2020年1月23日 更新

サッカーのドリブル技10選!種類や技名などあり【動画あり】

サッカーの技術の中でもトラップやパスとともに最も重要なスキルの一つであるドリブルですが、今回はそんなサッカードリブル技と技がどんな状況に使えるか、10種類動画とともに紹介いたします。サッカー初心者の方でもできる簡単な技も多くあるので初心者の方にもおすすめです。

96,742 view お気に入り 0

⑤サッカードリブル技名:ラ・ボバ

ダレッサンドロ ラ ボーバ集

次に紹介する技名はラ・ボバという技です。もしかしたらこの技はあまり知ってる人がいないかもしれません。

というのも私はこの技をよく使うサッカー選手を一人しか知りません。(実際にはもっといるかもしれませんが)
その選手の名前はダレッサンドロです。アルゼンチンの選手なのですがサッカーにある程度詳しい人でないと名前を知らない人も多いと思います。加えてこの技はとても地味なのに難易度が高い技です。

しかしサイドの選手がこの技を身に付ければ相当な武器になると思われる技です。特にサイドプレイヤーの方はぜひ挑戦してみてください。

ラ・ボバのやり方

この技のやり方は足のアウトサイドと足の裏の間あたりからサッカーボールを足の裏まで引いて、そこからワンステップを入れて相手の股を抜いたり縦に突破したりするというやり方です。

見た目はあまり派手ではありませんが高いボールコントロールの技術だけでなくステップの技術も必要になる本当に難しい技です。しかしプロのサッカー選手でもなかなか使う人が少なく、ドリブラーを目指す選手なら是非とも身に付けたい技です。

この技は実際に相手に向かってやってみるということが一番の練習になると思うので、練習の中からチャンスを見つけて積極的にチャレンジしてみてください。また上の動画などを見て足のどこでボールをタッチしているかを研究することも大切だと思います。

⑥サッカードリブル技名:ダブルタッチ

リオネルメッシ - ボディフェイント - ドリブルのスキルHD

次に紹介する技名はダブルタッチです。この技はメッシ選手もよく使っている技で動画の中では一番最初のシーンで使われている技です。

この技はその技名の通り、二回ボールを触って相手をかわす技です。やり方は右➡左or左➡右と連続でボールをタッチして相手をかわす技です。練習方法としては等間隔にコーンを並べて連続でダブルタッチでコーンをかわしていく練習をするとダブルタッチの感覚が体にしみこんできてできるようになると思います。

この技はサッカーの試合中にピッチのあらゆる場所で使うことができる上に、そんなに高い技術が必要なわけではなくおすすめのドリブル技です。しかし一瞬の切れが必要な技ですのでたくさん練習して技の切れをあげて試合で挑戦してみてください。

⑦サッカードリブル技名:マルセイユルーレット

zidane roulette - ジダン マルセイユルーレット

次に紹介する技名はマルセイユルーレットです。

この技はこちらもサッカー界のレジェンドでもあるフランスのジダン選手が得意とする技でそのジダン選手の出身地からとって技名にマルセイユという名前が付けられています。またサッカー元日本代表の中村俊輔選手のマルセイユルーレットは所属チームの横浜Fマリノスからとってヨコハマルーレットと技名になずけられていたりと、たくさんの名前の種類があります。

やり方は足の裏を使ってくるっと回って相手をかわす技でとても派手な技です。この技は狭いスペースでもでき、なおかつ簡単な技なのでサッカー初心者にもおすすめのドリブル技です。しかし相手に読まれていると成功しない技なので相手がボールを取りに来た時に使うのがおすすめです。

⑧サッカードリブル技名:シザースフェイント

誰も止められない⁉︎高速シザースフェイント集

次に紹介する技名はシザースフェイントです。この技はサッカー界では非常に有名な技ですがこの技も使い方次第で多くのシチュエーションで使うことができます。この技のやり方はアウトサイドでボールをまたぐというシンプルな技で一回またぐだけではなく何回もまたぐ選手もいます。
この技も簡単な技なのでサッカー初心者の方にもおすすめのドリブル技です。

ドリブル技のシザースの解説

クリスティアーノ・ロナウド選手やマフレズ選手、またサッカー日本代表の香川選手もこのシザースを外すドリブル技として使っていて相手との距離を取りたいときに使ったりしています。

しかしウォルコット選手やクアドラード選手、またJリーグサンフレッチェ広島のミキッチ選手はシザースの後で大きくボールを運ぶことで相手を抜き切るドリブルとしてシザースを使用しています。

この動画でもシザースフェイントだけで抜いている選手とシザースフェイントで距離を作ってからパス、シュートまた違う技を使っている選手と使い方がさまざまだということが分かると思います。

ピッチでボールをキープしたいなら最初に挙げた選手、サイドを突破したりゴール前で相手を抜きたいときは後半に挙げた選手を参考にして練習してみてください。

⑨サッカードリブル技名:ヒールリフト

【あまり使う選手がいない芸術的テクニック】 鮮やかなヒールリフトでのドリブル突破集 海外サッカー 挟んで上げるヒールリフトです。 通常の巻き上げるヒールリフトよりも小さなモーション

次に紹介する技名はヒールリフトです。この技は今回紹介する10種類の中でも最も難しい技だと思われます。

この技のやり方は両足のインサイドでボールを挟んでボールを上に挙げて相手の頭の上をこえてかわす技です。派手で見てる人もアッと驚くような豪快な技ですが、それだけに高い技術が要求され、身に付けるのも非常に難しい技です。

まずはその場でボールを止めた状態で練習してできるようになったら、ドリブルから練習してみましょう。サッカーの試合中に使うことは容易ではありませんが、練習して一度は成功させてみたい技です。

この技は難易度が高く、サッカー初心者には難しいうえ広いスペースが必要なドリブル技なのでサイドの選手が1対1の状況を作れた時に挑戦してみると成功確率は高くなるかもしれないです。

⑩サッカードリブル技名:ボディフェイント

【メッシのフェイント・ステップワークとボディーフェイク】Lionel Messi Dribbling skills HD

最後に紹介する10種類目の技名はボディフェイントです。一見技でもなんでもなく見えますが、ポルトガル語ではジンガはふらふら動くことを意味し、ブラジルなどではボディフェイントのことをジンガという技名で呼んだりなど非常に高度な技です。正直この技を本当にマスターしていればほかの技は最悪いらないといってもいいぐらいの技です。

この技のやり方はサッカー初心者にとってもとても簡単で、肩を横に動かすだけでもボディフェイントになりますしやり方は状況やその人によってそれぞれです。しかし共通していることは相手の逆をとるということです。そのためには相手をよく見てどっちに行くふりをすれば逆をとれるかを感覚で体にしみこむまで練習することが必要です。

動画やサッカーの試合を参考にして、サッカーの練習やゲーム中にとにかく挑戦して感覚を体にしみこませてください。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの技5選!フェイントや足技など名前や種類をご紹介

サッカーの技5選!フェイントや足技など名前や種類をご紹介

今回はサッカーの技を5種類紹介します。やり方だけではなく、サッカーの技の名前の由来なども紹介しているのでサッカーの雑学としてもとても役立つ記事となっています。またドリブル技、リフティング技ともに紹介するので是非ご覧になってください。
anton |
ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブは、卓球での回転系のサーブの中で最も基本的なサーブです。回転系のサーブを習得したいと思う卓球初心者の人も基本なので、まずは下回転サーブの習得を目指しましょう。卓球の基本的なサーブだからと言って、簡単にマスターできるわけではありません。基本だからと手を抜かずに、しっかりと練習していきましょう。
MOSK |
ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

 ハンドボールではフェイントはオフェンスで最も肝な能力です。  フェントが遅いとDFに捕まってしまったり、シュートも狙えなく厳しい展開となってしまいます。  今回はこの記事を見てフェイント能力をぜひ磨き上げていきましょう!
aaakm |
サッカー足技10選!足技のテクニック・やり方を覚えよう

サッカー足技10選!足技のテクニック・やり方を覚えよう

サッカーでは様々な足技が存在します。実践で使うことのできるものもありますし、見せ技として実践では使うことができないようなテクニックもあります。しかし、そんな足技も使い方次第では実践でも十分に使えるフェイントとなりますので習得しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anton anton