スポーツxユニフォーム

サッカー日本代表の歴代ユニフォームとは?ワールドカップのデザインとは?

サッカー日本代表の歴代ユニフォームとは?ワールドカップのデザインとは?

サッカー日本代表の歴代ユニフォームは、アディダス、プーマ、アシックスが持ち回りで担当していました。1999年から2020年は、アディダスが製造を担当しています。日本代表のユニフォームは、日本の国土を象徴している海と空を表す青色が採用されています。ワールドカップで着用した日本代表のユニフォームでは、2018年に着用したユニフォームが海外から高く評価されました。
yama1116 | 400 view
1 件