シザーズジャンプのやり方とは?バレーボールで高くジャンプできる効果がある?

シザーズジャンプのやり方とは?バレーボールで高くジャンプできる効果がある?

シザーズジャンプは、手軽にジャンプ力アップを目指すことができるトレーニング方法です。骨盤まわりの筋肉をバランスよく鍛えるシザーズジャンプは、バレーボールに必要なジャンプ力アップ効果があります。シザーズジャンプは下半身痩せ効果もあり、すべての人におすすめの筋トレです。
オープントスのやり方とは?初心者にメリット・デメリットを解説!

オープントスのやり方とは?初心者にメリット・デメリットを解説!

バレーボールのオープントスは、レフトとライトのウイングスパイカーに向けて上げるトスで、高く大きな弧を描くことが特徴です。オープントスはバレーボールの試合中に一番使われるトスで、打ち手の能力を十分活かせることがメリットですが、ブロックが必ずつくデメリットもあります。
アンダーハンドサーブの打ち方!サーブを決める5つのコツを解説!

アンダーハンドサーブの打ち方!サーブを決める5つのコツを解説!

アンダーハンドサーブは学校の体育で使われる初心者向けの技で、腕を振り子のように下から上へすくい上げる動作で打ちます。アンダーハンドサーブの成功には、正しい基本フォームの習得が必須で、ボールと打つ手を丁寧かつ確実に当てることやおへそを打ちたい方向へ向けることが大切です。
サイドハンドサーブの打ち方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

サイドハンドサーブの打ち方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

バレーボールのサイドハンドサーブは、腕を伸ばして体の横でボールを打つサーブです。肩や肘の負担が少ないサイドハンドサーブは、筋力に自信がない人やバレーボール初心者も飛距離が出せるのが特徴です。トスを安定させてボールをミートする練習を重ねることがコツとなります。
バレーボールの平行トスとは?打ち方やコツを簡単に解説

バレーボールの平行トスとは?打ち方やコツを簡単に解説

バレーボールの平行トスとは、アタッカーに対してネットに平行に直線的に上げるトスです。平行トスはブロック完成前に打てることがメリットで、バレーボールのコンビネーションで有効な得点手段の1つとなります。平行トスを打つコツはコンパクトなフォームでミートすることです。
バレーボールのハイセットとは?ハイセットの打ち方と練習方法を解説

バレーボールのハイセットとは?ハイセットの打ち方と練習方法を解説

バレーボールのハイセットとは、レシーブが乱れてセッターの定位置から離れた位置から上げるトスで、通常はに2段トスと呼ばれています。ハイセットはセッター以外の選手がおこなうことも多く、レフトかライト方向に大きく上げるのが基本で、バレーボールの試合の勝敗に関わる重要なプレーです。
キルブロックのやり方とは?バレーボールのブロックの練習方法を解説!

キルブロックのやり方とは?バレーボールのブロックの練習方法を解説!

バレーボールのキルブロックは、スパイクを完全にシャットする技です。キルブロックのやり方は、スパイクのタイミングを読み、手に力を入れてスパイクを完全に抑え込んで真下に叩き落します。キルブロックをマスターするには、バレーボールの練習に垂直ジャンプ力強化を取り入れ、正しい手の形でブロックすることです。
バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは、アタッカーがセッターがトスを上げる前に助走を始めるクイック攻撃のタイミングです。ファーストテンポはバレーボールで最速の攻撃手段で、トスアップと同時に助走を始めるセカンドテンポ、トスアップ後に助走を開始するサードテンポの順となります。
インナースパイクの打ち方とは?バレーボールのテクニック解説

インナースパイクの打ち方とは?バレーボールのテクニック解説

バレーボールのインナースパイクとは、アタックラインより前を狙ったクロススパイクです。インナースパイクには、相手の守備を乱したりブロックさせづらくしたりするメリットがあり、ネット近くに上がった低いトスをたすきがけのように斜めに振りぬく軌道で高い打点から打つと成功しやすくなります。
バレーボールのサーブカットのやり方とは?3つのコツを理解して練習しよう

バレーボールのサーブカットのやり方とは?3つのコツを理解して練習しよう

バレーボールのサーブカットは、ボールの軌道を素早く予測し、ボールを正面で捉えることがコツです。コート内の選手同士が声を出し合うことも大切で、個人スキルとチームの連携の練習が必要になります。落ち着いてボールを処理することを意識して、バレーボールのサーブカットの上達をめざしましょう。
ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは、バレーボールの戦術の1つで、2名のセッターがいる編成のことです。セッターがアタッカーを兼任する場合はコート内のアタッカーが6名となり、攻撃力の高いフォーメーションとなります。ツーセッターを効果的に活かすためには、選手の能力を高めることがポイントとなります。
バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックとは、狙ったスパイカーのタイミングに合わせて飛ぶブロックです。コミットブロックをするときは、あらかじめ打つスパイカーを予測して正面に入り、高く飛んでスパイクをシャットします。予測がはずれると無駄なジャンプになりますが、当たれば高い確率で成功します。
バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは、遠くに落ちそうなボールに向かってジャンプしてするレシーブです。フライングレシーブは守備範囲は広くなりますが、正しいフォームを知らないと体を強打します。フライングレシーブの入り方は、床に対して斜めに入り、胸・腹・足の順に着床する形です。
バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは、セッターの選手がトスではなくスパイクを仕掛ける攻撃方法です。相手ブロッカーに最後までトスアップを意識させて、ギリギリのタイミングで相手コートに落とすのが最大のポイントです。成功率を上げるコツをつかんで、最善のタイミングで使いましょう。
バレーボールのブロード攻撃とは?わかりやすくやり方を解説

バレーボールのブロード攻撃とは?わかりやすくやり方を解説

バレーボールのブロード攻撃とは、スパイカーがポジションを移動しながら仕掛ける攻撃方法です。セッターからのトスが上がるタイミングや、スパイカーが助走を始めるタイミングが重要です。分割練習法を使って、ブロードの習得にチャレンジしてみましょう。
Act |
28 件