しつつある作戦で、プロ野球でも2019年シーズンにブルペンデーを採用する球団が出てきました。ブルペンデーを活用することで、相手打線を翻弄させる意味・効果があります。
サッカーのオフェンス戦術とは?基本的な攻撃技術から練習方法を解説

サッカーのオフェンス戦術とは?基本的な攻撃技術から練習方法を解説

サッカーのオフェンス戦術とは、得点を奪うための戦い方のことです。オフェンスで多くの得点を奪うためには中央突破やサイドアタックなどのオフェンス戦術を理解する必要があります。オフェンス戦術を正しく理解し、練習を積むことで、チームの攻撃力を高めることができます。
マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

マリノスのフォーメーションと戦術を考察!強さの秘密はどこにある?

横浜Fマリノスのフォーメーションは4-3-3を基本として、ポゼッションサッカーで圧倒的な強さを示してきました。横浜Fマリノスが展開する攻撃的で魅力的なサッカーは、緻密に構成されたフォーメーションや戦術から成り立っていて、多くのサッカーファンの注目を集めています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsunari1205 tatsunari1205