2020年1月7日 更新

少年野球の練習メニュー10選と具体的な練習方法とは?【打撃編】

少年野球で攻撃に関する練習を行うにはどのようなメニューが理想的なのでしょうか。少年野球の試合で効率よく得点をあげることができるように、実践したい基礎となる10種類の練習メニューとその具体的な練習方法、そして上達するためのコツを詳しく解説します。

224,339 view お気に入り 0
コンディショニングサポート on Instagram: “#BCSボーイズ#雨天練習場#ティーバッティング#瀬戸市少年軟式野球#瀬戸市近郊の少年軟式野球クラブチーム” (47550)

ティーバッティングはトスされたボールをセンター方向に打ち返す練習方法で、練習メニューも多くあるため、少年野球でもバッティングを上達させるには、ティーバッティングも素振りと同様に基礎となる大事な練習です。

また、少年野球の素振りの練習で固めたバッティングフォームを、実際にボールを打つことで感覚を確認したり、バッティングフォームを修正したりする方法としても使用できるのが、ティーバッティングの練習を行うメリットになります。

ここでは、少年野球でティーバッティングを行う際の基礎となる練習メニューと、ティーバッティングでバッティングを上達させる方法を具体的に解説していきます。

バッティングティーを使用したティーバッティングの練習

 (47560)

バッティングフォームを崩さずにボールをミートするコツをつかむために、少年野球の練習メニューにバッティングティーを使用する方法のティーバッティングを取り入れましょう。

バッティングティーに置いてあるボールは動かないため、バッティングフォームを崩さずにボールをしっかりミートするコツをつかみやすくなります。

まずはバッティングティーを真ん中のコースになる位置に置いて30球打ち、確実にミートできるようになったら、バッティングティーの高さや位置を変えて30球打つ、という方法を少年野球で行い、どのコースに対しても確実にミートできるようになるまで繰り返し練習します。

ミートポイントで打つコツをつかむティーバッティングの練習

 (47577)

ティーバッティングの練習メニューの中で、バッターから見て右斜め前からトスされたボールを打つティーバッティングは、動くボールに対してミートするコツをつかむのに適しているため、野球で一番行われている基礎となる練習方法で、少年野球でもこのティーバッティングは重要な練習メニューのひとつになります。

少年野球でこのティーバッティングの練習メニューを行う場合、最初は50球打つようにして、安定してミートできるようになったら、スイングするタイミングが変わってもしっかりとミートできるように、トスするボールのスピードに変化をつけてレベルを上げていきます。

少年野球の攻撃に関する練習メニューと上達させる方法⑤

ロングティーの練習

✈︎Takeshi Yok✈︎ on Instagram: “#沖縄#キャンプ#カープ#最終日#ロングティー#大瀬良大地#野村祐輔#北谷#中日ドラゴンズ#又吉直樹#宜野湾#ベイスターズ#国吉#濱口#熊原#サインゲット” (47602)

ロングティーもティーバッティングと同様にトスされたボールをセンター方向に打つ練習方法ですが、ネットではなくグラウンドに向かって打つのが特徴で、力強い打球を遠くに飛ばすコツをつかむための練習メニューです。

また、ボールを続けて打つことでスイングスピードをアップさせる効果と、下半身を強化するトレーニングにもなります。

打球を遠くに飛ばす技術も野球のバッティングを上達させるには必要ですが、特に少年野球の場合はバッティングフォームを崩す原因になってしまうため、注意しなければならない点があります。

では、少年野球の練習メニューでロングティーを効果的に行う方法を見ていくことにしましょう。

バットを速く振る打撃を意識したロングティーの練習

 (47613)

ロングティーの練習メニューを少年野球で行う際、遠くへ飛ばすことを意識し過ぎると、体重移動を行わずに腕の力だけでバットを振ろうとしてしまい、ドアスイングの原因になってしまうため注意が必要です。バッティングフォームを崩さないように、体重移動を行い下半身を使ってスイングすることを意識して、少年野球で30球しっかりと打つことができるように練習しましょう。

また、スイングスピードを上げるため、バットは少年野球の試合で使用しているものよりも、少し軽めのバットでロングティーの練習メニューを行うのがコツで、バットを速く振り打球を遠くへ飛ばすバッティングが身につくようになります。

少年野球の攻撃に関する練習メニューと上達させる方法⑥

バットコントロールのコツをつかむトスバッティングの練習

Takayoshi Kido on Instagram: “春季キャンプ行ってきました掛布監督と新井選手・西田選手のトスバッティング#阪神タイガース#春季キャンプ#高知#安芸#掛布監督#トスバッティング” (47636)

トスバッティングはピッチャーがキャッチボールをするように軽く投げたボールを、そのままピッチャーに打ち返す練習メニューでペッパーとも言います。

少年野球でトスバッティングの練習メニューをする際は15分を目安に行い、ピッチャーに打ち返すことができるようになったら、次はワンバウンドで打ち返すようにして、最後はどのコースに対してもワンバウンドで打ち返すようする、という方法で少しずつレベルを上げていきます。

確実にワンバウンドでピッチャーに打ち返すことができるようになると、ミートポイントで打つためのバットコントロールのコツをつかむことができるようになり、少年野球でバッティングが上達していきます。

少年野球の攻撃に関する練習メニューと上達させる方法⑦

フリーバッティングの練習

しん on Instagram: “今日のナカジ2/3今日はフリーバッティング⚾️まだまだ本調子ではないみたいですね🙂#フリーバッティング#中島宏之 #ナカジ#ランチ特打#オリックスバファローズ #オリックス#宮崎キャンプ#宮崎” (47641)

フリーバッティングは、試合に一番近い状況でバッティングができるため、他の練習で身につけたことを、実際に少年野球の試合でもできるようにチェックするのが基礎になる練習メニューです。

自由にバッティングができる練習メニューのため、少年野球では楽しいから好きという小学生の子供も多いかもしれませんが、何も考えずにバットを振っていてはあまり効果的ではありません。

このため、ここではバッティングを上達させるには、どのようなフリーバッティングの練習メニューが効果的なのか、具体的に解説していきます。

打席で集中することを意識したフリーバッティングの練習

99 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少年野球の練習メニュー7選と具体的な練習方法とは?【守備編】

少年野球の練習メニュー7選と具体的な練習方法とは?【守備編】

少年野球の練習メニューについて、ここでは守備に特化した7つの具体的な練習方法をご紹介しています。 少年野球児がどのような練習を行えば上達できるのか?練習メニューも含めて紹介しているので、子供達の指導時に取り入れてみてください。
少年野球のバッティング!基本を学んで上達するための練習方法5選

少年野球のバッティング!基本を学んで上達するための練習方法5選

長く野球をしている人ほど、体が覚えてしまったバッティングの悪いクセを矯正するのが大変なため、少年野球の時期に正しい基本を身につけておくことが重要になります。少年野球のバッティングで基本となる5種類の練習方法と、バッティングを上達させるコツを詳しく解説します。
卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達するためには、基礎練習を繰り返しおこない基礎を固めることが重要です。卓球が上手くなる練習メニューを多球・ラリー・サーブ・筋トレの4項目で紹介します。卓球が上達するためには、こなす練習ではなく、練習のポイントを理解して実施することで上達スピートが上がります。
Shun.T |
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。
バレーボールの1人でできる練習方法とは?家・自宅でも上達したい

バレーボールの1人でできる練習方法とは?家・自宅でも上達したい

バレーボールの1人でできる練習は、自宅でボールを使ってのパス練習や、基礎体力作りのための体幹トレーニングがおすすめです。バレーボール初心者は、ボールに慣れるために、家で1人でボールを使った練習をすることで、上達が早くなります。さらに家や自宅では、バレーボールで必要な筋力トレーニングを行いましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Hiroshi_8 Hiroshi_8