バレーボールの「タイムアウト」と「テクニカルタイムアウト」の違いとは?

バレーボールの「タイムアウト」と「テクニカルタイムアウト」の違いとは?

バレーボールのタイムアウトは、監督やチームの考えで自由に取れる休憩時間です。一方、テクニカルタイムアウトは、大会側の運営ルールで決めたタイミングで取る休憩時間のことです。テクニカルタイムアウトもタイムアウトも、短い休憩という点では違いはありません。両チームの選手にとって、水分補給をしたり、身体を休めたり、戦略的な作戦・心理的な作戦を練ったりする重要な時間となります。
yuppe2020 | 36 view
ラリーポイント制とは?サイドアウト制との違いも紹介【バレーボール用語解説】

ラリーポイント制とは?サイドアウト制との違いも紹介【バレーボール用語解説】

バレーボールのラリーポイント制とは、ラリーが終わった時点でサーブ権の有無にかかわらず点数が入る方式です。ラリーポイント制に変更されて、試合時間が短縮化して運営側や選手の負担が減りました。1つのミスが相手のポイントになるため緊張感も増し、見る側もわかりやすくなったのもメリットです。
まる蔵 | 63 view
アウトサイドヒッターとは?ウイングスパイカー・オポジットとの違い

アウトサイドヒッターとは?ウイングスパイカー・オポジットとの違い

アウトサイドヒッターとは、バレーボールのポジションの1つで、攻撃を専門とする選手のことを言います。以前はレフトやライトと呼ばれていたポジションです。攻撃担当のポジションでは、他にウイングスパイカーやオポジットがありますが、それぞれ少し違いがあります。
ユウ925 | 64 view
バレーボールのチャレンジシステムとは?【用語解説】

バレーボールのチャレンジシステムとは?【用語解説】

バレーボールのチャレンジシステムとは、公平なジャッジのために導入されたビデオ判定システムです。Vリーグでは2016年度から導入、2019年から新システム・ホークアイが使われています。ボールのIN・OUTなど1点を左右する重要な局面での判定に役立っています。
emikobayashi215 | 67 view
ダブルコンタクトとは?バレーボールの反則を解説

ダブルコンタクトとは?バレーボールの反則を解説

バレーボールのダブルコンタクトとは、1人の選手が続けて2回ボールに触れる反則です。オーバーハンドパスもアンダーハンドパスも、ボールを左右の手で同時に処理しなければいけません。手がばらついた場合、ダブルコンタクトの反則が取られて、相手チームにポイントが入ります。
まる蔵 | 173 view
バレーボールの副審とは?どんな役割で知っておくべきルールを解説

バレーボールの副審とは?どんな役割で知っておくべきルールを解説

バレーボールの副審の役割は主審のアシストが基本ですが、時間の管理やゲームを正しくスムースに進行させる重要な責務を負っています。小学生・ママさんバレーから国際試合まで、主審とともに副審の仕事が遂行されないと試合は成立しません。審判は常に公正で冷静に試合を運ぶことが求められます。
まる蔵 | 166 view
プロトコールとは?バレーボールの試合開始前の準備は何があるの?

プロトコールとは?バレーボールの試合開始前の準備は何があるの?

プロトコールとは、バレーボールの試合がおこなわれる前に、試合を正しく実施させるために諸々の準備をして公式練習を開始することです。審判には、試合前に用具の点検やオーダー表の確認、試合時間の管理といった数々の任務があります。プロトコールは、バレーの試合を公正にするための重要な時間です。
まる蔵 | 366 view
7 件