2021年2月28日 更新

ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

バレーボールのディレイインサービスとは、主審がサービス許可の笛を吹いた後、8秒以内にサーブを打たなかったときに取られる反則です。ディレイインサービスはバレーボールの試合の遅延行為とみなされ、試合進行に影響がでるために設けられました。主審は両手の指で8を表してサービス失敗とします。

746 view お気に入り 0

ディレイインサービスとは?

 (221923)

バレーボールのディレイインサービスとは、サーバーが主審のサーブ許可の吹笛から8秒以内にサーブを打たなかったときに取られる反則です。主審は、サービス許可の笛を吹いた後8秒以上サーブを打たないときに再び吹笛し、サービスフォルトとなります。

サーブを打つ選手は、落ち着いてタイミングを計ってサーブを打ちますが、8秒以上時間がかかると遅延行為とみなされてディレイインサービスの反則をとられます。

ディレイインサービスの意味

ディレイインサービスの意味は、直訳するとサーブを打つときに遅延するです。

ディレイインサービスは英語表記でDeray in  Serviceとなり、Derayの意味は遅らせる・先送りにする・遅刻するになります。故意に試合を遅延させる行為や、不当な要求の総称はディレイティングザゲームといい、ディレイインサービスはディレイティングザゲームの1つです。

ディレイインサービスの必要性

ディレイインサービスの必要性は、バレーボールの試合を無駄に長引かせないためです。サーブを打つ時間に制限がないと、自分のチームが不利なときや疲労を回復したい場合、立て直しを目的に必要以上の時間をかけます。サーブの準備は8秒で充分とみなされ、ディレイインサービスはもうけられました。

靴ひもがほどけるなど本当に時間が欲しい場合は、キャプテンを通じて審判にアピールすれば遅延行為とみなされません。

ディレイインサービスのハンドシグナルとは?

6人制バレーボール審判 ディレィインサービス

ディレイインサービスの審判のハンドシグナルは、サービス許可の吹笛の後両手の指で8をあらわします。

主審はコート全体を見てサーブを打ってよいと判断し、サーブ許可のホイッスルを吹きます。審判はサーブを打つ選手だけでなくコートの状況を把握し、サーバー個人が準備していない場合も関係なく吹笛します。サーバーは試合進行を妨げることなく速やかにサーブの体勢に入ることが必要です。

ディレイインサービスの別名

ディレイインサービスの別名は、8秒ルールです。正式名称はディレイインサービスですが、8秒ルールの名称で呼ばれることが多く、8秒ルールの言葉のほうが浸透しているといえます。

バレーボールでは8秒の時間は準備をするのに最適とみなされ、ラリーが終わってから8秒後が次のサーブのホイッスルを吹く目安です。審判はストップウォッチを使用せず、体感で8秒より長いと判断して吹笛します。

ディレイインサービスは試合進行に影響する遅延行為

 (221933)

ディレイインサービスは、バレーの試合を無駄に長引かせないために必要なルールです。持ち時間をフルに使って精神を集中させてサーブを打つ選手はいますが、実際の試合で8秒ルールがコールされることは稀で、選手自身も8秒を体で覚えているといえます。

選手は自分のプレーだけでなく、スムーズな試合進行を心がけることが大切です。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレーボールのアウトオブポジションとは?初心者に反則ルールをわかりやすく解説

バレーボールのアウトオブポジションとは?初心者に反則ルールをわかりやすく解説

バレーボールのアウトオブポジションとは、ローテーションや選手間の位置が違うことに対する反則ルールです。バレーボールの競技規則ではポジショナルフォールトといい、反則をした場合には相手チームに1点とサーブ権が与えられます。アウトオブポジションは前後左右に接する選手同士のみ該当します。
バレーボールのスパイクの種類13選!オープン攻撃やクイックなどのスパイクを紹介

バレーボールのスパイクの種類13選!オープン攻撃やクイックなどのスパイクを紹介

バレーボールのスパイクの種類は、オープンスパイクとクイックスパイクに分けることができ、クイックスパイクはトスの軌道で5種類に分類されます。移動攻撃やコンビネーション攻撃は、ブロックをかわすためにオープンとクイックの組み合わせで生まれ、バレーボールで点数を稼ぐ有効な手段です。
フォアヒットとは?バレーボールの反則ルールをわかりやすく解説

フォアヒットとは?バレーボールの反則ルールをわかりやすく解説

バレーボールのフォアヒットは、3打以内に相手コートへ返球できないときに取られる反則で、オーバータイムスと呼ばれることもあります。場外やベンチへボールが飛ぶことで返球が不可能となった場合もフォアヒットに該当し、審判は4本の指を立てるハンドシグナルで反則の合図をするルールです。
バレーボールの最高到達点とは?歴代記録を男女や世代別にランキング形式で紹介!

バレーボールの最高到達点とは?歴代記録を男女や世代別にランキング形式で紹介!

バレーボールの最高到達点はジャンプしたときに、地面から上に伸ばした指先の高さのことです。バレーボールの最高到達点の歴代最高はロベルトランディー・シモン選手で、384cmを記録しています。日本代表の男女記録は福澤辰哉選手の355cmと、荒木絵里香選手の312cmです。
Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは、セッターがかまえた位置に正確に返すレシーブのことです。セッターを一歩も動かすことなく返したAパスは、自分のチームの攻撃パターンをすべて使うことができ試合を有利に運ぶことができます。Bパスはセッターを1~2m動かすパスで、C・DパスはBパスより乱れたパスです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵