2020年1月14日 更新

サッカーのポジション名と役割を初心者でもわかりやすく徹底解説!

サッカーのポジションについて、フォワード・ミッドフィルダー・ディフェンダーゴールキーパーはわかるけど、細かいポジションはわからないという初心者の方必見です!ここでは、サッカーのポジションの役割を初心者でもわかりやすく徹底解説します!

52,974 view お気に入り 0
 (55527)

スイーパーとは、3人のDFの中央に位置し、他の2人のDFがチェックに行った際に後方でボールの処理にあたる掃除人のような役割を担います。1960年から1970年代に流行したポジションで、有名な選手はカンナバーロやバレージです。しかし現代のサッカーは細かくボールをつなぐポゼッションサッカーが主流になっているので、少し下がり目のスイーパーを置くと、逆にスペースを与えてしまうことになるので、現代ではあまり採用されないポジションになっています。

リベロ

 (55528)

リベロとは、自由な人という意味のとおり、DFの位置にポジションを置きながら、攻撃時には自由に攻撃参加する選手です。スイーパーから生まれたポジションで、3人のDFの後ろに位置し、3人が抜かれた場合にはカバーやボールの処理にまわり、攻撃時には自由に前へ上がります。

有名な選手はベッケンバウアーです。現在ではリベロの必要性が無くなってしまったため、リベロはほぼ存在しません。その理由は、マンツーマンDFからゾーンDFへの変化でした。現在では全てのDFにリベロのような攻撃参加が求められているからなのです。

サッカーのポジション名&役割④GK編

サッカーにおけるGKは唯一チームに1人だけという制限のあるポジションです。

フィールド選手と区別され、ペナルティエリア内でのみ手を使うことが許されるポジションですが、ペナルティエリアを出た場合にはフィールド選手と同様の扱いを受けるため、手を使うことは許されず、フィールド選手と同様のルールに則ります。

GKには長身で瞬発力と優れた反応力を併せ持つ選手に適正があります。そしてチームの最後尾に位置することから戦況を全て視野に入れることができるので、コーチング能力、統率力、キャプテンシーを持つ性格の選手が適任とされています。

GKは指示役という役割も担うポジションなのです。

ゴールキーパー(GK)

 (55529)

GKの役割は、ゴールマウスを守ることで、責任感のある性格が向いています。さらに攻撃している場合にはDFラインも上がるため、ペナルティエリアを出てバイタルエリアを守備するCBの役割もこなします。

また、トータルフットボールとされる現代のサッカーではGKもポゼッションに参加するため、優れたボールテクニックが求められ、攻撃の起点という役割も時には担います。
GKの世界的な有名選手の名前をあげるならば、長きにわたりイタリアのゴールマウスを守ったブッフォン、ドイツ代表のノイヤー、コスタリカ代表のナバスです。ノイヤーとナバスは足元のテクニックも素晴らしいまさに現代版GKといえます。

サッカーのポジション名&役割のまとめ

Yoshiya Tsuboi on Instagram: “今夜は代官山蔦屋書店さんにて『サッカー4-4-2戦術クロニクル』著者・西部謙司さんトークショーを開催、聞き手は編集担当・中山佑輔。…” (55544)

これまで説明したように、サッカーにおいては大きく分けてFW、MF、DF、GKというポジションがありますが、チームの戦術やフォーメーションによってはさらに細かく分かれます。

しかし初心者にはサッカーを見ていてもよくわからないというのが実情です。トップ下とSTというポジションは似ていますが実は全く違うポジションです。

しかし、その選手がFWの選手なのか?MFの選手なのかがわかれば、初心者にもトップ下とSTの違いがわかってきます。

このように細かなポジションが理解できてくると、初心者でもサッカー観戦が更に面白くなるので是非参考にしてください。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャーの一番の役割はバッターを抑えることです。ピッチャーの能力がチームの勝敗を大きく左右してしまうほど野球のポジションの中で大切な役割を果たします。同時に9人目の野手でもあり、守備面でもバント処理やベースカバーなど大切な役割があります。ピッチャーに求められる能力には、コントール・肩の強さ・土台となる下半身の強さがあげられます。
mblue1974 | 3,170 view
ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファーストの役割は、打球の処理や野手からの送球の捕球、そして、牽制球の処理など多岐に渡ります。また、球場ごとのグラウンドルールや守備妨害に関する知識も求められます。ファーストに求められる能力は、打球や送球に対する高い捕球力に加え、野球の知能も必要です。
Anonymous | 3,286 view
右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフは中盤の右サイドの選手のことを指します。現代サッカーの右サイドハーフはサイドでプレーするだけではなく、ピッチ中央に入っていくプレーも求められます。サイドのアップダウンを中心にピッチを動き回る必要があるため、豊富な運動量が要求されるポジションです。
Anonymous | 11,054 view
バスケのポイントフォワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのポイントフォワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

ポイントフォワードとは、フォワードの選手がポイントガードの役割もこなすポジションです。つまり、ガードとフォワードのポジションを兼任するポジションになります。 ポイントフォワードは、絶対不可欠なのはキャプテンシーをもっていて、フォワードができるサイズと体の強さが必要です。
Act | 6,419 view
バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケのポジションを徹底解説!1番~5番の役割や性格・求められる動きとは?

バスケットは5人の選手が各ポジションに分かれてプレイする、チームスポーツです。5人の選手はそれぞれに役割がありとポジションあることで、スムーズに試合運びができます。バスケットの5つのポジションは1番ポイントガード・2番シューティングガード・3番スモールフォワード・4番パワーフォワード・5番センターとなっています。
activeldirector01 | 5,097 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9