2021年5月27日 更新

プレスバックのやり方とは?上手にプレッシャーをかけてボールを奪おう

サッカーのプレスバックとは、ボールを持った相手選手に自陣へ戻りながらプレッシャーをかけることです。プレスバックは相手の背後からプレッシャーをかけ、味方と相手を挟み込むことでボールを奪います。攻撃的選手の守備戦術で、サッカーの勝敗を大きく左右する重要なプレーです。

293 view お気に入り 0

サッカーのプレスバックとは?

 (241189)

サッカーのプレスバックとは、ボールを保持する相手選手に自陣へ戻りながらプレッシャーをかけてボールを奪うことを指します。​

守備者が前線から戻りながらおこなう​​戦術であるため、FWやMFの選手の役目です。攻撃ポジションの選手がプレスバックをすることで、常に数的優位の状態でディフェンスができたり相手のチャンスを潰したりできます。

サッカーのプレッシャー

 (241185)

サッカーのプレッシャーとは、ボールを保持する選手を自由にプレーさせないように距離を縮めることです。近づかれることで相手選手はプレーの判断がしづらくなるため、ミスを誘発できます。

守備側が厳しく距離を縮めるほど攻撃側のプレーを制限しやすくなり、ボールを奪える確率が必然的に上がります。

プレッシャーとプレスバックの違い

プレスの種類 守備方向 難易度
通常のプレッシャー 正面
プレスバック 後方 ☆☆
通常のプレッシャーは相手の正面から距離を縮めていきますが、プレスバックは後方から距離を縮めていく守備方法です。相手の背中で隠れてしまっていることでボールが見えにくかったり、近くの味方と緻密に連携をとりながら奪ったりするため、通常のプレッシャーに比べて難易度が高まります。

プレスバックをする局面

プレスバックをする局面は、相手選手がボールを保持して自陣ゴールに向かっているときです。相手選手が前を向いてプレーしているときこそ、絶好のチャンスです。視野を確保できていない後方から一気に距離を縮め、ボールを奪いにいきます。

プレスバックのやり方

 (241186)

プレスバックのやり方で意識することは3つあります。

①守備の始め方
②ボールの奪い方
③奪った後の攻撃方法


通常のディフェンスとは違い、守備者が自陣のゴールに向かいながらおこなう特殊なプレーです。1歩間違えればピンチを広げることになりかねないので、必要以上にやり方に注意してプレーすることが重要です。

プレスバックの流れ

プレスバックをおこなうためには、3つの重要な手順があります。

①ボールを持った選手を後方から追いかける
②味方と連携して奪う
③奪った後に素早く攻撃につなげる


相手選手にプレスをかけてボールを奪い、次の攻撃に繋げるまでがプレスバックをおこなう選手の役割です。最終的な目的をイメージしながらプレーすることをおすすめします。

プレスバックの始め方

プレスバックで最初にすべきことは、相手にプレッシャーをかけるために後方から距離を縮めることです。できるだけ速いスピードで相手との距離を縮めることをおすすめします。プレスをかけている途中で相手がパスをしてしまう可能性があり、プレーを素早く制限する必要があるからです。

ボールの奪い方

 (241187)

ボールは相手選手を味方と挟み込む形で奪います。相手選手を完全にパックし、自由を奪っている隙に股下や体の側面から足でボールを突きましょう。

2人で守備をするためボールを奪える確率が上がりますが、懸念されることはお互いが人任せになり2人とも抜かれてしまう可能性です。緻密な連携を取りながらボールを奪うことをおすすめします。

ボールを奪った後の攻撃方法

 (241188)

ボールを奪った後の攻撃方法は、味方へのいち早いパスをおすすめします。相手選手は奪い返すことに必死であり、すぐにプレッシャーをかけてくるからです。

ボールを取り返されてしまっては元も子ないので、難しいプレーは選択せずにパスで局面を打開します。
・できるだけ速いスピードでプレスバックを始める。
・味方と連携し、相手を挟み込んでボールを奪う。
・ボールを奪ったら、味方にいち早くパスする。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホイップキックとは?サッカー漫画で人気になったキックを紹介

ホイップキックとは?サッカー漫画で人気になったキックを紹介

ホイップキックとは鞭の様に足全体をしならせ蹴る、サッカーの蹴り方の1つです。 シュート方向を途中で変えることができる特徴があり、サッカー漫画エリアの騎士でも紹介され話題となりました。 相手の意表をつくことのできる珍しい蹴り方で攻撃的な選手が使用しています。
2kasa | 5,039 view
サッカーの足首をテーピングする効果とは?具体的なテーピング法を解説

サッカーの足首をテーピングする効果とは?具体的なテーピング法を解説

身体への負担の大きいサッカーで足首をテーピングすることは、怪我の予防や迅速な競技復帰につながります。運動強度や運動時間、痛みにあった方法でテーピングを巻くことで、足首の不安定感や精神的な不安を軽減し、怪我のリスクを減らすことができます。
めーぷる884 | 2,171 view
サッカーでボールタッチの感覚を上げる方法とは?足元の技術をレベルアップ

サッカーでボールタッチの感覚を上げる方法とは?足元の技術をレベルアップ

サッカーの全ての動きの基盤はボールタッチです。少年サッカーや初心者の練習に取り入れている、基礎的なトレーニングとして有名です。しかし、世界を相手に戦うプロのプレイヤーも、ボールタッチを練習メニューに取り入れています。実はかなり繊細な動きであるボールタッチをモノにすることで、個人技術が格段にレベルアップします。
nakinaki777 | 4,025 view
サッカーのハイプレスとは?戦術的メリットと練習方法を解説!

サッカーのハイプレスとは?戦術的メリットと練習方法を解説!

サッカーのハイプレスとは敵陣から守備をすることで相手を敵陣に押し込み、高い位置でボールを奪い得点につなげる戦術のことです。サッカーのハイプレスの戦術的メリットは攻守において敵陣でのプレー時間が長くなることで、ハイプレスは守備の機会を減らし、攻撃の機会を増やします。
Anonymous | 7,435 view
プレッシングとは?サッカーのプレスの方法や種類について解説

プレッシングとは?サッカーのプレスの方法や種類について解説

プレッシングとは、サッカーの守備戦術の1つで、現代サッカーでは重要度が非常に高い戦術です。フォワードの選手ですらプレッシングに加わり、ボールの誘導やプレスバックなどの役割が求めらます。トップレベルの試合ではテクニックが優れていてもプレッシングができないために、試合に出られない選手がいます。
Anonymous | 3,496 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

西口遼 西口遼