2020年4月19日 更新

バレーボールの技16選!基本的なテクニックをまとめて紹介

バレーボールの技とは、相手コートにボールを落として得点するための技術です。バレーボールの基本的な技の種類は大まかにわけてパス・サーブ・アタックの3つ。どの技も得点するために必要不可欠な技です。また、フェイントやブロックアウトの技も練習しておくと得点しやすくなります。

89,874 view お気に入り 0

バックアタック

【バレーボール】バックアタックの打ち方解説 バックアタックのメリットとは?

バックアタックとは、後衛にいるアタッカーが、コート中央付近にあるアタックラインの後方からジャンプして相手コートにボールを叩き落す技です。
バックアタックはネットまでの距離があるので助走距離が十分にとれるので、スピードに乗って踏切、体重をのせたままアタックを打つことができるため、強力な威力が発揮できます。この時アタックラインを踏む、もしくは超えて踏切をしてしまうと反則になるので注意が必要です。

ブロード

【バレーボール】スパイク【ブロードの基本】

ブロードとは、センタープレイヤーがネットの端ギリギリから打つクイックスパイクのことです。
セッターに背を向けながら走り、後から追いついてくるトスをタイミング良く打つ必要があるので、クイック同様チームワークが重要となり入念な練習を重ねる必要があります。

バレーボルの得点につながる技

@taka335new on Instagram: “#平林真織 選手 #マックスバリュ姫路ヴィアーレ #東京女子体育大学 #バレーボール#volleyball#vleague #twcpe” (123908)

バレーボールには、サーブやアタック以外にも得点につなげることができる技があります。基本的な技術が身に付いてきたら、+αの技術を磨いていくことで得点しやすくなります。

フェイント【攻撃】

【バレーボールスパイク】フェイント【基礎】

フェイントとは、強打のアタックを打つと見せかけて、相手のブロックと守備のスキマにふんわりとボールを落とすことを言います。
攻撃の最中でも相手コートのスキマを見つける冷静さと視野の広さ、本気で打ってくると相手に思わせるような演技力が必要になります。

ブロックアウト【攻撃】

【バレーボール上達動画】ブロックアウトのコツ

ブロックアウトとは、相手ブロックの指先や手の外側を狙って打ち、ボールをコートの外に弾き飛ばす得点方法です。

身長の高いブロックが付いた時や、トスがネットに近くなってしまった時に使うと有効的です。状況に応じて対応するので冷静な判断力が求められます。

ブロック【守備】

【バレーボール】正しいブロックの跳び方・ステップを詳しくご紹介!!

ブロックとは、相手のアタックを阻止することです。ボールがブロックの手にあたって相手コートに落ちれば、ブロックで得点することもできるし、少しでもブロックの手にあたれば相手のアタックの勢いが落ちてレシーブしやすくなります。

ブロックの種類は3つです。
・リードブロック
・コミットブロック
・ゲスブロック

リバウンド【守備】

バレーボール上達講座![応用編]リバウンド

リバウンドとは、相手ブロックにボールを当てて自コートに戻して拾うことを言います。トスが乱れたり、体勢に無理があったりしてスパイクが打てそうにない時に使う技術です。
リバウンドをする時はアタックを打つというよりも、ボールをプッシュしてブロックに当てると、味方が拾いやすいボールが返ってきます。
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは、アタッカーがセッターがトスを上げる前に助走を始めるクイック攻撃のタイミングです。ファーストテンポはバレーボールで最速の攻撃手段で、トスアップと同時に助走を始めるセカンドテンポ、トスアップ後に助走を開始するサードテンポの順となります。
インナースパイクの打ち方とは?バレーボールのテクニック解説

インナースパイクの打ち方とは?バレーボールのテクニック解説

バレーボールのインナースパイクとは、アタックラインより前を狙ったクロススパイクです。インナースパイクには、相手の守備を乱したりブロックさせづらくしたりするメリットがあり、ネット近くに上がった低いトスをたすきがけのように斜めに振りぬく軌道で高い打点から打つと成功しやすくなります。
ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは、バレーボールの戦術の1つで、2名のセッターがいる編成のことです。セッターがアタッカーを兼任する場合はコート内のアタッカーが6名となり、攻撃力の高いフォーメーションとなります。ツーセッターを効果的に活かすためには、選手の能力を高めることがポイントとなります。
バレーボールのセッターに必要な筋トレ5選!トスを安定させる方法とは?

バレーボールのセッターに必要な筋トレ5選!トスを安定させる方法とは?

バレーボールのセッターのトスを安定させるには、筋トレで必要な筋肉を鍛えることが有効的です。バレーボールのセッターは繊細で安定したボールコントロールが求められます。腕、手首、指先の筋トレはトスの飛距離や安定性の向上、体幹強化、俊敏性の向上は体のブレを抑え安定感が増します。
シザーズジャンプのやり方とは?バレーボールで高くジャンプできる効果がある?

シザーズジャンプのやり方とは?バレーボールで高くジャンプできる効果がある?

シザーズジャンプは、手軽にジャンプ力アップを目指すことができるトレーニング方法です。骨盤まわりの筋肉をバランスよく鍛えるシザーズジャンプは、バレーボールに必要なジャンプ力アップ効果があります。シザーズジャンプは下半身痩せ効果もあり、すべての人におすすめの筋トレです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kaya@webライター Kaya@webライター