Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンの上手くなる...
バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンをもっと上手くなる、強くなるためにどんな工夫ができるか?そんな悩みを抱いているバドミントン初心者の方に、上達のコツとポイントをご紹介します。より効率よくコツをつかんで練習することで、バドミントンスキルを上げましょう!

2021.12.16 バドミントン

バドミントンで上手くなる&強くなるコツとは?

バドミントンはレジャーとしても楽しめるスポーツですが、一度は「上手くなる、強くなるコツって何?」と思ったことがあるでしょう。どうせバドミントンをやるなら、上達したいですよね。

バドミントンは奥深いスポーツなので、たくさん習得すべきスキルがあります。しかし、その中でも初心者の方がより効率よく上手くなる・強くなるためには、コツがあります。

今回はバドミントンが上達するコツを、初心者の方向けにご紹介します。

バドミントンのスマッシュが強くなるコツ

バドミントンと言えば、スマッシュですね。プロの試合を見ているとトリックショットなども攻撃手として盛んに使われていますが、初心者の方はまず、相手が打ちづらい力強いスマッシュを決めてこそ試合に勝ち目が出てきます。

バドミントンが上手くなるには、まずはスマッシュの精度を上げる必要があります。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法①

腕の力だけではなく体全体で打つ

バドミントン 減速しないスマッシュの打ち方【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

バドミントンのスマッシュは、強くなる速い球という印象があるため、初心者の方はどうしても力んで打ってしまいがちです。
動画のように、力を込めて腕だけで打つと、球の速度が遅くなってしまう、球が沈まないといった問題が発生します。

脱力した状態から、体の軸を中心とした回転運動のエネルギーをラケットに集中させるのが、バドミントンスマッシュが強くなるコツです。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法②

腕・肘の使い方を意識する

バドミントン角度のあるスマッシュを打つコツ

スマッシュの角度がなかなか鋭くならない、という悩みもバドミントン初心者の方からよく聞きます。スマッシュの時意識してほしいのが、肩・肘の使い方です。コツは、動画のように可動域をフルに使った回し方をしてスマッシュを打つことです。

バドミントンでは体の柔軟さも重要になってきますので、スマッシュでこういった動きが必要だということを前提にストレッチを入念に行っていきましょう。

バドミントンのスマッシュが強くなる方法③

ラケットの向きが大事

スマッシュを打つ際のラケット面の向き【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

バドミントンのスマッシュはイースタングリップで振るショットですが、初心者の方は「あれ?まっすぐ飛ばない?」という疑問を抱えていらっしゃいませんか?この時のラケットの向きを意識することが、スマッシュ上達のコツです。

特に、スマッシュは初心者の方ですとフォームを確認するような余裕もなく慌てて打ってしまうもので、実は基礎の握り方などの重要性が忘れられがちです。基礎の握り方やコツについては、下記の記事で詳しく説明しています。
イースタングリップを正しく持った状態で、まっすぐスマッシュを飛ばすためには、親指を前にもっていく回内運動を意識し、やや外側に向けて打つイメージが必要です。

動画で腕の動きをレクチャーしてくれていますので、ラケットの面を外側に、というコツを意識しながらスマッシュを打つと、上達します。

レシーブが上手くなるコツ

サーブ後のレシーブは、隙が出来たサーバーの態勢を崩すために重要な一手です。ここで、ただ返すだけではなく何かしらの戦略をもってレシーブを返せると、バドミントンはぐんと上手くなることができます。

バドミントンのレシーブが上手くなる方法①

レシーブの種類を覚える

有田浩史のゼロから始める!バドミントン上達テクニック Disc3 プッシュレシーブ等のストロークが上達するラケットや体の正しい使い方

  •        
  •        
  •        
  •       
    
レシーブには、プッシュレシーブ、スマッシュレシーブ、ネット、クロスネットなどの種類があります。それぞれ相手が打ちづらい所に球を打つための技術やコツがあるので、まずは種類を覚えましょう。

種類を覚えた上で、体の使い方とそれぞれの打球の違いを意識し、種類ごとに練習するのが上達のコツです。バドミントンで上手くなるためには、レシーブの地道な練習は一つの大きな壁となるでしょう。

バドミントンのレシーブが上手くなる方法②

タイミングとリズムを意識して

バドミントン レシーブのコツ 朴星宇コーチ

動画ではダブルスの解説をしていますが、バドミントンのラリーにはリズムがあります。相手に勝ちたい気持ちが強まると、初心者の方はつい速い球を打ち返すことに意識がいきがちです。本当に強くなるためには、相手のリズムを崩す緩いタイミングも作るのがコツです。

レシーブは、その後の流れを作る一手となります。相手のリズムを崩すレシーブを打つことが、バドミントン上達のコツになります。

フットワークが上手くなるコツ

バドミントンで強くなる時に、初心者の方が大幅にレベルアップするコツは、実はフットワークにあります。上半身の動きだけでなく下半身の動きに意識が行けば、バドミントンは一気に強くなるのです。

バドミントンのフットワークが上手くなる方法①

「より速く動くため」と意識する

バドミントンのフットワーク基礎講座

動画では、基礎的なバドミントンのフットワークについて種類別に教えてくれています。より速く動くと、次の一手の準備がしやすくなるため、バドミントンでは強くなることができます。

つまり、全ての動きは、次の動きのためにある、と考えましょう。ですので、コツはその場にストップしないことです。加えて、次の動きのための準備がそこに発生すると考えてください。

バドミントンのフットワークが上手くなる方法②

重心を崩す

バドミントン3分クッキング フットワークポイント

先に述べた「より速く動く」という所に通じますが、バドミントンのフットワークでは「重心を崩す」意識が上手くなるためのコツです。

フットワークというと、足が速く動くことばかりに気を取られてしまい、バドミントン初心者の方は上半身とのバランスが取れず、苦戦するのではないでしょうか。フットワークは、上半身の動きのために常に構えているので、全身一体化している必要があります。

そのためには、重心が前や斜めに崩れることで足が自然とフットワークを作っていくようなイメージを持つことが上手くなるためのコツになります。バドミントンのプロの動きを見ていると、足の動きがいかに自然であるかがわかりますね。

バドミントンのフットワークが上手くなる方法③

無駄な動きを減らす

ミライ☆モンスター 2017年9月17日 ミライに羽ばたく金のタマゴ応援番組...

動画のバドミントン選手のように、無駄な動きを減らせるのがバドミントンのフットワークのコツです。強くなるために素早い動きを求められた際、たった一歩でも無駄な動きが生じただけで命取りになります。

いかに自分が効率よく動けるかを意識しながら、フットワークの練習を積み重ねることで、コツは自然とつかんでいくことができるでしょう。

バドミントンの実戦が強くなるコツ

バドミントンの練習を重ねている時、誰しもが思うのは「実戦で勝ちたい!!強くなる!!」という気持ちですよね。
バドミントン練習は地道なメニューが多いですが、その全てを実戦で活かすためには、ちょっとしたコツを押さえておくと良いでしょう。

バドミントンの実戦が強くなる方法①

対戦相手について知る意識を持つ

バドミントン桃田賢斗の【凄テク】チェコオープン2回戦で魅せたワザ!!2017

強くなるということは、単純にバドミントンが上手くなるという側面だけではありません。実戦になると、相手がいます。

相手も人間なので、必ずクセがあります。当然、弱点もあるわけですね。それをいかにバドミントンのテクニックを駆使して崩していくかが、バドミントンの実戦で強くなるためのコツになります。

動画では、相手の動きの先を読んで打ちづらい所にショットを決めていることがわかります。バドミントンの実戦で対戦する相手については、もしも事前に調べられる動画などがあるのであれば必ずチェックしましょう。なくても、実戦中どんな動きをするか観察し続けるのがコツです。

きっとバドミントンの実戦の上達の鍵になることでしょう。

バドミントンの実戦が強くなる方法②

ポーカーフェイスで目線に注意

【ゾーンに入った】桃田賢斗のスマッシュが覚醒した試合 バドミントン

バドミントンが上達してくると、相手の目線や体の一瞬の動き、空気などで次にスマッシュが来るなどの感覚が読めてきます。
このバドミントン独特の「気配」をいかに隠せるかが、バドミントンで強くなるコツになります。素早いラリーの中では、どうしてもバドミントンプレイヤーは相手の先を読みたいので、この「気配」に頼ってしまいます。
ポーカーフェイスで、冷静に、出来ることならば自分が狙っているショットとは違う場所を見て打つのがコツです。これができると、バドミントンは一気に上手くなることができるでしょう。

バドミントンの実戦が強くなる方法③

幅広い打ち筋を身に着ける

Yonex All England Open 2017 | Badminton SF M2-MS | Lee Chong Wei vs Chou Tien Chen

バドミントンの実戦は、まさに心理戦です。裏をかいて相手がとれない場所にシャトルを打ちこむのが強くなるコツなのですから。

そのためには、相手に読まれない様々なショットの精度を上げるのがコツです。バドミントンで上手くなることとは、幅広いショットの種類を身に着けることとも言えるでしょう。

そして、それぞれが実戦のどのタイミングで活きるのかまで判断できて、初めて強くなることができるのです。それは、体を鍛え上げていくことの他に頭も使っていかなくてはできません。

バドミントンは奥深いスポーツですから、練習・実戦・戦略を練る時間、とそれぞれ切り分けていくのも強くなるためのコツですね。

バドミントンが上手くなる体作り

バドミントンで強くなるためには、体の使い方も非常に大切なポイントです。バドミントンで上手くなるためのコツは、柔軟性を持った筋肉を最小限つけた、俊敏な体を作ることです。

バドミントンのプロ選手を見ていただくとわかると思うのですが、あまりマッチョという印象はありませんよね。あまりに筋肉をつけてしまうと、動きが鈍くなってしまい、スマッシュなどのショットで筋肉が邪魔になるのです。

バドミントンが強くなる・上手くなるための体作りのコツをご紹介します。

バドミントンが上手くなるための体作り①

肩甲骨周りと腕のストレッチを欠かさない

バドミントンで速いスマッシュを打つためには2 For fast smash of badminton

ラケットを自在に操るためには、とにかく肩甲骨から腕にかけての筋肉を柔軟にし、可動域を広げることがコツになります。様々なストレッチを毎日欠かさず行うことで、確実に可動域は広がります。

特に、日常生活では肩甲骨は固まってしまう部分なので、重点的にストレッチすることがコツになります。強くなるためには、こういった地道なストレッチも必要だということを覚えておきましょう。

バドミントンが上手くなるための体作り②

フットワーク改善のための股関節ストレッチ

バドミントンのフットワーク強化1

フットワークを制するものはバドミントンを制する、と言っても過言ではないほどフットワーク上達はバドミントンで強くなるコツです。

フットワーク練習を行う際に、より広範囲に素早く動くために必要なのは、股関節の開脚力や足首の柔軟性です。フットワークで上手くなるために、バドミントン上達のコツとなるストレッチなので、是非取り入れてみてください。

バドミントンが上手くなるための体作り③

体幹×筋トレのメニューを取り入れる

体幹を鍛えたい人必見!ガチのトレーニング

バドミントンでは、ショットの精度もフットワークの軸も、全ては体幹にコツがあります。体の軸がしっかりしていなければ、全てのテクニックは付け焼刃になってしまうでしょう。

バドミントンで上手くなるためには、体幹が鍛えられていて、なおかつ筋肉がついた体を目指すのがコツです。ただ筋肉をパーツごとに鍛えるよりは、体幹に根付いたトレーニングを取り入れるのが、より強くなるためのコツとなります。

バドミントンが上手くなるためのアイテム選び

ここまで自分の体の使い方や考え方で、バドミントンが上手くなるためのコツをご紹介してきました。もちろん、その努力や強くなるという気持ちがあることが前提ですが、バドミントンでは使用するアイテムの選び方も重要になります。

特に、自分の一部とも言えるラケットについては、上手くなることを志すのであれば、こだわりを持って選ぶことをおすすめします。

バドミントンが上手くなるためのアイテム選び①

高すぎず、安過ぎず

ヨネックス(YONEX)バトミントンラケット マッスルパワー5

2,896
・素材:
 アルミフレーム、スチールシャフト

・サイズ:G4、重量:105g以下
・カラー:グレー×レッド(661)
・推奨張力:16~20(lbs)
・原産国:中国
バドミントンのラケットには、安いものは100円のものから高いものは20000円を超えるものまで様々な種類があります。
バドミントン初心者の方、これから上手くなると考えている方には、程よい2000円~5000円程度のラケットを選ぶことをおすすめします。

安すぎるラケットは、ガットが甘くすぐに壊れてしまうことが多く、一方高すぎるラケットは上級者向けのため、初心者の方には扱いづらいでしょう。

バドミントンラケットの特集はこちらの記事で紹介していますので、ラケット選びに悩んだら是非ご覧ください。

バドミントンが上手くなるためのアイテム選び②

ガットの張り方は事前知識を入れてから

ガットが既に張られているラケットを購入する方もいるかもしれませんが、自分でもしもガットを張る注文をするのであれば、事前知識を入れてからオーダーするのがコツです。

ガットの張りによって、バドミントンがしづらくなってしまうことがあります。特に、初心者の方は強く張りすぎたラケットだと、上達も遅くなってしまうことでしょう。

ガットの張り方については別の記事で細かく紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

バドミントンが上手くなるためのアイテム選び③

グリップは自分仕様にカスタマイズ

Senstonラケット用グリップテープ 滑り止め 多孔型 超吸収タイプ テニス用 バドミントン用 5色, 5個セット

986
・商品内容:
 オーバーグリップテープ、5色各1本入り
・寸法:1,130mm x 25mm x 8mm
・重量: 10g
・通気性に優れた穴あきタイプ。
 汗をかきやすい人に特におすすめ

・表面がべたつかず耐久性に優れ、
 高品質で色落ちしにくい
バドミントンで上手くなることが目標としてあるならば、ラケットのグリップは絶対にテープを巻いてカスタマイズしたほうが使いやすいです。安定したグリップを手に入れることで、バドミントンのショットの精度が上がり、強くなることができます。

グリップテープの選び方や巻き方のコツは、こちらの記事で紹介していますので是非ご覧ください。

バドミントンのコツのまとめ!

バドミントンで強くなるためには、優先順位の高い技術から効率よく、コツを意識して練習する必要があります。
また、バドミントンは上手くなるだけでなく、実戦で勝てるかどうかが重要なので、その際の意識についてもコツをつかんでおけると上達するでしょう。
また、日々のストレッチやバドミントンに特化した体作りを心がけることで、バドミントンの上手くなるスピードは速くなるはずです。

また、もっと上手くなる、という目標が高くある方は、投資を惜しまず自分にあったアイテムを購入すると良いでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。