Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンの上手くなる...
バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンをもっと上手くなる、強くなるためにどんな工夫ができるか?そんな悩みを抱いているバドミントン初心者の方に、上達のコツとポイントをご紹介します。より効率よくコツをつかんで練習することで、バドミントンスキルを上げましょう!

2022.10.20 バドミントン

Index
  • バドミントンで上手くなる&強くなるコツとは?
  • バドミントンのスマッシュが強くなるコツ
  • バドミントンのスマッシュが強くなる方法①
  • バドミントンのスマッシュが強くなる方法②
  • バドミントンのスマッシュが強くなる方法③
  • レシーブが上手くなるコツ
  • バドミントンのレシーブが上手くなる方法①
  • バドミントンのレシーブが上手くなる方法②
  • フットワークが上手くなるコツ
  • バドミントンのフットワークが上手くなる方法①
  • バドミントンのフットワークが上手くなる方法②
  • バドミントンのフットワークが上手くなる方法③
  • バドミントンの実戦が強くなるコツ
  • バドミントンの実戦が強くなる方法①
  • バドミントンの実戦が強くなる方法②
  • バドミントンの実戦が強くなる方法③
  • バドミントンが上手くなる体作り
  • バドミントンが上手くなるための体作り①
  • バドミントンが上手くなるための体作り②
  • バドミントンが上手くなるための体作り③
  • バドミントンが上手くなるためのアイテム選び
  • バドミントンが上手くなるためのアイテム選び①
  • バドミントンが上手くなるためのアイテム選び②
  • バドミントンが上手くなるためのアイテム選び③
  • バドミントンのコツのまとめ!

バドミントンで上手くなる&強くなるコツとは?

バドミントンはレジャーとしても楽しめるスポーツですが、一度は「上手くなる、強くなるコツって何?」と思ったことがあるでしょう。どうせバドミントンをやるなら、上達したいですよね。

バドミントンは奥深いスポーツなので、たくさん習得すべきスキルがあります。しかし、その中でも初心者の方がより効率よく上手くなる・強くなるためには、コツがあります。

今回はバドミントンが上達するコツを、初心者の方向けにご紹介します。

バドミントンのスマッシュが強くなるコツ

バドミントンと言えば、スマッシュですね。プロの試合を見ているとトリックショットなども攻撃手として盛んに使われていますが、初心者の方はまず、相手が打ちづらい力強いスマッシュを決めてこそ試合に勝ち目が出てきます。

バドミントンが上手くなるには、まずはスマッシュの精度を上げる必要があります。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法①

腕の力だけではなく体全体で打つ

バドミントン 減速しないスマッシュの打ち方【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

バドミントンのスマッシュは、強くなる速い球という印象があるため、初心者の方はどうしても力んで打ってしまいがちです。
動画のように、力を込めて腕だけで打つと、球の速度が遅くなってしまう、球が沈まないといった問題が発生します。

脱力した状態から、体の軸を中心とした回転運動のエネルギーをラケットに集中させるのが、バドミントンスマッシュが強くなるコツです。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法②

腕・肘の使い方を意識する

バドミントン角度のあるスマッシュを打つコツ

スマッシュの角度がなかなか鋭くならない、という悩みもバドミントン初心者の方からよく聞きます。スマッシュの時意識してほしいのが、肩・肘の使い方です。コツは、動画のように可動域をフルに使った回し方をしてスマッシュを打つことです。

バドミントンでは体の柔軟さも重要になってきますので、スマッシュでこういった動きが必要だということを前提にストレッチを入念に行っていきましょう。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法③

ラケットの向きが大事

スマッシュを打つ際のラケット面の向き【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

バドミントンのスマッシュはイースタングリップで振るショットですが、初心者の方は「あれ?まっすぐ飛ばない?」という疑問を抱えていらっしゃいませんか?この時のラケットの向きを意識することが、スマッシュ上達のコツです。

特に、スマッシュは初心者の方ですとフォームを確認するような余裕もなく慌てて打ってしまうもので、実は基礎の握り方などの重要性が忘れられがちです。基礎の握り方やコツについては、下記の記事で詳しく説明しています。
関連記事
バドミントンラケットの持ち方&握り方【初心者入門ガイド】

バドミントンラケットの持ち方&握り方【初心者入門ガイド】

初心者からプロまで、バドミントンの基本はラケットの持ち方&握り方にあります。また、レベルアップのコツは正しい持ち方...

イースタングリップを正しく持った状態で、まっすぐスマッシュを飛ばすためには、親指を前にもっていく回内運動を意識し、やや外側に向けて打つイメージが必要です。

動画で腕の動きをレクチャーしてくれていますので、ラケットの面を外側に、というコツを意識しながらスマッシュを打つと、上達します。

レシーブが上手くなるコツ

サーブ後のレシーブは、隙が出来たサーバーの態勢を崩すために重要な一手です。ここで、ただ返すだけではなく何かしらの戦略をもってレシーブを返せると、バドミントンはぐんと上手くなることができます。

バドミントンのレシーブが上手くなる方法①

レシーブの種類を覚える

レシーブには、プッシュレシーブ、スマッシュレシーブ、ネット、クロスネットなどの種類があります。それぞれ相手が打ちづらい所に球を打つための技術やコツがあるので、まずは種類を覚えましょう。

種類を覚えた上で、体の使い方とそれぞれの打球の違いを意識し、種類ごとに練習するのが上達のコツです。バドミントンで上手くなるためには、レシーブの地道な練習は一つの大きな壁となるでしょう。

バドミントンのレシーブが上手くなる方法②

タイミングとリズムを意識して

バドミントン レシーブのコツ 朴星宇コーチ

動画ではダブルスの解説をしていますが、バドミントンのラリーにはリズムがあります。相手に勝ちたい気持ちが強まると、初心者の方はつい速い球を打ち返すことに意識がいきがちです。本当に強くなるためには、相手のリズムを崩す緩いタイミングも作るのがコツです。

レシーブは、その後の流れを作る一手となります。相手のリズムを崩すレシーブを打つことが、バドミントン上達のコツになります。

フットワークが上手くなるコツ

バドミントンで強くなる時に、初心者の方が大幅にレベルアップするコツは、実はフットワークにあります。上半身の動きだけでなく下半身の動きに意識が行けば、バドミントンは一気に強くなるのです。

バドミントンのフットワークが上手くなる方法①

「より速く動くため」と意識する

動画では、基礎的なバドミントンのフットワークについて種類別に教えてくれています。より速く動くと、次の一手の準備がしやすくなるため、バドミントンでは強くなることができます。

つまり、全ての動きは、次の動きのためにある、と考えましょう。ですので、コツはその場にストップしないことです。加えて、次の動きのための準備がそこに発生すると考えてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。