2021年1月5日 更新

サッカーの強い高校ランキングTOP10!全国屈指の強豪高校はどこだ?

サッカーの強い高校の特徴は、一貫した指導力と練習環境にあります。特に強い高校は関東の千葉県・神奈川県・静岡県に多く存在しています。代表的なサッカーの強豪高校は本田裕一郎監督ひきいる流通経済大柏高校が有名で、毎年多くの強い能力の高い選手が集まります。

215,131 view お気に入り 0

流通経済大柏高校

公立私立 私立高校
創部 1985年
選手権 優勝1回・準優勝2回・4強2回
インターハイ 優勝2回・準優勝2回・4強2回
主な出身選手 比嘉祐介・関川郁万他
千葉県の流通経済大柏高校サッカー部は、それまで千葉県で最も強いとされてきた市立船橋高校の地位を脅かす存在として台頭してきた強豪校です。

サッカー部の強化が始まったのは2000年からで、流通経済大学は強化が進んでいましたが、高校のサッカーも強化を目指し当時習志野高校で指揮を執っていた本田裕一郎氏を監督として招待し、流通経済大柏高校の快進撃が始まりました。

ズバ抜けた攻撃力がめだちますが、実は堅実な守備が売りで、鹿島アントラーズへの入団を果たした関川郁万など素晴らしいディフェンダーを育成したサッカーの強い高校です。

【第96回全国高校サッカー選手権準決勝】流通経済大柏vs矢板中央 ハイライト

ポイント!
本田裕一郎監督は、勝利から逆算したハイプレスと豊富な運動量、守備力を重視したサッカーを展開し、私学である特徴を活かして、選手寮を完備、スポーツ推薦制度を利用し全国から優秀な選手を集めました。

近年では欧州での育成の視察を積極的に行い、世界の最新サッカーのトレンドを掴み、積極的にチームに取り入れています。

サッカーの強い高校ランキング第5位

星稜高校

公立私立 私立高校
創部 1967年
選手権 優勝1回・準優勝1回・4強3回
インターハイ 準優勝1回
主な出身選手 本田圭佑・鈴木大輔
石川県の星稜高校は、1999年から18大会連続で全国高校サッカー選手権に出場するという偉業を成し遂げた全国大会常連校です。選手権優勝1回、準優勝1回、4強3回、インターハイは準優勝1回を誇る名門中の名門で、出身OB選手では本田圭佑が有名な強い高校です。

星稜高校サッカー部の強さの秘密は、恵まれた練習環境にあります。週6回一日2時間程度行われる練習は、転倒時の擦過傷を最小限におさえるために、クッション性に優れた人工芝仕上げの多目的グラウンドを使用し、夜間の練習のためにグラウンドには6基の照明があります。

また、県外から入部している選手には寮も設けられているためサッカーをする環境は文句ありません。

星稜×市立船橋 ベスト4へ 第83回全国高校サッカー選手権大会

サッカーの強い高校ランキング第4位

前橋育英高校

公立私立 私立高校
創部 1964年
選手権 優勝1回・準優勝2回・4強4回
インターハイ 優勝1回・4強3回
主な出身選手 山口素弘・松田直樹・青木拓矢
前橋育英高校は群馬県代表として全国高校サッカー選手権で優勝1回・準優勝2回・4強4回、インターハイでは優勝1回、4強3回を誇る名門として知られる強い高校です。前橋育英高校は一発勝負に強いとされており、インターハイや選手権での強さが際立っています。

一発勝負のトーナメントは格下相手にあっさりと負けてしまうこともありますが、そんな中でも前橋育英高校が安定して勝ち続けることができるのは、最終ラインが毎年安定している点にあります。前橋育英高サッカー部は、決して無理はせず、大人のサッカーを展開できるメンタルの強さも併せ持つサッカーの強い高校です。

前橋育英高校 サッカー部

サッカーの強い高校ランキング第3位

帝京高校

公立私立 私立高校
創部 1956年
選手権 優勝6回・準優勝3回・4強4回
インターハイ 優勝3回・準優勝4回・4強4回
主な出身選手 磯貝洋光・本田泰人・松波正信・中田浩二
帝京高校はサッカーにおいて東京都の王者として長きにわたり君臨してきた名門高校で、全国高校サッカー選手権大会で優勝6回、準優勝3回、4強4回を成し遂げ、インターハイでも優勝3回、準優勝4回、4強4回を誇る強い高校です。

帝京高校サッカー部の出身者の中ではとんねるずの木梨憲武が有名で、さらになでしこジャパンをワールドカップ優勝に導いた佐々木則夫元監督がいます。

帝京高校をここまで強豪に育て上げたのが名将の古沼貞雄元監督で、1965年から2003年まで指揮を執りました。退任した後は全国大会への道のりは険しくなっていますが、東京都予選では常に上位を脅かす強豪ぶりを発揮しています。

古沼貞夫プロフィール

生年月日1939年生まれ
出身地東京都
1965-2003帝京高校 監督
2004帝京高校 部長
2005-東京ヴェルディ アドバイザー
2008-矢板中央高校サッカー部 アドバイザー

帝京高校ベスト8への道のり 第76回全国高校サッカー選手権大会

サッカーの強い高校ランキング第2位

64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【長崎県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【長崎県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

長崎県の高校サッカー強豪校を長年にわたりけん引してきたのは、絶対王者の名門・国見高校です。しかし2020年現在では、長崎総合科学大学付属高校や長崎日本大学高校が王者国見の牙城を崩し、強い古豪の島原商業高校が強さを見せてきていることで、長崎県の高校サッカーが拮抗しつつあります。
【茨城県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【茨城県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

茨城県のサッカー強豪校は、全国ベスト4の経験のある鹿島学園と水戸商業高校、全国ベスト16の経験のある鹿島高校と水戸啓明高校の4校があります。現在は、第一学院高校や明秀学園日立高校が力をつけてきていて、打倒4強を目指し日々切磋琢磨しあっています。茨城の高校サッカーは、全国大会でもベスト8に進出するほどの実力を持ち、年々確実にレベルを上げてきています。
【鹿児島県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【鹿児島県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

鹿児島県の男子中学サッカーでは、神村学園中等部と鹿児島育英館中学校の私立中学2校が強くトップ争いを繰り広げています。鹿児島県の私立のサッカー強豪校を脅かすのが、公立の重富中学校や伊敷台中学校です。県本土の中学校だけでなく、離島の中学サッカー部の強さにも注目です。
【青森県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【青森県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

青森県の高校サッカーの強豪高校は、青森山田高校です。青森県の現在の高校サッカー事情は、青森山田高校の独走状態ですが、強いサッカー部には、着実に力をつけてきている八戸学院光星高校や八戸学院野辺地西高校もあります。2校は、打倒青森山田高校を目指し日々の練習に励んでいます。
【鹿児島県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【鹿児島県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

鹿児島県の高校サッカー強豪校は、鹿児島実業高校、鹿児島城西高校と神村学園高校です。強豪校3校が、鹿児島の高校サッカー界を牽引しています。5年ほど前から、新興勢力の出水中央高校や古豪の鹿児島工業高校が3強の牙城を崩しつつあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9